「京都・遅咲き桜」 で有名な 「仁和寺・御室桜」 も、今年は既に 『落花さかん!』

   何とか 「御室桜越しの 五重塔」 の撮影は辛うじて済ませることが出来ました。

   次に向かうのは 「五重塔」 (寛永二十一年・1644年建立の重要文化財、高さ36m)

 

 

 

   「御室桜」 は散っても、いま色鮮やかに咲くのは 「ミツバツツジ」 です!

 

 

 

 

 

 

 

 

   ここも 「撮影ポイント」 なのですが・・・「枝垂れ桜」 が散り始めています!

 

 

   「金堂」 (国宝)

   (慶長十八年・1613年に建立された 「御所内裏・紫宸殿」 を、寛永年間 (1624年~

   1644年) に移建改築し 「仏堂」 としたものだそうで、「仁和寺御本尊・阿弥陀三尊像」

   を安置する 「御堂」)

 

 

 

 

 

   「鐘楼」 

   (寛永二十一年・1644年建立、 入母屋造・本瓦葺、朱塗高欄・袴腰付き 重要文化財)

   鐘を撞くとき、一般的には 「撞木」 から垂らされた綱を横に引いて鳴らすが、「仁和寺」

   の鐘は 「綱を下に向かって引くと、撞木が横に動いて鐘を鳴らす」 のだそうです。

 

 

   もう少し境内を拝見したいが 「昼食 錦市場・大丸よし」 に移動しなくては!

   「中門・二王門」 に戻ろうとするが、まだまだ 大勢遣ってきますなぁ~

 

 

 

   「錦市場 大丸よし」 へ・・・・・「錦市場」 の魚屋さんの裏に店が在ります!

 

 

 

 

   「カウンター」 には 「さかな継ぎ」 が!

 

 

   「本日の おきまりランチ」

 

 

   「お造り五種盛り合せ」・・・・・赤身・烏賊・平目・鳥貝・縞鯵

 

 

   「筍てんぷら」

 

 

   「蛍いか葱味噌」

 

 

   「小鉢・御飯・赤出汁・香の物」

 

   今日も美味しく戴きました! さて 「宮川町・京おどり」 に伺いますかな。