女子プロ野球 埼玉アストライアのみなさんとの1年 | シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」

シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」

アジア最大のチャリティフェスティバルを成功させたシンガーソングライター。2016年ネパール世界遺産にて約5000人を集客し、現地テレビメディアでも大きく取り上げられた。同年、プロ野球戦にて国歌斉唱をする。


テーマ:
こんばんは🌆

今年はスポーツに携わることが多く本当に楽しく刺激的な日々でした。

その中でも特に思い出深いのが女子プロ野球の選手たちとのコラボレーション✨✨

先日は、埼玉アストライアの「ありがとうparty」にゲストとして呼んでいただきました。
改めてありがとうございます。

私自身野球を⚾️していたこともあり、とても光栄なことでした。


今年4月開幕戦で、亡き初代片平晋作監督に捧げた歌「夢の星」を、このように年末にまた、コラボできて嬉しかったです。


振り返ってみれば、この1年
たくさん埼玉アストライアのみなさんとの思い出があります。

コラボした曲は、選手たちの言葉を集めることからはじまりました。
その言葉たちを歌詞にし、曲をつけて出来上がりました。


選手たちの言葉から、曲を作らせていただきました。


まずは、選手たちのことを知りたいと思い、
練習へ行きました。



かつてしていた野球魂に火がつきました。笑

本当選手のみなさんかっこよかった。



その日の練習の合間に
「夢の星」のコーラス部分、参加してくださりましたよね。


あの収録も楽しかった。


一方で、大変なこともありました。
急遽 作らせてただくことになったため
短い日数で集中して作り上げました。


何とか納得いく形に仕上がり、間に合いました。
迎えた開幕戦✨


うたっていると、

選手のみなさんが泣いてるのが見えました。


その日、選手たちがこんなことを仰ってました。


今年お亡くなりになられた、元西武ライオンズで活躍していた初代監督 片平晋作さんが そばに 降りていたと。


なんと、なんと、試合中、12連続安打を達成し、
感動的な試合でした✨✨


あの連打、今も忘れられない。




客席から応援してました✨




見事に開幕戦を勝利で飾れたあの日。


「夢の星」を歌えたあの日。





開幕戦後も選手たちとのかかわりが続き、感謝でした。



夢を繋げる企画に参加していただいたり







「夢の星」のレコーディングにも参加いただきました!!

練習前に一緒に歌ってくれました。


このレコーディングも楽しかったです。

愛がたっぷりの時間でした。



私はお会いしたことない片平晋作監督。
なんだか選手たちを通して感じられた気がしました。


そしてそして



今年 私が発売した3rd アルバム「夢」に埼玉アストライアのみなさんと作った
「夢の星」が収録✨✨✨



その記念ライブに来てくださいました!





こうして夢を、そして、女子プロ野球⚾️を知ってもらえたのも嬉しいです✨






そして、年末の埼玉アストライアの「ありがとうparty」に向けてラジオにも出演させていただきました✨


試合中とはまた違った笑顔が
グッと惹きつけられます^ ^





そして先日の「ありがとうparty」





今年もありがとうございました😊




佐野碧@シンガーソングライターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス