「中学高校の後輩」 の案内で、「都立大学駅」 から 「パーシモンホール」 に向かった

   坂の途中に在る 「中華料理・Hibusuma」 に伺いました。

   (何度も 店の前を通っていましたが、「カフェ」 だとばっかり思っていました)

 

   「台湾紹興酒」 を常温で飲みながら・・・・・あれ? 「枝豆」 を出してきたよ。

   これが、普通の 「枝豆」 じゃあないんですね、「両端をカットして、紹興酒の澱に漬け

   旨味を吸わせた」 と云う代物です!

 

 

   「皮蛋」・・・・・ああ、これも美味いやぁ~。

 

 

   「烤麩」・・・・・木耳・黄金針にグルテン(麩)、美味いねぇ

 

 

   「葱油海蜇」・・・・・この 「クラゲ」、形は小さいようですが食感は良いですね

 

 

   「炒川七」・・・・・「炒豆苗」 を頼もうとしたら、「炒川七」 を食べてみませんか? と

   言われ食してみたら、これが美味い! (雲南百薬・オカワカメ) 

 

 

   「麻婆豆腐」・・・・・「四川・山椒」 のシビレがバランスよく美味

 

 

   「南翔小龍包」・・・・・「Hibusuma」 の看板料理です!

 

 

   「碑衾特製炒飯」・・・・・これも美味かったですね

 

 

   まだまだ試したい 「食材・料理」 が並んでいましたが、今日はこれくらいに・・・次回に

   楽しみを残しておきますかな。