体の知識と経験のバランス | あおいろヨガ

あおいろヨガ

のんびりとアシュタンガヨガを楽しむ日々のお話です


テーマ:
解剖学を学ぶ事はとても有効です
見られない人体内部について理解できるようになります

同時に体で起こっている事を感覚的に感じ取るのも大切。

例えば筋肉痛においては

どこの筋肉(部位)が
どのように痛むのか
原因は何か

探りましょう。


同時に全体の繋がりも感じましょう。
肩は肩だけでなく、首、背中、胸部と関わりますね。

膝痛の原因が股関節の硬さにあったり
首の張りが背骨の歪みだったり

その部位だけに何かがあって起きている訳ではない事が多いです。



大切なのは筋肉や骨の名前を覚える事ではなく

どこの筋肉がどう使われたのか
靭帯に余計な負荷がかかっていないか
体全体の関連性を感じ取る…等

道具として活用する事です

あおいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス