昨年 台風の襲来で中止に成った 「目黒区消防団点検」 が、今年は 肌寒い曇り空の

   下で 「東京都立林試の森公園」 で挙行されました!

 

   「点検者」 として 「東京消防庁人事部長」 をお招きし 「部隊検閲・消防操練」 を実施

   「団員」 の 規律・節度・士気・連帯感、部隊行動の指揮を確認します。

 

 

 

 

 

 

 

   「活動紹介」・・・・『AED取扱い・心肺蘇生法の救急活動』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   児童に対する防災力向上を目的に 『総合防災教育』 の一環として 『初期消火訓練:

   消火器取扱』 を実施。

 

 

 

 

 

   

   「消防活動」・・・・大地震発生時の 「救助・消火」、傷病者の 救出・救護訓練 (消防団

   員として登録されている 「東京医療保健大学」 学生団員も大活躍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   「装備品の紹介」

 

 

 

 

 

 

   「可搬ポンプ車・給水車・消防署ポンプ車・ホースカー、消防ボランティア・各町会・消防団

   マスターズ」 が消火・救助・救護活動を行います。

 

 

   「目黒消防少年団」 が 「火事だぁ~」 と大きな声で叫び、「火事の発生」 を知らせに走ります。

   そして 「消火器を使って 初期消火訓練」 を行います。

 

 

 

 

 

 

   「消防ボランティア・町会消防組織のメンバー」 が消火活動を行います。

 

 

 

 

 

 

 

   「消防団」 が出動します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   続々と 「消防団・可搬ポンプ車」 が集結してきます!

 

 

 

 

 

 

 

   「給水車 (ミキサー車)」 が到着します。

 

 

   「ホースカー」 の登場です。

 

 

 

 

 

   「消防団現場本部」 が整えられます!

 

 

   「消防署大隊長」 が到着し、報告を受けて状況を共有して 指揮を行います!

 

 

 

   最後には 「一斉放水」 を行い 「地域住民の避難路確保」 を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

   「点検者 講評」

 

 

 

 

   「来賓 目黒区長 挨拶」

 

 

 

 

 

   「消防団長 謝辞」