宮城学院女子大学 シンポジウム | シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」

シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」

アジア最大のチャリティフェスティバルを成功させたシンガーソングライター。2016年ネパール世界遺産にて約5000人を集客し、現地テレビメディアでも大きく取り上げられた。同年、プロ野球戦にて国歌斉唱をする。


テーマ:
【信じるチカラ✨】
想像を越えることばかり。そして信じるチカラは素晴らしい。

先日は、母校である宮城学院女子大学にて、
シンポジウムで講演させていただきました✨
講演者は三名で、CAをされていた嶋川さん、JICAに勤めている森さん、そして私でした。


私自身、大学で話しをさせていただく日が来るとは思っていませんでした。


今私がいる場所も、想像を越えています。
けれど、想像を越えていますが、共通しているのは、こうなるんだと!信じていたことに近い場を、いただいていることです。


講演では、これまでの人生で苦難をどう乗り越えてきたか、ターニングポイントなどなど
後輩に、話をいたしました。
現在シンガーソングライターときて活動させていただいてる話、ネパールでのチャリティライブの話、映像も交えながら、学生さんたちと共有しました。


その真っ直ぐな眼差しにどう映ったでしょうか。


ある人が言ってました。講演すると、誰が一番勉強になるか?
それは講演者自身だと。

まさに私自身が人生を振り返る時間をいただきました。

これからも私自身、そして後輩、後世に先代たちの生き様を繋いで、ワクワクするような大人の背中を見せていきたいなと感じた時間でした。

終わった後の茶話会も楽しかった。

この場をお借りして、この機会を作りあげてくれた学生さん、そして恩師の先生、みなさまありがとうございました😊

佐野碧@シンガーソングライターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス