千葉県香取地域で地域生活支援拠点研修会が開催されます(お知らせ) | あおいさんの部屋

あおいさんの部屋

matamura aoi blog


テーマ:

からしいなり。又村です。

誤植ではございません。松本市のソウルフードとして愛されている「練りからしが入ったお稲荷さん」というのがありまして、子どもが大好きなお稲荷さんに練りからしなんて入れたら・・と思って食べてみると、これが意外に合うんだなあ。

・・という、初見の時は誤植だと思っていたネタはさておき、今日は、千葉県香取地域で地域生活支援拠点研修会が開催されます、というお知らせです。

【地域生活支援拠点を知ろう!研修】
(開催趣旨)
我々の住む香取地域では、千葉県内でも人口の減少、少子化、高齢化の地域課題を抱えています。香取市、東庄町、神崎町では、平成29年度から「地域生活支援拠点事業」について検討協議を開催してきました。私たち地域にとって必要な「地域生活支援拠点とは何か」どうやって仕組み造りをしていくのが良いのかをテーマに、皆様と一緒に検討をしていきたいと思います。第2回目として、「地域生活支援拠点を知ろう。みんなで一緒に考える地域生活支援拠点」をテーマに、皆様のこの事業に関しての疑問に少しでもお答えできるよう香取圏域で研修会を企画致しました。  
地域の点と点がつながり、分かち合い、理解し合い、そして生み出す。それが香取地域に今必要なのではないか。是非皆様と一緒にこの時間を共有できればと思っております。

主催:
社会福祉法人ロザリオの聖母会 基幹相談支援センター香取障害者支援センター
http://www.rosario.jp/katori-s/
共催:
香取市・東庄町・神崎町
日時:
2月2日(土) 10時から12時(9時30分受付開始)
会場:
香取市佐原中央公民館 大会議室
https://www.city.katori.lg.jp/shisetsu/bunka_kanko/bunka_koumin_tosyo/index.html#cmsinfo01
スケジュール:
10時
00分 開会あいさつ
10分 講演「地域生活支援拠点を知ろう!みんなで考える地域生活支援拠」
11時
40分 質疑応答
12時
00分 終了
参加費:
無料(参加対象者は福祉関係者全般(障害、高齢、子育て、生困等)親の会、当事者、医療関係者、行政関係者などです。なお、香取市・東庄町・神崎町の方が優先となります)
申込・問合せ:
基幹相談支援センター香取障害者支援センター (辻内)
香取市高萩1100-2
電話:0478-79-6919
FAX:0478-75-1688
メール:katori-s@rosario.jp

ということで、今回は各地で具体的に検討が進められている「地域生活支援拠点」に特化してお話させていただきます。お近くの方、ご関心のある方はどうぞお早目にお申し込みください。

では、今回はこれくらいに。

あおいさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ