「千葉県木更津市真里谷・きみさらずゴルフリンクス」 で 久々の 『ゴルフ』 です!

  

   昭和63年(1988年) に 『ピート・ダイ』 設計で開場した 「真里谷カントリークラブ」

   平成4年に 「きみさらず (「日本武尊」 が東国征伐に向かう途中、荒れる海に 「妃・

   弟橘媛」 が入水して鎮め、海を渡る事が出来た と云います。 その後 「日本武尊」

   が、「弟橘媛」 を偲んで 暫らくこの地に留まった事から 「君去らず」 が 「木更津」 の

   古地名とされます) ゴルフリンクス」 として リ・スタートしました。

   (「真里谷」 と云う地名は、「隠れキリシタン」 の里だったのかなぁ~)

   午前中 「スコア」 は兎も角、ある程度集中してプレーが出来たのですが、各ホール

   うねる 「クレーター」 に悩まされ、「ポテトチップ」 の様に起伏の激しいグリーンにも

   惑わされて 「ゲストの方々」 との差は開くばかり・・・私のメンバーコースなのです。

   昼から気合を入れてとは思いながら 「牡蛎のオイスターソース」 に 「芋焼酎・くじら

   ロック」 を二杯飲んだ事で、すっかり緩んでしまったようです。

 

 

 

 

   「10番ホール 471yd パー5」

   広い 「フェアウェイ」 に見えますが、左側には 「崖」 が隠れています。

   「グリーン」 手前には 「ポットバンカー」 が潜み、奥へ 「グリーンオーバー」 は

   「急な崖」 で 困難な打上げが待っています。

 

 

 

   「11番ホール 136yd パー3」

   「ティーグラウンド」 から 「グリーン」 まで 「全部 バンカー!」

 

 

   「12番ホール 317yd パー4」・・・写真 撮り忘れです!

   「ティーグラウンド」 の直前は 「湿ったブッシュ ・ まむし注意ゾーン」

   「ブラインド」 になった 「グリーン」 は、「三日月バンカー」 に守られ 右は 「OB」 が

   近く 手前には 「ポットバンカー」

 

   「13番ホール 332yd パー4」

   「打上げ、ブラインド」 のホールで、フェアウェイの左側は 抉れた 「クレーター」

   が待っています。

   「グリーン」 の手前には 「池と 大きな二段バンカー」

 

 

   「14番ホール 489yd パー5」

   「ティーグラウンド」 左側に 「名物ホール 17番 パー3・アイランドグリーン」 が見え

   ます!

   「フェアウェイ」 は 比較的平らですが、左奥の 「グリーン」 は 「ポットバンカー等」 に

   守られ、そして奥に向かって 「超高速グリーン」 です。

 

 

 

   「15番ホール 428yd パー4」

   左側は 「長い長い バンカー」 で、入れてしまうと 「グリーン方向」 に 脱出するのが

   困難で、「フェアウェイ」 は 「グリーン」 に向かい緩やかな上り坂になった 長いミドル

   ホールです。

 

 

   「16番ホール 367yd パー4」

   「クレーター」 に囲まれた 「フェアウェイ」 を無事に前進しても、「超起伏ポテトチップ」

   の 「グリーン」 がスコアを崩します。

 

 

   「17番ホール 136yd パー3」

   如何にも 「ピート・ダイ」 らしい 「アイランドグリーン」 の ショートホールです。

 

 

 

 

   「18番ホール 335yd パー4」

   「ティーグラウンド」 の前には 「大きな池」

   「フェアウェイ」 の右手には 「パンパースグラスの バンカー」 が待ち構え、「グリーン」

   の手前には 「枕木と 階段付の深いバンカー」 が在ります。

   (昔々 私、このバンカーで14回叩いた事があります・・・これが会員権購入のきっかけ)

 

 

 

 

   「各ホール」 の写真を撮っていると云う事は、プレーに 集中していませんから

   当然 「スコア」 が良い訳がない・・・いや、「スコア」が悪いから 「写真」 を撮って

   いるのかも。 あああ 叩いちゃったなぁ~、練習に行こう!

 

 

 

AD