(長文注意?)駆動系について考えてみたの巻き | 勝ちに行こうぜ!~青二才のミニ四駆ブログー

勝ちに行こうぜ!~青二才のミニ四駆ブログー

(自称)中堅レーサーが改造方法などを紹介するブログです(更新不定期)
~参考にしていただけたら嬉しいです~


テーマ:

駆動系って突き詰めてなんか意味あんの?
…って思ったので考えてみました。

※あくまで個人的な考察です。
正しいとは限らないのでそこのとこ4649


「メリットその1  」
まず燃費向上なんかがあるのかな、
抵抗が減るってことは
より少ない力でタイヤを回すことが出来るわけだから、
モーターの消費電力も減るということ。
公式大会では勝ち上がって行くと
電池交換出来ない場面が来るから、そういった連戦に強くなるのかも。

「メリットその2」
加速力、最高速アップを両立出来る。
速い人ってほぼ超速ギア一択な気がします、
ギア比を変えてわざわざ最高速を殺さなくても
一定の加速力をマシンがもってるからじゃないかな… 


あとは、メリットって訳じゃないけど
速い人のマシンの走りを見ると
まるでタイヤが地面を掴む様に走ってる、そんな印象があります。
どれだけマシンがバランスを崩してジャンプしても、着地後に暴れる事があまりない、
買い被ってるかもしれないけど、いわゆる強豪と呼ばれる人たちが安定した走りをするのは
駆動系や足回りを徹底して組み上げてるからだと思います。

やっぱり駆動系は大事!なんて当たり前な
結論に着地しましたが、目に見えて大きな変化は出ないものの、かなり重要な部分であることが伝わればそれで良いです、
もちろん駆動系以外も大事ダケドネ










     
おまけ.
こんな辺境ブログだし

良い駆動系のイメージとして、まず静かなのが良いみたいな風潮があるみたいですが
きちんとギアが噛み合ってるかは
でわかるらしいです
どんな音までかは言いませんが。
他には回転中のタイヤに指を当ててみたり。
他にも色々……ゴニョゴニョ



青い生卵(よっしー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス