「銀座八丁目~一丁目」 の路地や デパートの屋上に点在する 「稲荷神社・不動尊・

   地蔵尊」 を探訪して、歩き疲れたし お腹が空いたし・・・・・・そうだ 「高知県 アンテナ

   ショップ おきゃく」 で昼食と致しますかな。

 

   「令和 改元記念、数量限定・まるごと高知御膳」 と 「生ビール」 を注文します!

 

 

 

   「藁焼き鰹のたたきと うつぼのたたき」、「四万十育ちの 鮎の甘露煮」

 

 

 

 

   「鰹出汁で食べる 名物ところてん」

 

 

   「安芸市名物 茄子のたたき」

 

 

   「四万十青さ海苔と キビナゴの天ぷら」

 

 

   「長太郎貝の磯煮と チャンバラ貝」

 

 

   「なれそれ」

   「ドロメ:片口イワシの稚魚・生シラス」 が売切れたので 「穴子の稚魚」 に。

 

 

   「飯盗」

   「鰹」 の内臓で、「御飯」 のあてに合うので 「飯」 を 「盗む」と書いて 「飯盗 (はんとう)」

 

 

   「四方竹 (切り口断面が四角い竹の子) の煮物」 と 「高知の山菜・イタドリ」

 

 

   「四万十ポーク米豚のロースト」

   四万十町・仁井田米を食べて育った 贅沢な 「米豚」

 

 

   「茗荷の田舎寿司」

   「酢飯」 に 酢と柚子果汁を使い、「茗荷」 を乗せた 郷土料理

 

 

   「デザート 土佐の特産品・小夏」