「全間連全国大会 長野大会 第44回通常総会、記念講演会、懇親会、会旗

   引継式」 を終えて 宿泊ホテルにチェックインし、何処か良い店は在りますか?

   と尋ねると・・・・・「信州長野酒場」 をお薦めしますねぇ。 

   電話をして貰いましたが 現在は満席で 「約一時間待ち」、空いたら連絡します

   ので部屋で待機していてください、ホテルから歩いて10分程の距離ですからと

   云います。

   暫らく待ちましたが 連絡が来ないので 「んじゃ、行ってみるかな」

   地図を片手に 「JR長野駅」 迄行き・・・・・

 

 

   「飲み屋」 が並ぶ 「二線路通り」 近辺を、ウロウロしながら 「信州長野酒場」 を

   探します!

   チョッと入ってみたい店も・・・・・。

 

 

 

 

 

   「信州長野酒場」 を見つけました! (「満席」 の表示が出ています)

 

 

 

   「青木様ですか? 『信州長野酒場』 です! 席のご用意が出来ましたが、何分

   ほでど見えられますか」

   「店の前に居ますので、五秒でしょうか・・・・・」

 

 

   「ご来店の合図、太鼓を鳴らしますので・・・・ドン・ドン・ドン! ご来店!」

 

 

 

   「カウンター席を 用意いたしました!」

 

 

   「お飲み物は・・・・・真澄!」

 

 

   「お通し」 を召し上がってください・・・・・「鳥鍋、野沢菜乗せ」

 

 

 

   「戻りカツオの たたき」

 

 

   「馬刺し」 と 「角ハイボール」 を下さい!

 

 

 

   「おやき」 は如何ですか?

 

 

   「えっ、ん~ 要らないや。 あの~ 蕎麦在りますよね? 表に 『信州久虎そば、

   本格手打ち・石臼挽き二八蕎麦』 って書いてあったけど」 (美味であります)

 

 

 

   「あ、『酒と 肴・蕎麦』 の取り合せが 違ったなぁ~ 蕎麦には日本酒が!」

 

AD