写真整理は大人の嗜み〜グッドフォトキーパーへの道〜
  • 08Dec
    • フォトキーパンダ的今日はなんの日・12月8日

      12月8日は第2の人生5歳になったよ記念日★2016年12月8日・4年検診を受けた病院で大門未知子がいないか探した日★2012年の12月に、ガンの手術を受けました。そこからこっちは第2の人生だと思っています。生命線もそこで一回途切れてるから、新しい人生。1粒で2度美味しい人生を送らせていただいてます。お世話になっている病院の3Fから1Fロビーの吹き抜けを撮りました。ドクターXファンのみなさん、この風景に見覚えはありませんか?ほら、大門未知子が白衣ひるがえして歩いてそうでしょ?帝都医科大学病院のロビーですよ〜。♪同じ日の家族の写真、どうやって見る?♪メモがわりに撮ってるスマホの写真も、同じ日付でデータをまとめてくれるので、同じ日に、他の人がどんな写真を撮ってたかすぐにわかるのもおもいでばこの楽しさの一つ。この日にムスメは何をしていたのかな、、、とふと思った時に、わざわざスマホからその日の写真、LINEに送って〜?とか頼めません。家族がそれぞれのスマホの写真をおもいでばこ に送っていれば(みんなに見せたくないものは送らなければいいのです)、同じ日の中に時系列に表示されますから、この日のおもいでばこ で言えば私が大門未知子を探してる頃、ムスメはどこぞの体育館で過ごしていたのがわかります。(…と思ったら、この写真12月7日じゃーん!しまった…12月8日と思って読んでください)日常だったら、へー、そう、ですが、家族で旅行に行って、それぞれのスマホ、デジカメ、などバラバラのカメラで撮った写真も時系列にまとまるのでとても便利です。1日の写真を見ていて、朝食の写真が夜ご飯の後にまた出てきたよ!なーんてことがありませんから。同じ料理をテーブルのあちこちの視点から撮ってたりしてると面白いです〜。今年の今日に追加された写真はこちら。りんごのキャラメル煮+パンケーキを作りました。罪深い食べ物ですね写真整理アドバイザーのコミュニティでは12/1〜1/31まで「冬の写真整理まつり」を開催中。「写真整理まつり」は、資格をとったもののなかなか一歩を踏み出せない、というアドバイザーの声から生まれた「みんなで一緒にやってみよう!」というイベントです。今回は3回目の開催で、テーマは「デジタル写真整理」。日々進化するデジタルの知識のアップデートが必須な写真整理アドバイザー、みんなで知識と想いを共有して、みんなで階段を登っていこう、という取り組みです。デジタル写真整理の必需品、おもいでばこをお得に買えるキャンペーンもやっているので、おもいでばこ欲しい、という方はメッセージしてくださいね。  写真整理協会のホームページはこちら。+++++++++++++++++++++++++++++++++正しいデジタルデータの保存の仕方、おもいでばこの実物や、デジタル化に使うスキャナーを見たいあなた、写真の整理に手をつけたいけど一歩を踏み出せないと言うあなた、フォトブックを作ってみたい、というあなた。今月の 「楽しくさっくり!写真整理クラス@青い鳥写真整理室」 は12月12日 10:00〜12月19日 10:00〜ですよん。遊びに来てくださいね〜。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 07Dec
    • フォトキーパンダ的今日はなんの日・12月7日

      12月7日は変顔記念日★1999年12月7日・この子は将来芸人になるに違いないと確信した日★今思ったら、パパやママが喜ぶ顔が嬉しかったんでしょうね。サービス精神旺盛なムスメには、ずいぶん楽しませてもらいました。女芸人になるほどの根性は育たなかったけど、サービス精神旺盛は今も変わらないかなあ。この日8枚の写真の中に、2代目象ちゃんが写っていました。テレタビーズ(知ってる〜?)のポーとお昼寝、ポーにかけてあげてるのが2代目象ちゃん。元はTシャツのプリントだったのを切り抜いてタオルで裏打ちしてコンパクトにしてました。♪「冬の写真整理まつり」を開催中♪写真整理アドバイザーのコミュニティでは12/1〜1/31まで「冬の写真整理まつり」を開催中。「写真整理まつり」は、資格をとったもののなかなか一歩を踏み出せない、というアドバイザーの声から生まれた「みんなで一緒にやってみよう!」というイベントです。今回は3回目の開催で、テーマは「デジタル写真整理」。日々進化するデジタルの知識のアップデートが必須な写真整理アドバイザー、みんなで知識と想いを共有して、みんなで階段を登っていこう、という取り組みです。デジタル写真整理の必需品、おもいでばこをお得に買えるキャンペーンもやっているので、おもいでばこ欲しい、という方はメッセージしてくださいね。  写真整理協会のホームページはこちら。+++++++++++++++++++++++++++++++++正しいデジタルデータの保存の仕方、おもいでばこの実物や、デジタル化に使うスキャナーを見たいあなた、写真の整理に手をつけたいけど一歩を踏み出せないと言うあなた、フォトブックを作ってみたい、というあなた。今月の 「楽しくさっくり!写真整理クラス@青い鳥写真整理室」 は12月12日 10:00〜12月19日 10:00〜ですよん。遊びに来てくださいね〜。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 06Dec
    • フォトキーパンダ的今日はなんの日・12月6日

      12月6日はカメラの出動がなかった記念日12月6日はカメラの出動がなかった記念日だったので、前日の12月5日「ズッ友宣言記念日」。★1999年12月5日・ズッ友Mちゃんに心を許した日★我が家のフイルム時代6年分のおもいでばこには12月6日の写真がありませんでした!カメラの出動がなかった記念日なんですね〜。その代わり、12月5日は割と写真を撮ってる日。こんなことがわかるのもおもいでばこの面白いところですね。Mちゃんは、幼児教室から始まり、幼稚園・小学校・中学高校が一緒で、大学は違うけど今でもときどき旅行に行ったりうちに遊びに来てくれる、文字通りのズッ友(今、言わない?)です。この写真は遊びに来てくれたMちゃんとおもちゃの取り合いをしているところ。一人っ子でのんびり育った娘は、この頃になってもケンカの仕方がわからない子でした。誰かにおもちゃを取られても、じーっと見ているばかり。やっと心を許せるお友達が現れて、おもちゃの取り合いができるようになった記念日です。♪パソコンや外付けHDDの写真をスマホアプリで加工するには?♪ここのお友達のお顔をハートマークで隠したい!スマホアプリなら簡単だけど、PCや外付けHDD、DVDなどに入っているデジタル化後の写真をスマホに移すのって案外大変。クラウドで同期させる? メールで送る? MacとiPhoneならエアドロップ?おもいでばこにデジタル化した写真を入れておくと、書き出しも簡単です。スマホにおもいでばこアプリを入れておもいでばことWi-fi接続をすると…こんな風にテレビ画面で見るのと同じカレンダー表示で写真を見られるから、ここから写真を書き出すだけ。「かきだし」を選んで保存するだけです。ただ、写真の日付変更をしている場合はその日付に保存されているので、カメラロールの先頭になくても慌てずにカメラロールのその日付を探してみてくださいね。ちょっと待って、うちにはWi-fiがないよ、という場合でも大丈夫。おもいでばこはおもいでばこ自身がWi-fiスポットになるので、Wi-fiがない環境でもスマホと繋がることができるのです。スマホのWi-fi設定で「おもいでばこ」を選んでくださいね。かきだしの反対で、スマホの写真をそのまま送ることもできますよ♪おもいでばこに興味のある方は、ぜひお近くの写真整理アドバイザーにお声がけください。1月31日までの「写真整理まつり」で、お得にゲットすることができます。写真整理協会のホームページからお近くの写真整理アドバイザーを探してみてくださいね。  写真整理協会のホームページはこちら。もちろんお近くの方は私に声をかけてね。+++++++++++++++++++++++++++++++++正しいデジタルデータの保存の仕方、おもいでばこの実物や、デジタル化に使うスキャナーを見たいあなた、写真の整理に手をつけたいけど一歩を踏み出せないと言うあなた、フォトブックを作ってみたい、というあなた。今月の 「楽しくさっくり!写真整理クラス@青い鳥写真整理室」 は12月12日 10:00〜12月19日 10:00〜ですよん。遊びに来てくださいね〜。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 05Dec
    • フォトキーパンダ的今日はなんの日・12月5日

      12月5日は年賀状制作記念日★1997年12月5日・1998年12月5日年賀状の写真を撮りまくった日★フイルム時代は1枚とか3枚とかしか撮ってない、と言っていましたが、こんな日もありました。2年連続12月5日に年賀状の写真を撮ってました!この日ばかりは贅沢にフイルムを使って、1997年には36枚、1998年には51枚です!当時は、写真は写真屋さんでプリントするまで見られなかったから、失敗したくない写真はたくさん撮ったものよね〜。昔は現像・プリントに何日もかかったけど、この頃は60分ぐらいでプリントできて便利になったねーと言っていたように記憶してます。おもいでばこ画面も、今のスマホを思わせる連続写真!1枚ずつ微妙に違う表情はやっぱり愛おしいですね凝りに凝って作った年賀状写真はこんな出来。懐かしいわ〜。♪スマホの容量不足を解消するには♪毎日成長していく子どもの姿は写真に残しておきたいものNO1です。だからと言って1日100枚以上の写真を全部スマホに残していたら、あっという間に容量不足。いざという時に撮影できず、泣く泣くカメラロールの写真を削除、なんて経験ありませんか?本当はいい写真だけ残して、あとは削除できればベストだけど、何百枚もある写真からいい写真を選ぶのは至難の技です。不必要に撮りすぎないことを心がけつつ、過去の写真は他の場所に移して、スマホの中はいつも余裕のある状態にしておきたいですね。パソコンやNASなど選択肢はいろいろあるけど、やはりオススメしたいのは「おもいでばこ 」。最大40万枚の写真が収納でき、パソコンを使わなくてもテレビでリモコン操作で簡単に見ることができる「おもいでばこ」はスマホユーザーの心強い味方です。撮りすぎてしまった写真の整理も、テレビの大きな画面を見ながらならラクラクですもん。時間のない子育てパパママにはぜひともオススメしたいおもいでばこ。おもいでばこに興味のある方は、ぜひお近くの写真整理アドバイザーにお声がけください。1月31日までの「写真整理まつり」で、お得にゲットすることができます。写真整理協会のホームページからお近くの写真整理アドバイザーを探してみてくださいね。  写真整理協会のホームページはこちら。+++++++++++++++++++++++++++++++++正しいデジタルデータの保存の仕方、おもいでばこの実物や、デジタル化に使うスキャナーを見たいあなた、写真の整理に手をつけたいけど一歩を踏み出せないと言うあなた、フォトブックを作ってみたい、というあなた。今月の 「楽しくさっくり!写真整理クラス@青い鳥写真整理室」 は12月12日 10:00〜12月19日 10:00〜ですよん。遊びに来てくださいね〜。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 04Dec
    • フォトキーパンダ的今日はなんの日・12月4日

      12月4日はぞうちゃん記念日★1997年12月4日・象プリントのトレーナーをライナスの毛布認定した日★ライナスの毛布、いわゆる心理学で言う安心毛布です。左手でぎゅっとしている象プリントの感触がえらく気に入ったらしく、この日から手放せなくなりました。この初代象ちゃんは厚手のトレーナーだったので、暑くなった頃から自然にお別れをし、象プリントのTシャツが2代目になりました。2代目とはラーメン屋さんに置き忘れると言う悲しいお別れをし、3代目のピンクのタオルはいつ頃まで恋人だったかな。気がついたらライナスの毛布とは、いいお友達関係になってました。ときどき挨拶するぐらいのね。安心毛布は、文字通り安心を得るためのもので、お母さんのものだったりすることが多いらしいのですが、我が家の場合は1代目2代目共にパパのものでした。(私は象のプリントなんか着ません)パパはさぞかし嬉しかったでしょうね、ちっ。この日、撮った写真はたった1枚。24枚どりフィルムの最後の1枚だったのかな。♪たくさん撮ってる写真は未来へのプレゼント♪フォトキーパンダ家の「おもいでばこ」に入ってる写真は約10万枚。ムスメは今23歳なので、23年分+私と夫が生まれてからムスメが生まれるまでの約30年分。今のスマホ時代に撮る写真は1年間で1万枚以上と言われていますから、大半がフイルム+プリント時代の我が家の写真は、今子育て中のご家庭に比べたら桁違いに少ない方です。今のパパママのお悩みは、撮りすぎちゃった写真を振り返るヒマもない、1年前の写真でさえ探すのが大変、というもの。せっかく撮った写真を全然見てない…という声もよく聞きますが、そんなに心配しなくても大丈夫。目の前、今の可愛いお子さんがいるんですもの、過去を振り返る時間や余裕がないのは当たり前です。今たくさん撮ってる写真が、本当に力を発揮するのは、お子さんが大人になった頃、パパママの子育てがほぼ終わってからです。お子さんが大きくなって、自分のアイデンティティを確立する頃、生き方に悩み始める頃、そんな時にお子さんを支えるのはパパママの愛。その時に小さい時の写真を見て、こんなに自分も愛されてたんだなー、って思うことがどんなに力になるか、ご自分の経験から想像してみてください。その時にちゃんと大切な写真が保存されていることが大切ですよね。簡単に撮れて勝手に保存されてるのがスマホの写真だけど、きちんとバックアップは取ってますか?デジタルデータは1回消えてしまったら元には戻りません。たくさん撮る写真だから、きちんと保存することが一番大切。振り返りたいときに、すぐにその写真にアクセスできるように、デジタルデータの正しい保存の仕方を知っておくのがグッドフォトキーパーの使命ですよ〜。+++++++++++++++++++++++++++++++++正しいデジタルデータの保存の仕方、おもいでばこの実物や、デジタル化に使うスキャナーを見たいあなた、写真の整理に手をつけたいけど一歩を踏み出せないと言うあなた、フォトブックを作ってみたい、というあなた。今月の 「楽しくさっくり!写真整理クラス@青い鳥写真整理室」 は12月12日 10:00〜12月19日 10:00〜ですよん。遊びに来てくださいね〜。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 03Dec
    • フォトキーパンダ的今日はなんの日・12月3日

      12月3日はレオタード記念日★2000年12月3日・初めてバレエのお教室に行った日★マドレーヌちゃんとお揃いの水色レオタードでご満悦なムスメ。初めて履いたバレエシューズも嬉しかったよね。過去の12月3日の写真を探したい! しかもデジカメじゃなくてフイルムで撮った写真で。そう思ったらどこから探しましょう?アルバムを1冊ずつ探していく?写真をしまってある箱の中から探す?♪「おもいでばこ」なら昔の写真を探すのも簡単♪フォトキーパンダ家(長いなっ)の場合は、「おもいでばこ」であっという間に探しちゃいます。バッファロー社の「おもいでばこ」は写真専用のハードディスク。プリントした写真は、デジタル化しておくと管理も保存も簡単になりますが、パソコンにしまっちゃうと、これもまた見るのが大変です。パソコンは写真専用に作られているわけじゃないから、写真のデータもフォルダを一つずつ開けないと見ることができなかったりします。MacやWindows10の「フォト」アプリではずいぶん見やすくなってるけど、それでもパソコンを起動して…の一手間がちょっと億劫。写真1枚探すのにパソコン立ち上げるのも…ねえ、どう?「おもいでばこ」はテレビにつないで見られるので、すぐ思い出にアクセスできちゃうよお。しかも、カレンダー表示になってるので、見たい日付をすぐに探せるよー。「おもいでばこ」のことは、写真整理アドバイザーになったばっかりの頃、こんな記事で書いてました。     ★おもいでばこ★写真の海で溺れた私の救世主(2017年4月13日)それにしても、こんな初めて記念日なのに写真が3枚しかないとはね。フイルム時代はこんな感じだったのね。スマホがあったら、マドレーヌちゃんとのツーショット、100枚は撮ってたよね。+++++++++++++++++++++++++++++++++おもいでばこの実物や、デジタル化に使うスキャナーを見たいあなた、写真の整理に手をつけたいけど一歩を踏み出せないと言うあなた、フォトブックを作ってみたい、というあなた。今月の 「楽しくさっくり!写真整理クラス@青い鳥写真整理室」 は12月12日 10:00〜12月19日 10:00〜ですよん。遊びに来てくださいね〜。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 01Dec
    • 【青い鳥写真整理室  12月のスケジュール】

      高齢わんこの介護のため、募集中の講座は下記だけですが、個別のご相談はOK!ぜひお問い合わせくださいね。★募集中★楽しくさっくり!写真整理クラス@青い鳥写真整理室      12月12日(木) 10:00〜 (残席1)   12月19日(木) 10:00〜 (残席1)いつかやらなきゃ…と思っていた写真の整理、楽しくサクッとしちゃいましょう!古いアルバムや箱に入ったままのバラ写真、デジカメやPC・スマホの写真をさっくり片付けて「やらなきゃ…」にさようならできるクラスです。やりたいとこだけ、来られる時だけのご利用大歓迎!◆できること◆・写真整理全般のお悩み相談・4種のスキャナーご利用放題・デジタル写真の整理・デジタル化した写真の楽しみ方のご案内・古いアルバムの整理・子供の作品やノート、趣味の作品のデジタル化、家庭の文書のデジタル化…などなど◆ご用意しているもの◆・スキャナーiX100(写真を1枚1枚丁寧にスキャンできます)・スキャナーiX1500(バラ写真を大量高速にスキャンできます)・スキャナーSV600(大きいアルバムや絵画などをデジタル化します)・omoidori(iPhoneを使ってアルバムの写真をはがさずにデジタル化します)・おもいでばこ(デジタル化した写真の保存・鑑賞に便利)・フォトブックのサンプル各種◆場所:稲毛区稲毛(京成稲毛駅より徒歩7分・JR稲毛または稲毛海岸駅よりバス+徒歩15分)◆時間:2時間◆定員:3名◆料金:初回1,000円    2回目以降3,000円◆持ち物:デジタル化または整理したい写真やアルバム、SDカードやUSBメモリー、スマホ、携帯電話など  ★初回は写真のお悩みのヒアリングと方針決め、10枚の写真のデジタル化をご体験いただきます(希望者)。  ★2時間で少なくても100枚程度のデジタル化ができます。◆お問合せ・申込みhttps://docs.google.com/forms/d/1UWpU3QLdtH3AxG1ogRjM_lgYKUE0kX1-AVQovUmZ3ME/edit詳しくは青い鳥写真整理室HP「写真整理クラス」ページをご覧ください。https://www.aoitoriphotokeep.com/lesson

  • 31Jul
    • 【大人の嗜み・気軽にフォトブック】ライブブックを作ろう・フォトブックのキホンのキ①

      ではでは、実際にフォトブックを作ってみましょう〜!今回作成するのはしまうまフォトブックですが、どんなフォトブックを作る時にも必要なキホンのキです。作成の手順その1・撮るところから始まっている⁈フォトブックは、楽しく、お気に入りの写真を並べて作るもの!だから作り方にキマリなどないのですが、どうせ作るなら記録になるものを作りたいですよね。おんなじような写真ばかりでもそれはそれで楽しいのですが、後から見て、もっと楽しむには、写真を撮るときに気をつけたいことがあります。①会場の雰囲気がわかるものも撮っておくライブの写真は、ステージの写真ばかりだと、違うライブのフォトブックなのに中身おんなじ、ということになりがちです。ライブハウスの看板や、店の中の小物や壁のポスター、カウンターのお酒の瓶、お店こだわりのいろいろ、ライティングやPA機材、そんなものも撮っておくといい思い出になります。来てくれたお客さんの写真まであったらベスト!出演者はお店のすみずみまで見る余裕ないことだってありますから、あー、こんなとこだったの!って感激してもらっちゃいましょう!↑こういうやつですねこれは結婚式や七五三、発表会なんかでも同じです。主役たちの目に入らないものを撮っておくといいよね!②メンバーをまんべんなく撮っておく客席を移動できないことも多いライブハウスですが、もし移動できるときはいろんな角度からステージを撮れるとページに動きが出ます。フロントマンしか写ってなかったー、とならないように、ドラムやキーボード、人見知りのベースさんには意識してカメラを向けましょう。ソロでスポットが当たるときはシャッターチャーンス!席を動くときは、ビデオカメラの前を横切ったり他のお客さんの邪魔にならないように注意しましょうね〜。③撮りすぎないこれ、大事!奇跡の一枚を求めてついつい撮ってしまうのですが(連写なんかもしちゃったり)、たくさん撮ってしまうとあとで写真を選ぶのが大変!フォトブックにしなくても、同じような写真がたくさんあっても困りますよね。パラパラ漫画でも作る?スマホの容量がいっぱいになってからでは削除が大変になるだけです。同じ写真をついつい2枚3枚と撮っていくと、スマホの中にはいらない写真が2倍3倍になっていくということです。1000枚あっても本当に必要なのは2〜300枚ってことです。撮ったその時に確認して1枚だけ残して削除、ができればベストですが、なるべく撮りすぎない、これが大事!写真整理の基本でもありますよ〜作成の手順その2・フォルダ(アルバム)を作るしまうまのフォトブックはパソコンでもスマホでも作れます。パソコン・スマホ、どちらで作るにしても、フォトブックを作る前にしておきたいのはフォルダ(アルバム)を作る作業です。たくさんの中から写真を選びながら作っていくのは大変だし、保存する前に通信が切れてしまったりすると一からやり直し、という悲しい事態になってしまうので〜。泣くに泣けない!①どのぐらいの枚数を選ぶ?今回作った24p(スマホでは36pから)のフォトブックの場合、入れることのできる写真は最大で89枚(表紙に中の写真と違うものを使う場合)です。しまうまフォトブックのテンプレートは1pに最大4枚の写真が入るので全ページに4枚ずつ配置した場合89枚も入ります(スマホ36pでは137枚)。ライブブックの場合はせっかく横に広がりのあるステージの写真をダイナミックに見たいので、中には見開きのページも欲しいですよね。もともと今回作ったA5スクエアサイズはCDサイズなので、1ページ4枚のレイアウトだとかなり小さくなってしまうのでご注意を!(しまうまは文庫サイズ・A5スクエアサイズ・A5・A4の4サイズあるのでお好みのものを選べます)ちなみに今回のライブブックで使ったのは25枚。見開き2pを使ったのが4枚です。②フォルダ(アルバム)を作る写真を選んだらフォルダを一つ作って入れておきます。スマホの写真をパソコンで使うときは、パソコンに読み込ませて使います。SDカードやUSBメモリーなどの外部媒体のデータも一度パソコンに読み込ませた方が確実です。ここで注意したいのが、クラウドの写真は直接フォトブックには使えないこと!iCloudやGoogleフォトの写真はパソコンにダウンロードしてから使ってください。Macの場合は、写真アプリから使う写真をパソコンに書き出しておきます。ほとんどのフォトブックサービスでは、使える写真のファイル形式はJPEGに限られるので、パンフレットのPDFやスクショのPNGの画像を使いたいときはJPEGに変換して使ってくださいね〜。また、iPhoneのiOS11以降では、写真は初期設定ではHEIF(拡張子はheic.)というファイル形式になっていてWindowsパソコンでは表示されないこともあります。HEIFをJPEGに変換する無料ソフトもあるので、こちらで変換してから使ってください。こちらの記事をご参考に! →  iPhone HEICの写真をJPFに一括変換<写真整理協会・フォトシェルジュブログ>スマホのはiPhoneでは写真アプリ、AndroidではGoogleフォトでアルバムを作っておきます。ここまで来たら、フォトブックは70%ぐらいできたも同然!あとは楽しい作業です。続きは次回〜+++++++++++++++++++++++++++++++++ファイル形式やデータ保存、クラウドのことをもっと知りたい、と思ったグッドフォトキーパーのあなたには、写真整理アドバイザーの初級研修がおすすめです。日に日に変わるデジタルの知識をアップデートしたい方の要望にもお応えできる内容です。ご興味がある方はこちら、写真整理協会のホームページを見てね。研修や講座の予定は↓ ↓ ↓ を見てね。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 29Jul
    • 【大人の嗜み・気軽にフォトブック】SSSB★ライブブック

      フォトブックは、たしなむ程度でして…「フォトブック」というと、立派な写真集を想像して気後れしてしまう人もいるかもしれません。先週開催されたフォトブック展「MEKURU」には、美しいデザインと写真、すごーい!とため息の出てしまう工夫とアイディアが散りばめられたフォトブックが、一日かかっても見られないほどたくさん展示されていました。その中でも来場者投票によって選ばれたフォトブックは本当に素晴らしい作品ばかり!   2019「MEKURU」 来場者投票フォトブックコンテスト結果発表作品の内容も見ることができますので、ご覧になってみてくださいいつかはこういう作品を作ってみたい!それは私も一緒です!でもでも〜私がお仕事以外で普段作っているのは、もっともっとカジュアルで、時間もかけずにチョチョっとできるものばかり。それでも、自分の撮った写真で作るフォトブックは、とても可愛いスマホやPCや、アルバムの中にしまっておくよりもずっと気軽に見られます。SNSで簡単にシェアできるけど、もらう写真が本の形になってたらもっと喜んでもらえるし、記録として作ったら振り返るのがもっと楽しい。「フォトブックはたしなむ程度でして…」ってぐらいでもすっごく楽しい大人なフォトキーパーのコミュニケーションツールです。例えばね…SSSB★ライブブックジャジャーンかっこいい〜!CDに入ってるブックレットみたいでしょ。写真はぜんぶiPhoneで撮ったものです。(カバーの写真はNさんがシェアしてくれたものを使わせていただきました!)SSSBは、ダンナの大学の音楽サークルの先輩が当時結成したバンドで、そのまんまのメンバーで現在も活動中なんです! ドラムだけオリジナルメンバーのご都合でダンナが臨時で叩かせてもらってます。この日は、偉大なギタリストCharさんをリスペクトする5バンドが集まってのライブでしたので、Charさんにまつわる曲ばかりのセレクト。ユーミンやクラプトンとチャーの関係を知りたい方はググってみてくださいライブのたびに違うセトリも記録しといたらいいよねかっこいい写真は大きく使いたいから見開きで。下の写真はちょうどボーカルの福井さんがセンターになってしまってたから、左にずらしたレイアウトにしました。お手頃価格のフォトブックはフラットに開くタイプは少ないので、センターに人物がかかる時はずらすようにレイアウトしたり、写真のトリミングをしたりします。ちなみに、このかっこいいボーカルの福井さんは、現代の小林亜星と呼ばれる超売れっ子作曲家です。みんな知ってる曲をたくさん世の中に送り出してます。「消・臭・力〜♪」とか、「クルっ・クルっ・クレラップ〜♪」とか、「こどもだって〜うまいんだもん飲んだら〜こういっちゃうよ〜Qoo♪」とか、Eテレで放映してた「でこぼこフレンズ」とか、みんな彼の作品なの!私のことじゃないけど自慢しちゃう♪5バンド全員の集合写真や店の様子や他のバンドの写真も一緒に入れとけば、何年経ってもいい時間が思い出せる。子どもの成長日記だけがフォトブックじゃないんです〜。大人ももっと活用しなきゃもったいない。このフォトブック、話すと一番びっくりされるのがそのお値段!(聞かれるまでは黙ってますが笑)しまうまフォトブックこのライブブックはしまうまフォトブックというサービスで作成しています。なんとお値段198円(文庫サイズ24p)から!コンビニのサンドイッチより安いお値段で自分の写真が入った本ができてしまうのですよ〜!SSSB★ライブブックは、A4スクエア24pなので298円です。焼き鳥屋さんのレモンサワーより安いですね!これを作らない手はない!ですよね〜。作り方は次回、ご紹介していきます。+++++++++++++++++++++++++++++++++令和の大人の嗜み、写真整理。もっと知りたいな〜、と思ったらこのページも見てくださいね。私が講師で登場するセミナーの日程紹介してます。↓ ↓ ↓青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 26Jul
    • 【写真整理アドバイザー】夜のONLINE交流会

      昨夜は写真整理アドバイザーの「夜のONLINE交流会」でした。写真整理アドバイザーはアドバイザー同士の交流をすごく大切にしていて、毎月ONLINEの交流会を開催しているのですが、昨日は初めての夜の開催でしたネットの力ってすごいよね、全国のアドバイザーさんがPCやスマホの前でみんなで交流できちゃうんだもんね。ちなみに使っているのはオンラインミーティングアプリのZOOMです。プランによってミーティングできる人数は違いますが、100人単位の人がオンラインで集えるって、もはやドラえもんの道具だよね。今回フォトキーパンダの出番はありませんでした。今、写真整理アドバイザーは「夏の写真整理まつり」の期間中で、夜の交流会もその一つだったのです。「写真整理」って一人でコツコツやる作業、のイメージありますが、それではなかなか進まないし、始めるきっかけも掴めなかったり。スマホやPC、デジタル機器もサービスも日々進化しているし、常に情報と知識をアップデートしておかないと、次から次へと湧き出てくるお客様のニーズには対応できない。そんなことで、写真整理アドバイザーは資格を取った後のフォローアップがめちゃくちゃ充実しているのです。「写真整理まつり」は、テーマを決めて、みんなで一緒に一歩踏み出そう、一つ階段を上がろう、というコンセプトで始めました。アクションを起こしたら、それを「写真整理まつり」ってハッシュタグをつけて発信して、どんどん写真整理を拡散していこう、ってお祭りです。今開催中の「2019夏の写真整理まつり」はテーマが「フォトブックを作ろう」なので、昨日の交流会はフォトブックの話で盛り上がりました。写真整理のゴールの一つとして、フォトブックは欠かせないツールですし、何より作るも見るのも楽しい。デジタルの時代だからこそ、写真を本の形で見ることができるというのがとても大切な時間になるんですね。なんのために写真を撮るか、って言ったら間違いなく見るためですから、写真の整理は見るために形を整えることなんです。でも、フォトブックって、最初の一歩が結構ハードル高くて、なかなかそこを踏み出せない人が多いのも現実なので、みんなで踏み出しましょう〜ってことで、夏の写真整理まつりです。写真の撮り方を教えてくれる人はたくさんいるけど、撮った後のことを教えてくれる人ってあまりいないでしょ。撮った後のことを真剣に考えて集って意見交換してくのが写真整理アドバイザーです。写真は、ちゃんと見られるようにしてこそ価値があるもの。せっかく撮った写真、10年後も50年後も、鮮やかに見てほしい。そのための今の写真整理です。未来の人のための今。ね、大人の嗜みでしょ。写真整理協会認定の初級研修を受講すると、写真整理アドバイザーの仲間になっていただくことができます。自分に足りないことがあれば、スキルアップ研修できちんと知識の補完もできます。写真好きな人とつながりたい!っていう人と一緒に活動できたらとても嬉しいです。写真整理アドバイザーのホームページはこちら。https://photokeep.org/認定資格についてのページはこちら。https://photokeep.org/classes/研修や講座の日程はこちらをご覧ください。↓↓↓青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

    • 【2019年8・9・10月 認定研修&写真整理講座 スケジュール】

      現在募集中の認定研修&写真整理講座のスケジュールです。写真整理アドバイザー初級研修一般社団法人写真整理協会が認定する、写真整理に特化した資格です。時代のニーズに応えるための写真全般・デジタルの知識と、思い出に寄り添うマインドを身につけたアドバイザーは全国に約500名。みなさん様々な分野で活躍中です。以下のような方に特におすすめしたい資格です。 ■ お仕事やボランティア活動に写真整理のアドバイスをプラスしたい方 ■ デジタル時代の正しい写真整理の方法を知りたい方 ■ 古いアルバムやビデオ、フィルムを整理したい方 ■ スマホ写真の整理方法を知りたい方 ■ 自分史や終活に興味のある方アドバイザーの資格は別に必要ないんです、写真整理のことだけ知りたいんです、という方も、まずは受講してみてください!カメラ屋さんでもパソコン教室でも教えてくれない知識が満載で、きっと誰かに伝えたくなります。 ←私がそうでした詳しくはこちらをご覧ください。 写真整理協会・初級アドバイザー研修のページ8・9・10月の初級研修で、私が講師をつとめる講座は以下の日程です。 ■8月6日(火)13:00〜17:00 (7/27締切)   オンライン(オンラインミーティングアプリZOOM使用) <お申込みはこちら>    ■8月22日(木) 13:00〜17:00 (8/12締切)   場所:ウィズスクエア八重洲店 2F(東京駅八重洲中央口徒歩5分)   <お申込みはこちら> ■8月31日(土) 10:30〜15:30    場所:としま男女平等推進センター エポック10     (東京都豊島区西池袋2-37-4 IKE-Biz内・池袋駅南口より約7分)   講師:網野千代美/河内美穂   <お申込みはこちら> ■10月1日(火) 13:00〜17:00 <千葉で初めての開催です!>   場所:千葉市生涯学習センター     (千葉市中央区弁天3-7-7 JR千葉駅より徒歩8分)   <お申込みはこちら>クラブツーリズム終活講座「終活をはじめてみたいけど、誰に何を聞けばよいのかわからない」という方に最適なのがクラブツーリズムの終活講座です。家に帰ったらすぐに始めたくなる写真整理のコツを伝授します。 詳しくはこちらをご覧ください。 ■8月28日(水)13:30〜15:00   場所:新宿アイランドウィング・クラブツーリズム会議室  『今日からはじめる生前整理 思い出写真編』講師・河内 美穂  <お申込みはこちら>千葉市生涯学習センターミニ講座〜その写真、10年先にもちゃんと見られる?〜写真を撮るすべての人に聞いてほしい「令和の最新写真事情」日常的に撮るスマホの写真から古いアルバム・ビデオやフィルムまで。デジタル技術の変化につれて写真を取り巻く環境は急速に変わっています。撮ることは簡単になりましたが、見ること保存することはどうでしょう。写真を撮る人、大切にしている人皆さんに聞いてほしい情報満載の講座です。 ■9月8日(日)10:00〜11:30   場所:千葉市生涯学習センター   『〜その写真、10年先にもちゃんと見られる?〜    写真を撮るすべての人に聞いてほしい「令和の最新写真事情」』   詳細・お申込みは8月8日から。青い鳥写真整理室写真整理のご相談・フォトブック作成のご相談などお気軽にお問合せください。 ・各種スキャナーによるデジタル化をご体験いただけます。 ・フォトブック各種ご覧いただけます。 ・おもいでばこ、実物をぜひご覧ください。お問合せフォームはこちら★ホームページはこちら★フェイスブックはこちら★

  • 15Jul
    • こんな写真整理アドバイザーはイヤだ!

      こんにちは!フォトキーパンナです写真整理協会GMの浅川サンがフォトキーパンナの名付け親なの今日、PCで写真整理をしてたらフォトキーパンダがめっちゃ見てきてそのやり方は違う!とか言ってくるのうざくない?写真整理ぐらい好きなやり方でやらせてよーあー、もうやる気無くした!

  • 09Jul
    • そもそもなんで私が写真整理にハマってるのか②

      私が写真整理にハマる前の我が家のフォトキーパーっぷりは、というと●結婚前から子どもが3歳ぐらいまでは5冊1組のポケットアルバムに入れて、本棚にしまう。そこまでで本棚がいっぱいになる。●フイルムカメラ時代はプリントした写真はカメラ屋さんにもらうポケットアルバムに入れるか、カメラ屋さんにもらった袋のまま、大部分は(←ここポイント)押入れのプラボックスの引き出しに入れっぱなし。●学校や習い事で買った写真は茶色い封筒のまま、リビング付近の学校プリントファイルとかボックスとか引き出しに入れっぱなし。●「写真整理は老後の楽しみ」がママ友との合言葉に。●デジカメの写真はダンナがパソコンで管理。ダンナの外付けHDDに入っていたので私にはブラックボックス。(他に何が入ってるかわからないし!)●ミニDVのビデオカメラが壊れて再生できなくなってしまったので、これは10年くらい前に、業者さんにテレビ再生用のDVDにデジタル化してもらう。●ケータイ、スマホを家族がそれぞれ持つようになってからは、それぞれの端末に写真がたまる一方。お互いの写真は見られないのでケータイ時代は赤外線で送りあっていた。●家族全員iPhoneなので、家族旅行の写真などはiCloudで共有アルバムを作っていた。●「写真整理は老後の楽しみ」が家族の合言葉に。と、こんな感じでした。典型的な「お楽しみはあとで」タイプのフォトキーパーですね。もちろんこのとき、これが問題だなんて一つも思ってませんでしたよ。我が家の場合、ケータイ時代前は暗黙の了解で「デジタルはパパ、プリントはママ」的な役割分担ができてたみたいですが、「プリントは家の中のどこかにあるけどデジタルは消えちゃうかもしれないでしょ」とプリント担当の自分の責任はまったく自覚してない無自覚フォトキーパーです。「2年生の運動会のハチマキは何色だった?」のような会話になった時に、それがデジカメで撮っていた場合は「あの時の写真見せてよー」とパパを責めるのに、フィルムカメラの写真だとわかった途端に、まあ、いいか何色だって、となったりね。どうしてもたくさんシャッターを押してしまう癖が治りません。右下はベランダ菜園のアイコ。そんなある日、事件は起きました!4年前のこと、念願のデジタル一眼をゲットした私は撮ってみたかった写真を撮りまくりました雑誌に載ってるみたいなスタイリング系の写真とかね、露出変えて、スタイリングもミリ単位で変えて、アングルもいくつも変えて…とやってるとあっというまに1000枚2000枚撮っちゃいますよね。これを128GBのMacBookProにどんどん保存していってたら、ある日、パソコンがフリーズしてうんともすんとも言わなくなりました…。パンクしてお亡くなりになってしまったんです。こんなに撮ってたらパンクは当たり前よね。おっと!フォトキーパー1号が写っている!悲しい出来事…何が悲しいって、自分の無知がですよ!今思えば、そんな大きなデータのものをパソコン本体に全部取り込むなんて狂気の沙汰ですけど、その時はパソコンがパンクするなんて想像もしなかったんです。デジタル一眼で撮った写真のファイルサイズがどのぐらいかなんて気に留めなかったし、だいたい写真の撮り方はどこでも習えるけど、撮った後のことはどこで習うの?みんなはどこで習ってるの?知らないのは私だけ?あまりにも基本的すぎて誰も教えてくれなかったのかもしれないけど、とにかく困ったので、「写真整理」のワードで検索をしました。その時出会ったのが「写真整理アドバイザー」でした!単純に私はデータ保存について教えてくれるところを探していたんです。でも目からウロコとはこのことですよ。忘れもしません、2016年4月24日の写真整理アドバイザー初級研修。だってね、気づいたんです。私、ダメフォトキーパー!デジタルデータの保存は一度知ったら大丈夫だけど、それよりやらなきゃいけない大事なことがあるじゃん!うちの写真、整理しなきゃ!ねー。老後の楽しみと思っていた写真整理を、どうして今やらなきゃ!と思ったか。それはこの機械に出会ったからなんですよ。おもいでばこ →おもいでばこ サイトその時、写真の整理をしたら絶対いいことありそう!と確信したんです私の子育ての時代にスマホがあったら、どんな写真が残ってるんだろうだいぶクドいですが、「そもそもなんで私が写真整理にハマってるのか」シリーズはまだ続きます。

  • 07Jul
    • げんきのプールを買いました

      先日、大断捨離に耐えて残ったプールの話をしましたが、あれは嘘でした。言い方悪いな、嘘じゃなく勘違いでした。残ってたのはプール用のフロートと浮き輪で、ビニールプールはすっかり断捨離されたあとでした。おもいでばこの中に写真だけでも残っててよかったよ!というわけで、げんき用のビニールプールをホームセンターで仕入れましたよ。げんきを食べそうなフォトキーパンダ。ちょっと怖い。ビニールプールは1000円以内でゲットしたかったのですが、その価格帯のものは高さが25センチぐらいしかなく、げんきが体を預けると多分外に飛び出してしまうので、かなり予算はオーバーしましたが高さが35センチのものを購入しましたよ。プールって、高さが高いと比例して直径も大きくなるものらしく、直径が160センチぐらいのかなり大きなものになってしまいました…この中で私も寝られそう。夜泣きがひどい時はここで添い寝しよう。大きいので膨らませるのもかなり大変でしたが…取ってつけたような吹き出しは、お分かりだと思いますが後ろの洗濯物隠しですポップなプールがリビングに出現して、シニア犬介護の現場が一気に明るくなりました!低いからまたがなくていいしね。周りがボヨンボヨンして反発が結構楽しいらしい。ボヨンボヨンしながらプールの中を回っています。これなら顔もすらないし、なんだか楽しそう!こんな感じで休憩もできる。げんきも気に入ってるようで(100%推測ですが)よかったよ!

  • 06Jul
    • 休日のフォトキーパンダは。

      週末の日課、スマホ写真の整理スマホ写真はおもいでばこに送ってあー、これこれ、見始めると止まらないやつげんちゃんアルバムで小一時間アルバムも見てみたりしておや?こんな写真あったっけ⁉️撮影前のストレッチはい、チーズどれどれげんちゃんとの触れ合いフォトキーパンダの休日でした〜

  • 04Jul
    • シニア犬に子供用プール!その手があったか。

      昨日、げんきの夜泣きの話をブログに書いたら、娘がFBでシェアをしてくれました。私一人がげんきの夜泣きで眠いわけじゃなく、娘も主人も代わりばんこでげんきのお守りをしてくれているので、家族みんなが眠いんです。げんきのおかげで深まる家族の絆…は嬉しいけど、昼間仕事や学校に出かける主人や娘は相当まいってると思う…で、娘は動物の専門家を目指しているので、シェアしたFBに、優しい動物のお医者さんの先生方がアドバイスをしてくださいました。みなさん、お忙しいのに本当に感謝です。お薬のアドバイスは私にはわからないのですが、「子供用プール」がいいですよ、と書いてくださった先生がいました。そうか、子供用プール!それはいいです。柔らかいしクッション性があるから反発力で自分で起き上がれるかも。今使っているペットサークルはメッシュ性なので、顔や毛が擦れるけど、プールなら肌触りが柔らかい。サークルより高さがないからお世話もしやすい!シニア犬の介護は我が家は初めてなので、すべてが手探りでやってますけど、こういう時はやっぱり専門家のアドバイスが必要ですね。げんきはあまり病気をしない子だったので、動物病院に行くのはワクチンぐらいで、かかりつけ、というほどの病院がありません。体の症状がなくても、ケアに困ったら専門家のいる動物病院に相談しなきゃね!うん。うちにも確か子供用プールがあったはず、去年大断捨離をした時に物入れから出てきて捨てるかどうか迷ったけど、あんまり使ってないので孫ができたら使うよね(笑)とかなんとか言って捨てなかったやつです。でも、どんなプールだったっけな、ずっと膨らませていないので記憶がおぼろげ。そんなとき、出てきちゃうんですよ、プールの写真が!フォトキーパーならではの必殺技!…はいいんですけど、このプール、円形じゃないじゃん!しかも屋根までついてるし!そして娘の顔!これじゃ家の中では使えないし、また角に顔突っ込んでスタックするかな。断捨離にも耐えて残ったプールですけど、今役立つかはテストしてみないとわからないかな。週末、主人とふくらませて、げんきを入れて試してみます。ダメだったら…孫が使うまでまた熟成させるか。さりげなく書いたフォトキーパーの必殺技ですが、テレビの前にある小さな白い箱、『おもいでばこ』があると、たくさんたくさん写真のあるヘヴィフォトキーパーでも探したい写真を一発で探せます。おもいでばこおもいでばこがどれだけすごいのかは、またの機会に書くとして、げんきの写真がみたいなーと思ったら、ほら!怪獣げんき年上の人との恋羊との闘いおりこうげんきげんきの部屋乗っ取られ事件脳天気なふたりげんきのアルバムに入ってる2000枚が次々見られますよ。ねー、欲しくなったでしょ!そんなあなたにそっと教えるね。『おもいでばこ』が欲しい!と思ったら写真整理アドバイザーの私に連絡してね大いにお役に立ちますぜ。

  • 03Jul
    • げんきの夜泣きが止まらない

      げんきというのは我が家のしば犬で、9月の誕生日で17歳になります。顔が真っ黒、ドロボウ犬時代のげんき娘の弟分としていじり倒されてた頃のげんきかわいいでしょ、かわいいでしょ、かわいいでしょ? 16年前のプリント写真もデジタル化してあるとすぐ探してSNSにアップできます。↑さりげなく自分のフォトキーパーっぷりをアピールしましたよ(笑)げんきは娘が5歳の時に家族になったので、我が家の末っ子、一人っ子の娘にとってはやんちゃな弟だったけど、どんどん私たちを通り越して、介護の必要なおじいさまになってしまいました。犬も介護が必要になるって知識はあっても、ここ最近まで、実際どうなるのかは想像もできなかったです。一般的にしば犬は痴呆になりやすいそうで、げんきもご多分にもれず16歳間近の去年の夏頃からあやしい感じに。でも、これが痴呆なんだ〜、と受け入れるまでにはいくつか段階があって①まず、絶対に家の中ではしなかった排泄があやしくなる。お年寄りだからトイレが近いのは仕方ないのか、と納得してみる。初めはがんばってーと励ましていたが、ついにオムツのお世話になる。②人とコミュニケーションを取らなくなる。なんとなく目が合わなくなる。嬉しいとか悲しいとか怒ってる、とかの感情がだんだん薄くなってついにはなくなる。耳が遠くなったせいかな、とか目がよく見えないのかな、とか思ってみたりしていたが、受け入れるしかなくなる。③何にでもはさまる。わざわざ狭いところを目指していってははさまって動けなくなる。犬は顔が細いから、こんなところ!というところに顔を突っ込んではさまる。後ずさりできなくなるのでこうなる。ついにはちょっとした角にも顔を突っ込んで動けなくなる。そして助けて〜、と泣く。④クルクル回る。脳の萎縮が原因なんだそうだけど、一方向にクルクル回る。回ってるうちに遠心力がついて、すごい速さになってくる。そして目が回ってどしーんと倒れる。倒れたら自分で立ち上がれないので助けが来るまで泣く。←今ココはさまり期の時に、あんまり出してー出してー、と泣くので、ペット用のサークルを買ってそこに入れたら、はさまらずにずーっと歩けるのですごく調子がよかったのですが… アイリスオーヤマ 折りたたみサークル Lサイズ POTS-1260A ブラウン L サイズ 6,848円 Amazon だんだん足が弱り、サークルに体重を預けながら回るようになってしまったので、顔がスレて痛々しい。右の足が特に弱ってて、いつも右に傾き、右を下に寝るので自慢の毛もスレてしまいました。(左側は綺麗な毛並みのまま)ただ、げんきに弱ってる自覚はないので、若い時と同じように歩いたり行きたいところに行ったりできないのがストレスになってるんじゃないかと思います。時々、サークルに頭をつけて外に出たそうにしているのを見ると胸がしめつけられるけど、外に出ても体重を預けるものがないと歩けないので、仕方ない。今年になってからは、ご飯もお水も口まで持っていかないと食べたり飲んだりできないので(食欲旺盛で、きちんと出るものも出るけどね)、それもストレスなんだろうなあ。自由気ままに暮らす人生(犬生?)だったからね。そのストレスからなのか、痴呆の症状なのか、ここのところ夜泣きが出てきました。なるべく昼間は起こしておきたいのに、昼間はスヤスヤ眠り、夜はクルクルバタン、そしてワンワンワンワン! 人間と暮らすのに必要だった習性から解放されて、夜行性の野性が蘇ってきたのかな。明るくなる頃まで私を寝かせてくれないワイルドげんき夜動きたいげんきに合わせて、私も生活できればいいけど、私は人間だからやっぱり夜眠りたい。なかなかリズムが合わなくて困ります。今もかわいくてかわいくて、見てると涙が出るぐらいかわいいんだけどねー。ただただ眠いの。

  • 02Jul
    • そもそもなんで私が写真整理にハマってるのか①

      発信する!と高らかに宣言してから、またまた自分探しの旅に出ていたようです。←人ごとだんだん似合う服よりは着られる服を選ぶようになったお年頃の私なんですが、ブログもやっぱり着ごごちがよくないとテンションが上がらない、ので試行錯誤してますよ〜。まあ、人間いくつになっても自分探しデスね。「アメブロカスタマイズ」に挑戦しまして、こういうのは嫌いじゃないので、やり始めると止まらずに、文字の色とかも変えてみました。自己満足が大事。※先輩ブロガー網野サンのブログにレッスンスケジュールがあって、すごくかっこいいのでやり方を教わったのですが、ちょっとお前にはまだ早い、という感じなので、そのうち真似します。ありがとう、網野さん!そもそもなんで私が「写真整理」にハマっているのか⁈一生できる気がしない、と思ってたのにやってみたらできたので、ハマったんです。こないだまで俳優さんの追っかけに夢中だった私が、整理整頓大嫌いと言っている私が、一生片付けしたくないと言ってる私が、写真「整理」ですから、そりゃあ違和感ありありだと思うのですが、人間、苦手と言ってることには潜在的に憧れがあります。できるようになりたいと思ってるから苦手だと思うんだと思う。(自論なので気にしないでください)あの人、苦手なんだよねーの裏側には、仲良くなれたらいいなー、ただし向こうから仲良くしてほしい、があると思ってます。イヤよイヤよも好きのうち、ってやつですよ。だから苦手が「できた!」に変わった時はめちゃめちゃ嬉しいのです。そんなわけで、私も、できる気がしない、と思ってた写真「整理」ができたので、めちゃめちゃ嬉しくて「青い鳥写真整理室」を作るほどにハマったという、そういう経緯なんですねー。ひと昔前なら写真整理ができない、という話はあまり聞きませんでした。フィルムをカメラ屋さんでプリントしてもらうと、ちょうどフィルム1本分の写真が入る小さなポケットアルバムをくれて、とりあえずそれにしまう、少したまったら5冊が一箱に入るアルバムに入れる、それを本棚にしまう、それで完了でしたから。全国のフォトキーパーの本棚や押入れにはどんどん5冊一箱の、冷静に考えると相当収納場所を食う、アルバムがたまっていったのですね。あ、今、何気なくフォトキーパーと言いましたが、これは私の造語です。流行らせたいと思っています(笑)。写真を撮る人、もらう人、写真を持ってる人はみんなフォトキーパーです。それから、今の時代は写真は守らないとなくなっちゃうので、ゴールキーパーみたいな意味もあります。大事なことは2回言います。フォトキーパー、流行らせたいと思っています。私もその時代のフォトキーパーなので5冊一箱のアルバムが本棚を塞いでいました。でも大切な思い出だから、それを捨てるとか考えもしなかった。思い出だから本棚を塞いでもしょうがない、追い出された本はブックオフに持ってっちゃってもしょうがない、本はまた買えるけど、写真は二度と戻らないから〜。もちろん、その時代も、とても整理の上手なフォトキーパーはたくさんいました。ちゃんと手書きのコメントが書きこまれたアルバムは、本当に愛情のかたまりです!でも場所は塞ぐ!私の担当したお客様でお父様がアルバム作りが趣味、という方がいらして、昭和30年代から毎年2冊ずつ家族のアルバムを作ってらっしゃいました。立派な大きな分厚いアルバムです。そしてお子様二人にも写真を分けて1年に2冊ずつ。厚みが3〜4センチあるアルバムが1年に6冊増えていくわけです。10年で60冊、20年で120冊…私がお家に伺った時は、広いお家の棚という棚にアルバムが詰まっていました。そのお父様は本当に素敵なフォトキーパーです。でも、アルバムは場所を塞ぐ!これは変えられない事実です。ひと昔前なら、諦めるしかなかったこの場所塞ぎ問題ですが、デジタルの時代になって解決できるようになった!だから、私でも写真の「整理」ができるようになった!そういうことなんです。なんだか長くなったので一回切ります。スマホの中には、後ろに洗濯物が写っていても将来宝ものになる写真がいっぱい。

  • 24Jun
    • 【はじめてのベランダ菜園】トマトが赤くなった!

      植物を上手に育てる才能のことをGreen Thumb(緑の親指)と言いますが、去年までの私は植物はなんでも枯らしてしまうBlack Thumbの持ち主でした。前の家から今の家に引っ越してきたとき、ベランダが広くなったのが嬉しくてガーデニングに熱中したのですが、南向きでベランダが灼熱地獄になるのと海風が強いのとで、植物がみんなダメになってしまい、もう何年もベランダで植物を育てるのは諦めていました。でも、同じ条件のお隣の部屋のベランダには、いつも植物が青々としてるんだよねー、これは南向きとか海風が原因なんじゃなくて、私の才能の問題なんだわ、と薄々と気づき始め、やればできるんじゃないか、と思い立ち、今年のゴールデンウィークに野菜の苗を買ってきてグリーンに挑戦を始めた今日この頃〜。まあ、毎日心配でですね、風が吹けば折れちゃうんじゃ、と思い、暑ければ茹だっちゃうんじゃ、と思い、しょっちゅうベランダに出ては苗を眺めてたんですが、なんと!トマトに黄色い花が咲き、実がついたんですよ!苗を買うときよく確認しないで、あとで気がついたんですが、これ、ミニトマトじゃなくて「中玉トマト」ってやつだったんです。なのでぐんぐん実が大きくなって直径5㎝ぐらいにまで成長しまして、ものすごくワクワクしてたのですが、緑のままで一向に赤くならない。1ヶ月以上緑のトマトを眺めては、このまま落ちちゃうんじゃないか、鳥に食べられるんじゃないかとハラハラしてまして。そうしたら、昨日、下がほんのり赤っぽくなっていて、もしや!と期待してたら、今朝は下半分が赤くなっている〜!嬉しいじゃないですか!ブラックサム返上ですよ!私にもトマトが育てられました!ちなみに昨日のトマトはこれ↓おとといはこれ↓色づき始めるとどんどん赤くなるんですね!知らなかった、野菜の神秘!ちなみにミニトマト・アイコの昨日の姿↓これも2週間以上緑のままだったのに、急に色がついてきた!ん、黄色いアイコだったのか⁈と思ってたらこっちも赤くなってきた!嬉しいもんですねー!もうすぐ初収穫ができそうです!でも、心配事がありまして…。次の花が全然咲かないの!花芽もついてない。これ、何かしなきゃいけないんでしょうか。きっとほったらかしじゃいけないんだろう、と思うのですが、どうしていいかわかりません。そうそう、ウチで新鮮なパクチーとバジルが楽しめて超嬉しいと思っていたら花が咲いてしまいました。パクチーは、花が咲く枝はニンジンみたいな細かい葉っぱしかついてなくて、あの美味しい葉っぱではなくなり、バジルはすごく葉っぱが硬くなってしまいました。これも何かしなくてはいけなかったんでしょうね。いつかグリーンサムと呼ばれるようになりたいと思っていますが、何年かかることやら!まあ、今年の目標は、これを枯らさず夏を越すことですね。小さなことからコツコツと!大きな目標に向かってみたいと思います。

    • 【開催報告】写真整理アドバイザー初級研修を開催しました

      6月22日(土)、写真整理アドバイザー初級研修を開催しました。場所は池袋ike・BIZ(としま産業振興プラザ)の中にあるエポック10(男女平等推進センター)の会議室です。3名の方が受講してくださいました。↑見た目、貫禄はありますが、緊張しました!と言っても、会場を予約してくださったり集客をしてくださったのは、先輩講師の網野千代美さんです。 網野千代美さんのブログ↑網野先生。さすが余裕です。開催した、と言っても私はおんぶに抱っこ、当日会場へ行き、話をさせていただいただけなんです。写真整理アドバイザーの初級研修を開催するには、初級研修認定講師の資格が必要なのですが、私はこの資格をいただいたばかりの新米講師!でも、受講していただく方に満足していただけるように、それはそれは頑張って勉強しましたよ〜。写真整理アドバイザーの初級研修は、自分の写真整理ができるようになること、周りの方の写真のお悩みを解決できる道筋を知ることなので、研修の中ではデジタルの知識もたくさんお話します。スマホやパソコンでの写真の整理の方法、プリントされた写真の整理方法、それに必要な機器や、扱うデータの概要、クラウドの仕組みと使い方、プリント写真とは、スキャナーとは、写真を無くさないためのバックアップの方法は、などなど盛りだくさんな内容になっています。今まで写真整理アドバイザーとして活動してきて理解したと思っていたことも、人に理解していただけるようにお伝えしようと思うと、適当な言葉で説明できなかったり、ファイル形式の知識に曖昧なところがあったり、自分の勉強がまだまだだということがよくわかりました。たかが写真、されど写真。物のように見えて物じゃない、人生のあらゆる瞬間を記憶してきた大切な記録を、無くさないようにする写真整理の世界は、一度扉を開けるとものすごーく奥の深い世界です。デジタルメインの今の時代には、一般消費者にとってはブラックボックスのようなところもたくさんあって、深い迷宮を覗いてしまったように思うこともたくさんあります。写真整理初級アドバイザーになることは、その扉を開ける第一歩を踏み出すことなので、鍵を開ける講師の役割はとても大事!迷宮にぶち当たっても、助けてくれる仲間がたくさんいるから迷わず進んでいける、写真整理アドバイザーのコミュニティには、勉強できる機会がたくさんありますし、わからないことにすぐ答えてくれる先輩アドバイザーもたくさんいます。これから、私も地元・千葉に写真整理の仲間がたくさん増えていくように、研修を開催していきたいと思っています。受講してくださったみなさま、網野さん、土曜日はありがとうございました。そして、昔の写真がもっと簡単に見られたらいいな、とか、スマホの写真がいっぱいで新しい写真が撮れなくて途方にくれている、とか。そんなたくさんの人たちにこれから出会えることが楽しみです!