「湯島三丁目ビル」 の現場パトロールを終えて 「昼休み」 の時間を 利用して 「湯島~上野

   近辺」 の 「明治期~昭和期建物探訪」 に参りましょう!

 

   「地下鉄千代田線・湯島駅 六番出口?」 から出ると・・・「あっ これは 昭和期じゃないかな! 

   一階が店舗で 二階が住宅と思える 二戸・五戸の長屋建物だと思います」 

   (一応調べたのですが、建築年代不明)

 

 

 

 

   「湯島天神・女坂入り口角」 で・・・「ああ! これは 明治期木造建物の 『羽黒洞 (美術商)』

   ですか!」

 

 

   「池之端」 まで足を延ばすと・・・・・「鶏鍋名店・創業明治42年 (1909年) 鳥栄」

 

 

   そして 「登録有形文化財・黒澤ビル (昭和4年・1929年竣工・旧小川眼科病院)」

   建物各所に 「ステンドグラス作家・小川三知」 の作品を見ることが出来ます・・・次回の一般

   公開 (予約制・カメラOK) は 「4月23日」 だそうです!

 

 

 

 

 

 

   今日は、中は拝見できないが・・・玄関だけ覘いて帰ろうかな。

 

 

 

 

 

   この後は 「鈴本演芸場」 の前を通り 「中には入らず」、帰社致しました。

 

 

   次回は 「湯島天神探訪記」 を!