使命と子犬たち⑦「ジャズもおいで」に泣きました! | 青い鳥を求めて…

青い鳥を求めて…

青い鳥動物愛護会の公式ブログです。人と動物が真に共生していける心豊かな社会を目指しています。


テーマ:

おはようございます

《あかるく あいかつ あおい鳥》

 

母犬「使命」がシェルターで産んだ

11匹の子犬たちは次々に譲渡が決まり

「残るは5匹」と前回9/12に述べました。

これまでに譲渡されたのは

8/20ハク♂⇒大豆 ボス♂⇒クー 

8/26海♂

9/7クローバー♀⇒愛命 使命⇒詩命 

9/9もも♀⇒チョコ

そしてオリーブ♀は早くから予約が入り

10月に譲渡されることが決まっています。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

あれから2週間の経過をお伝えします。

 

9月13
前回 希望者の条件が調わず

キャンセルとなったロン♂は

WOKメンバー様のお宅で

次の譲渡先を探しながら

年上のワンちゃんたちに

犬社会の遊び方とルールを教わり

また人間と暮らして行くために必要な

トイレとお座りの躾けをして頂きました。

ありがたいことです。

人手不足のシェルターでは

こうした細やかな躾けも十分にしてやれません。

 

9月23

そして新たな里親様に譲渡されて行きました。

今回も譲渡先は富山のお宅で

WOKさんがリレーで搬送して下さいました。

 

9月16

ガル♂がトライアルに行きました。

大きな先住犬がいるお宅です。

 

9月23

スマイルほうふの譲渡会で

セチュ♀のトライアルが決まりました。

 

9月24
何日か前から申込のあったサンバ♂

のトライアルが決まり

残るはジャズ♂1匹だけになりました。


「1匹だけ残って寂しいね」と慰めていたら

なんとサンバの引き取りを決めた里親様が

かわいそうと思ったのでしょう

「ジャズもおいで」と申し出てくれたのです。

この優しいお言葉には泣けました。

 

9月25

サンバとジャズが兄弟そろって

トライアルに行きました。


 

9月26

せちゅをトライアルに出しました。

 

平気で犬や猫を捨てる

鬼のような人がいるけれど

心根のお優しい人もいっぱいいます。

 

使命と11匹の子どもたち。

多くの方々のご支援のお陰で

みんな居場所を見つけてやることが出来ました。

 

また最終回に

ステキなお話を紹介できて嬉しいです。

それを心の支えに

これからも殺処分される子たちを引き取り

里親様を見つける・・・という

エンドレスの闘いを続けようと思います。

 

あふれる思いを込めて

「皆様ありがとうございました」

 

*~*~*~*~*~*~*~*~
 
青い鳥の活動は
皆様のご寄付で支えられています。
私たちが「あいかつ」を続けて行けますように
どうかご支援をお願い致します。
 
【青い鳥の詳細はホームページを】
http://aoitori-aigo.org/
里親募集/ボランティア募集
ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問
等を掲載しております。
 
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

青い鳥動物愛護会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス