平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の概要が示されました(お知らせ) | あおいさんの部屋

あおいさんの部屋

matamura aoi blog

今度はタングル。又村です。

ちょっと前までハンドスピナーが流行っていた気がしますが、今度は「タングル」なるオモチャがジワジワきてるのだとか。なんかウネウネしてて片手でコキコキできるらしいのですが。

・・という、オノマトペ全開なネタはさておき、今日は、厚労省から「平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の概要」が示されました、というお知らせです。

【該当ページはこちら】
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000193399.html

(主な改定内容)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000193396.pdf
(報酬改定の概要・新旧対照)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000193397.pdf
(報酬算定構造)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000193398.pdf

障害福祉サービスの報酬改定については、拙ブログでも経過をフォローしてきましたが、今回いよいよ具体的な単位数も含めて概要が示されました。

国の資料から抜き出すと、今回の報酬改定のポイントとしては

○ 報酬改定全体としてはプラス改定(+0.47%)
○ 報酬改定の検討チームによる検討とヒアリングの実施(検討会は17回、ヒアリングは47団体)
○ 重点的な改定項目は次のとおり
(1)障害者の重度化・高齢を踏まえた、地域移行・地域生活の支援
(2)障害児支援の適切なサービス提供体制の確保と質の向上(医療的ケア児への対応など)
(3)精神障害者の地域生活移行の推進
(4)就労継続支援の工賃、賃金の向上、就労移行、定着の促進
(5)持続可能性の確保と効率的、効果的なサービス提供

といった点が挙げられています。
内容がとても多岐にわたるため、すべてを読むには大変ですが、拙ブログでもいずれ取り上げていく予定です。

では、今回はこれくらいに。

あおいさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス