息子が不登校になる手前

テーマ:

その時の担任の先生にあてた手紙など。

 

発達障害に関して分かりやすく書いてあるので参考にどうぞ。

 

手紙を渡した結果、思いは通じなかった、という徒労感と

残念な気持ちで、私は学校がさらに嫌いになった。

息子は、学校に対して恐怖心を抱くようになった。

 

正直、嫌いなものに対してフラットに見るのは難しい。

まだ痛みがあるからこそ、嫌いなのだから。

だけど、再び、次男の入学をきっかけに

学校というものを探ろうと思っている今。