この瞬間にできる歌 | シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」

シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」

アジア最大のチャリティフェスティバルを成功させたシンガーソングライター。2016年ネパール世界遺産にて約5000人を集客し、現地テレビメディアでも大きく取り上げられた。同年、プロ野球戦にて国歌斉唱をする。


テーマ:

【この瞬間にできる歌】

先日は、学習塾「ナカジュク」の新中学3年生の決起会が文京学院女子高校で行われました。



決起会に参加させていただき、大変有意義な時間を持てましたので、是非共有させてくださいね。



まず、校長先生からのお話し、塾長のお話から色んな衝撃✨


私も、うん、うん、と頷きながら、受験だけでなく生きる上で大切なことをお二方の先生はお話してくださりました。


そして聞くだけでなく、すぐにそれをどう思ったか、どう感じたかをグループで話し合います。


グループには一人、高校一年生の先輩も入って、先輩、塾の先生が新中学3年生を引っ張っていくスタンスでした。


グループワークで素敵だと思ったのは、何事も否定しない話し合いでした。

たとえ、今は話ししたくない。 今は勉強そんなにやる気がしない。そう言っても、否定しない。


信じてるからですよね。


ステキなだなぁと思っていてみていました。


見てるだけでなく、最後は参加してました。笑


終盤になり…


私はゲストとして歌わせていただきました。


生徒さんから言葉をもらい、その場で歌にしてゆく時間を持ちました♫


生徒さんへ投げかける質問も、全部その時に生まれたもの。


生徒さんから出てくる想像を超えた言葉に、

私は内心焦りながらも、なんとか即興で歌いました。


みんなで作り上げた、まさにこの瞬間に出来た一曲。

少しの緊張感と、ワクワク感。

みんなが今に集中していたと思います。


共にできた時間がありました。


生徒さんの表情もどんどん変化していくのがわかりらそれが嬉しかった。音楽のチカラ♫



生徒さんたちと共に成長したいと感じた刺激的で真っ直ぐで大切な何かをいただいた時間となりました!



終わった後も 生徒さんたちが大切なノートや、自分の目標を書いたカードにサインを求めてくれてありがとう。

パワー送りましたよ!応援してるよ!


大変ありがとうございました😊



そして…

もう8年が過ぎました。

仙台に帰った際

 「もうすぐ8年だね。」

  

そして…その言葉を、仙台であちこちで聞きました。

そして話をしました^_^


元通りになるという復興は100パーセントは出来なくとも、今ある明るさ 素敵だなとふと思いました。








同じ空の下

佐野碧@シンガーソングライターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ