世界自閉症啓発デーが近づいてきました(お知らせ) | あおいさんの部屋

あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:

ポテチか。又村です。

昨今は面白い味のお菓子が続々と投入されていますが、ついに「恵方巻き味のポテチ」なるものが発売されたのだそうで。味は何となく想像できるけど、やっぱり季節限定なんですかね?

・・という、潰して撒いても効果はないネタはさておき、今日は、毎年4月2日に指定されている「世界自閉症啓発デー」のお知らせです

【世界自閉症啓発デー】
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/

(世界自閉症啓発デーとは)
国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが
行われています。
わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。
具体的には、毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。
自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと、理解をしていただくことは、発達障害のある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものと考えております。
みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。

(自閉症を知っていますか?~誤解されやすい自閉症~)
自閉症は、「常に自分の殻に閉じこもっている状態」と考えられたり、「親の育て方が冷たかったということが原因ではないか」と思われることがありますが、これは正しくありません。脳の発達の仕方の違いから「他の人の気持ちや感情を理解すること」「言葉を適切に使うこと」「新しいことを学習すること」などが苦手であり、一般的な「常識」と思われることを身につけることも苦手です。このため、真面目に取り組んでいても、誤解されることがあります。
なお、自閉症の人たちは、とても「純粋」で、自分の感じたままに話したり、行動したりすることがあり、感覚
が過敏であったり記憶が抜群な人もいます。
このような、自閉症の人たちの行動や態度の意味を理解していただき、愛情をもって支援していただくことを願っています。
自閉症の人たちは、周囲の愛情と支援によって大きく育つことができるのです。

今年も、「世界自閉症啓発デー2019イベント」として、シンポジウムや全国各地の建物などを青色でライトアップするイベントなどが予定されています。

(世界自閉症啓発デー2019イベント)
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=166&nc_session=4f2f5a47be71a9aae377ed1f3ff73e3e

(作品展)
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=726

また、例年どおり世界自閉症啓発デーに合わせて、全国各地でイベントが開催されることになっています。
詳細は上記の【世界自閉症啓発デー】URLからチェックできますので、多くの方にご参加いただければ・・と思います。

では、今回はこれくらいに。

あおいさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ