平塚市地域福祉フォーラム2019が開催されます(お知らせ) | あおいさんの部屋

あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:

今日は3月11日、決して忘れることのできない東日本大震災が発生した日です。
災害は起きないに越したことはありませんが、残念ながら全くゼロになることは考えにくく、日ごろの備えと災害発生時の対応を欠かすことはできません。
ほんの少し、ほとんどお役には立てませんでしたが、多くの方のお力添えにより、東日本大震災の時に障害福祉事業所などの復旧などに関する国の通知などをまとめたサイトを作成しました。

【東日本大震災・支援者/支援事業所向け制度活用ガイド】
http://www.karuizawa.ne.jp/~tanto/saigai/index.html

大きな災害が起きた時の対応は概ね同じですので、日ごろの備えとしてご活用いただければ幸いです。


さて、今日は又村が勤める平塚市で「地域福祉フォーラム2019」が開催されます、というお知らせです。

【地域福祉フォーラム2019】
(開催趣旨)
住み慣れた地域で誰もが安心していきいき暮らすことのできる、地域共生力の高い地域づくりが求められています。平塚市では高齢者、障がい者、児童などの枠組みを超え、広く地域で支え合うための仕組みを創るため、「平塚市地域福祉リーディングプラン」を策定しました。
  これを推進するため、地域福祉フォーラム2019では、国の目指す方向性を理解した上で、先進地域の事例から学び、住民一人ひとりが輝きながら、支え合いの地域づくりを進めるために、自分に何ができるのかを考える契機とすることを目的としています。

主催:
平塚市・平塚市社会福祉協議会
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/fukushi/page43_00048.html
日時:
2019年3月15日(金) 13時15分~16時30分(開場12時45分)
会場:
平塚市中央公民館 1階大ホール
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/gakushu/page-c_01822.html
プログラム:
13:15 開会あいさつ
13:20 (1)「地域共生社会のあり方、目指すもの」
講師:毎日新聞論説委員 野澤和弘氏
14:15 (2)「住民みんなで取り組む地域共生社会」
講師:社会医療法人財団仁医会 牧田総合病院 地域ささえあいセンター長 澤登久雄氏
14:55 休憩
15:15 (3)「平塚市地域福祉リーディングプラン」について
報告者:平塚市福祉総務課
15:30 (4)パネルディスカッション
パネリスト:野澤和弘氏、澤登久雄氏 ほか
参加対象:
どなたでも参加可能で、当日の先着400人程度。また、参加費も無料です。(手話通訳、要約筆記配置)
問合せ:
平塚市福祉総務課
電話 0463-21-9848(直通)
FAX 0463-21-9742
メール fukushi@city.hiratsuka.kanagawa.jp

というわけで、皆さまご存知の野澤さんをお迎えして、地域共生社会のあり方をお話いただくほか、先駆的な実践もご紹介するフォーラムとなっています。もしかすると、又村もどこかで紛れ込むかも知れません(笑)
平塚市外の方でも歓迎ですので、お近くの方、ご関心のある方は、どうぞ会場へおいでくださいね。

では、今回はこれくらいに。

あおいさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ