「めぐろ観光まちづくり協会」 の講座で 「目黒区駒場公園・旧前田家本邸見学」 に参加して 「和館

   見学」 を終えてから 「旧前田家本邸・洋館」 に遣って参りました。

 

   「車寄せ」 (大華石とスクラッチタイル) と 西側 「長女居室バルコニー」

 

 

 

   「玄関天井部」 を見上げると・・・この 「洋館」 の注目点・照明器具が気になります。

 

 

   「階段広間」 から 「玄関・車寄せ」 を見て・・・左手に 「サロン・第一応接室」

 

 

   「階段広間・・・照明器具」

 

 

 

   「階段広間」 から 「二階への大階段」 が見えます。

 

 

 

 

   「大階段」の手前に 「イングルヌック」・・・階段下の窪みを利用した暖炉脇の暖かく小さな談話室

   マントルピースとステンドグラス窓を備え、造り付けソファーの背上に三連アーチの飾り棚

 

 

   「サロン」・・・南側 「ベランダ」 に面した窓の左手に 「ピアノ」 が置かれています (「サロン・

   コンサート」 で使うのでしょうか?)

  

 

   深緑の 「蛇紋石」 の柱

 

 

   「第一応接室」

 

 

 

   「小客室」 の 「マントルピース」 と 「照明器具」 を拝見いたします。

 

 

   「大客室」  (「小客室」 と二間続きです) の 「マントルピース」 と 「照明器具」

 

 

 

   「大客室」 から 「大食堂」 を臨みますと・・・更に奥には 「小食堂」 が見えています。

 

 

   「大食堂」 (晩餐会が開かれ、最大26人までのディナーが出来たのだそうです) の 「マントル

   ピース」 と 「天井・壁の 照明器具」

 

 

 

 

   この 「白大理石 マントルピース」 の周囲には、古風な図柄 当時の「金唐紙」 (凝革紙) が

   残っています。

 

 

   「マントルピース」 の脇に 二脚置かれた椅子・・・前脚のみに 「キャスター」 が付いています。

   「ガイドさん」 は 「この椅子の 前だけに・・・前田家に」 と。

 

 

 

   「大食堂」 の窓から、「和館」 への 「渡り廊下」 が見えています。

 

 

   「小食堂」

 

 

   「階段広間」 に戻り・・・二階への 彫刻が見事な 「大階段」 を上ります。

 

 

 

 

 

 

   「縦長三連のステンドグラス窓」 から 柔らかい光が・・・・・。

   「テューダー様式」 とされる 小さな菱形ガラスの意匠