「初詣」 で、「賀茂別雷神社 (上賀茂神社)、八坂神社、建仁寺、摩利支尊天堂、京都

   ゑびす神社」 を巡り、元日の夜食は 宿泊ホテルの 「夜景展望バイキング」 に。

 

   「ジャカール モザイク ブリュット」

 

 

   「九つのマス」 に 何をとれば良いのか迷うな・・・・・?

 

 

   「ステーキ」 は、「アンガス牛」 かな?

 

 

   「ビーフシチュー」

 

 

   「I. W.ハーパー ダブルロック」

 

 

   「鴨のロースト・マリネ」

 

 

   「4種のチーズ」

 

 

   「ベジタブルカレーに ナン」

 

 

   「ホットコーヒーに デザート・ぜんざいと リンゴのジュレ」

 

 

 

 

   一夜明けて・・・・・宿泊ホテルの隣は 「京都市役所」

   (昭和2年・1927年竣工、設計:関西建築界の父・武田五一、耐震改修工事でしょうか?)

 

 

 

 

 

 

 

   朝食は・・・・・「イノダコーヒ 三条店」 で 「ミックスサンド・チーズトースト、アラビアの真珠」

 

 

 

 

   「京都の道路・通」 は 「縦横・東西南北のマス目」 ・・・それが 「通りうた」 になっています。

 

 

   「京都のホテル事情と 京都らしい建物とは・・・・・探訪記」

   新旧たてもの、それらの 「縦格子・千本格子・縦のライン」 が目につきますね。

 

 

 

 

   「建物」 が取り壊されると・・・・・やはり 「ホテル・旅館」 になるようです。

   「建築計画の概要」 が 「京都市中高層建築物等の建築等に係る住環境の保全及び

   形成に関する条例」 に基づき設置されるに加え、「旅館業の計画の概要」 が 「京都

   市旅館業施設建築等指導要綱 ・ 京都市旅館業法の施工及び旅館業の適切な運営

   を確保する為の措置に関する条例」 の基づき設置されています。

 

 

 

 

   「ああ、これは 中目黒に在った 『チョコレート屋』 だぁ~、此処が本店?」

 

 

   このビルの 3・4・5階は 「ゲストハウス」 と云う表示が在りました!

 

 

   「三条通」 には、二つの 「歴史的建造物」 が並んでいます。 (「日本生命京都

   三条ビル」 も近くに在った筈ですが、今回は見なかった!)

   「京都府京都文化博物館 別館」・・・・・「辰野金吾、長野宇平治」 による設計です。

   明治39年・1906年に竣工した 「旧日本銀行京都支店」 で 「国の重要文化財」

 

 

 

 

 

 

 

 

   「中京郵便局」

   明治4年・1871年の 「郵便制度発足時」 に 「東京・大阪」 と共に設けられた 「郵便

   役所」 を前身とする 日本で最も歴史のある郵便局

   この建物は 明治35年・1902年に建設された 「赤レンガ造り・ネオルネサンス様式」

   「京都市登録有形文化財・景観重要建築物」 に指定されて 外壁を残したままで内部

   のみを新築する 「ファサード保存建築手法」 の 「日本で最初の実施例」 だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   この後は何処に参りますかな・・・「金閣寺・銀閣寺・清水寺・平安神宮・伏見稲荷大社」

   は 外国人観光客で一杯だろうし、「大徳寺」 なら 比較的少ないんじゃないかな?