先日の朝
ちょっと
ブレイクタイムに
マックに寄ったら


ぬいぐるみを
3個かかえて
一人で
椅子に座った
3歳ぐらいの女の子に会いました。

結っていた2つ結びの
髪は起きたばかりで
絡まっていて
靴下も履いてない

パジャマの上に
ジャンバーを羽織っている。






とても幸せそうに💓


ぬいぐるみを抱えて
一人で

二階で
ママが来るのを待っている....




私はねー

ほっこりしました💓💓



ああ

あたたかな
のんびりした
日だなぁって....



よくね
常識外でしょ
可哀想でしょ
マックなんて

なーんて
ことを
いう人もいるかもしれませんが



家族の幸せのカタチ
というのは
誰にも
干渉できない部分だと思うのです。


だって、
風邪をひいて
寝込んでいて
やっと動けるようになったのかもしれないし

あっ寝坊しちゃったね💓ふふふ
って日かもしれない。


固定概念を持つのは簡単
かーーーんたん
かんたん


そこを
まるで教科書のように生きるのも
いいかもしれないけれど

そうじゃない
自分の家族のカタチを
見つけるのも良いと思うのですよね💓💓



その姿をみて
朝から
私のようにホッコリ笑顔になって
通り過ぎていった人が
また一人いたけれど..

そうじゃなくて
イライラしながら
見ている人もいるかもしれない。



いろんな人がいる世の中だからこそ
色々なことを
気にしながら
窮屈に生きるのもいいかもしれないけれど

家族の幸せのカタチ
を見つけていくって
とっても大事じゃないかなぁと思います。


その中で
自分の中で
曲げたくないところは
あってもいいと
思うし💓💓

曲げたくないところも
曲げてみたほうが
その人にとって
いいこともあるかもしれない。

そこは
誰にもコントロールできない部分(●◜◡◝●)♡*



例えば

夜間は授乳を辞めたい。
というだけなのに
全部の授乳を完全に辞めるのを
コントロールする必要はないし

快適に眠らせてあげたい
というのに
すごく泣かせて
泣いても甘えなんだから応えません!!
という
しつけをする
必要もない。



自分らしい日々を💓
ただ
将来も見据えた
日々を💓💓💓



0歳からlinkstyleを意識して
続けているママのお子さん。
たった1歳なのに
お昼寝することを自分で選択できるし
夜にベッドで眠ることを自分で選択することも
できました。
手を焼いていた、パパもその姿にびっくり!!

また
違うお子さんで
たった1歳なのに
寝る前の授乳を我慢できちゃうぐらいに
ママの行動を変えただけで
本人が
うん、わかったよ!そうだよね。
と、その子だって
頑張れる姿を見せてくれることもある。


コントロールしたり
干渉したりしない
叱るところは真剣に叱ったりできる
そんな関係性で

乳幼児期
児童期
青年期
成人期
を過ごせたら
どんなに
素晴らしいことか✨✨✨✨


児童期や青年期の
問題行動を起こすようになってきて
改めて
ハッとするのも
ありかもしれないし

そうして
ハッとして
もっと早く気づいていれば....
という声を
ちょうどその時期を過ごしているママから
とても
とても
とても
多く聞くけれど....


乳幼児期のことは
思い出せるような記憶として残らないけれど
潜在意識と呼ばれる部分に
残るから....


気がついた時に
向き合えたら

素晴らしい日々を過ごせる✨✨
そう思います✨✨



今朝も
息子を起こす時...

目を閉じてニコニコしながら
お布団にモゾモゾしている姿を見せてくれ
忙しい朝も
心は穏やか💓なのですが


私が
ここで
例えば
「起きなさい!!はやくしなさい!!
いつまで寝てるの!!!!!!ムキー
という毎日を過ごす母になっていたら

穏やかな朝も
今朝のパジャマ姿の女の子をみて
ほんわかした気持ちになるのも

なかった。

と思います。




さぁて
今日は
どんな気持ち??




どんな気持ちで
色々な人のブログを読んでますか??


・私なんて
・そんなこと言ったってさ
・なんかムカつく
・そうだよね...うん..なんかわかるかも..でもさー
・パジャマでマックいくとか
そもそもマックにいるとか
ありえないんだけど
・どうせ、私がそんな幸せ
つかむなんてできるわけないでしょ
・旦那が悪いのよ
・こんな子をどうしたらいいのよ
・あー、みて損した。
もっと批判ブログとか可哀想な人のブログだとか、ノウハウ書いてあるやつみてみよー


??????

人によって
自分の状況によって
受け取り方って
違うと思いますが


良い日にするのも
なんか
ムシャクシャする日にするのも

自由だから。



ムシャクシャしたり
私なんてだとか
あれが不安だーこれが心配だー
とかいた私だからこそ。
昔、病気になったりしてきた私だからこそ
その違いがすごくわかるし
あの辛い中にいる感覚があるのと
ないのとでは
全く違うのを体感しているからこそ

思えるのです。


昔の私の考え方は
上のようでした......



どうかどうか
良い日々が
少しずつでも
増えますように✨✨✨

あおい


*アタッチメント育児協会
育児セラピスト
発達支援アドバイザー
*野菜ソムリエ協会
野菜ソムリエ
*UNOKYO幼児教室 右脳教育
UNOKYO幼児教室認定インストラクター
パートナーメンバー
*同志社大学
赤ちゃん学修了
*日本メンタルアップ支援機構
メンタルアップマネージャー2級
*教育デザイナー石田勝紀先生
mamacafe認定ファシリテーター

現在4歳の男の子を育児中。第二子妊娠中。
全国各地や世界にいる日本人ママさん向けにオンラインでマンツーマンの安眠アドバイスを中心とした子育てトータルサポートをしている。青果業界にて勤務後、兼ねてから興味のあった子育てや教育業界へ転身してフリーとなる。食育、眠育、教育、コミュニケーションなど様々な面から、ママの子育てをバックアップしている。支援センターなどでも講座依頼を受けたり、他にも、企業様や個人事業様の業務委託や製作なども受けている。
*発達がゆっくりなお子さんのサポート
*肌弱やアレルギー体質なお子さんへのサポート
*授乳、離乳食、幼児食、兄弟姉妹育児、双子ねんね、褒め方叱り方、イヤイヤ期、トイトレ、夫婦育児、ママのメンタルアップ、教育、絵本おもちゃグッズ、など...
音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

💓ねんねと子育てトータルサポート↓
現在、単発相談のみのご案内です。
また、個別にお問い合わせいただければ、ママとお子さんの未来につながるライフステップ講座など、眠りとは関係ない4回にわたる講座なども行っています。0-6歳の乳幼児を子育て中のママさんにとてもおすすめです。