《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

一年半前に、いろんな勢いもあって(笑)

作成した HPでのオンライ講座ワクチン。

 

あんまり宣伝もしてないんですが、

 

先日、どなたかのご紹介ということでお申し込みくださった方がいました。

 

 

たまたま、事務連絡の都合でその方にコンタクトをとる機会があり、

話の流れで、その方のお話も少し聞かせてもらうことになりました。

 

 

 

色んな情報があって、専門家と言われる人たちの中でも意見が分かれていて、

正直どうしたらいいのか分からないと。

 

 

 

打たないと危険、という情報もあれば、

打つ方が危険、という情報もあるし。

 

 

打った方がいいワクチンと、打たない方がいいワクチンとがあるって話もあるし。

 

 

 

 

・・・・・・・・難しいなぁと思う。

 

 

私は、ワクチンセミナーをリアルでもやって、動画まで作ってしまうくらいだから、

 

もちろん、ワクチンというものに対して 多大な疑問もあるし

どうしても、公に流れる情報がフェアじゃない日本の実情があるから、

ある程度調べてから決めた方がいいという立場でいます。

 

 

そういう立場だから、もちろん、ワクチンの危険性に目が行くわけで。

 

 

でも、それって、私のフィルターがかかってるんだよなぁとも思う。

 

 

ヒトは見たい情報しか見ないし、聞きたい情報しか聞かないし、

信じたいことしか信じないって言うけれど、本当にその通りで。

 

私は危険視する度合いが強いから、

どうしてもそういう情報に、目が行く。

 

 

じゃあ本当にフラットにフラットに、考えることができてるかって言われたら、

うーーーーん、少しも自信ないっす。

 

っていうか、絶対どっかしら、かたよってるよねっていうことしか 正直思えない。

 

 

 

 

でも、ワクチンが安全か危険か、だけを考えたら、そこの対立とか

正否のバトルからは絶対に抜け出れないけれど。

 

 

もう少し、一歩でも二歩でも引いた目線で見たら、

 

選ぶ基準が、変わってくるんじゃないかなぁって思う。

 

 

 

セミナーとか、オンライン講座は、それで組み立ているつもり。

 

 

 

ワクチンが危険だから打たないとか

安全だから打つとか、

効果があるから打つとか、

効果がないから打たないとか、

 

じゃなくて。

 

 

そもそも、私たちの子どもたち。

そうやって、たくさんの医療介入をして助けて守ってあげなければいけないほど

弱いんだろうか。

 

悪いもの、危ないものからずっとずっと大人が守ってあげなければいけないんだろうか。

 

 

そしたら、いつかその子が自立したとき。

親が死んだとき。その子が大人になった時。

 

誰が守ってくれるんだろうか。

 

 

そうじゃなくて、

ちっさいうちに、鼻水たらして、せきこんで。

熱出して、下痢して。

 

 

そうやって、そうやって、

色んなものと、戦っていくこと、自分の身を守っていくこと。

 

そういう経験を見守り、いざとなった時にはサポートする。

 

 

それが、大人の役目なんじゃないかって思う。

 

 

 

そんなこと言ったって、私だって子離れできてないことたくさんあるし。

 

 

ついつい、心配で、余計な手出ししてきてしまったこともたくさんある。

 

 

 

それでも、オステオパシーとか、ホロソフィーとか、自然医療とか代替医療とか。

 

そういう世界と出逢って。

 

やってみるということを積み重ねていくうちに、

 

ああ、自分のやってきたことって、心配で余計な手出しだったことも多かったなぁ。

 

 

 

イノチってそんなにやわじゃないんだなぁ。

 

こんなにも、強くてたくましいんだなぁって

 

気付かされることが多いなぁって思うようになった。

 

 

 

たくさんの情報があふれていて。

 

出産前後のナーバスになりやすいママさんからしたら ワクチンのことを

 

知ってしまったがゆえに、悩みも深いことも多いと思うけど。

 

 

 

それでも、いい機会なんだと思う。

 

 

イノチってなんだろう。

 

子育てってなんだろう。

 

生きるってなんだろう。

 

 

答えの出ないことを、真摯に必死に、調べて迷って考えて、そして決める。

 

そういう機会は、ときにしんどいけれど、でも、きっとあったらいいと思う。

 

 

 

 

こんなことは、オンライン講座ではそこまで深く今みたいには入れ込んでないけれど。

 

それでも、こういう視点ももって、見てもらえたら、と思います。

 

 

 

 

私は、決めてあげること、答えを出してあげることなんてできないけれど。

 

一緒に考えること。

 

寄り添うこと。

 

あなたが出した答えを応援すること。

 

 

したいなって、思っています。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

先日、ある場所の、オープンイベントに参加してきました。

(ここは、ほんとに素晴らしい場所になっていくのでまた改めてご紹介します<m(__)m>)

 

その時にいらしてたお一人が

 

偶然、私がHPでご用意している オンライン講座ワクチンを お申し込みくださっていた方で、

 

それをきっかけに少しお話をすることができました。 

 

 

 

赤ちゃんと一緒にいらしてたママさんだったのですが、

 

色々調べたし、オンライン講座も申し込んだけれど、

 

まだ視聴できていなくて

 

その間に、お医者さんの健診かなにかがあり、

 

勧められて、打ったとのこと。

 

 

 

「お医者さんの勧めに負けて、ワクチンを接種してしまったことがどうしても気になってしまって」 

 

と 言うようなこともお話しされていました。 

 

 

 

そのお子さん自体は、接種しても何も問題もなく、その時もとっても元気そうでしたし、

 

私は、考えた上であれば、接種してもしなくても どちらもありだと思っているので、

 

「今、元気なら、一回くらいどってことないと思うよ」

 

とお伝えしました。 

 

 

その時は、時間もあまりなくて、それくらいさらっとしか、お話しできなかったんですけれどね。 

 

 

 

私はね、本当にどっちが正解かなんてわかんないなって思うんです。

 

今、科学的にワクチンが安全ではないとか

 

効果に疑問があるとかっていう情報もたくさん上がってきてるじゃないですか。 

 

 

 

そう、今現在、

 

科学的にワクチンが安全じゃないという説もある。

 

効果がないという見方もある。

 

 

今安全と言っていても、科学は万能ではないので、

 

近い未来に、危険性が分かってくる可能性もある。 

 

 

でも、逆を返せば、

 

今、もし科学的に、ワクチンの効果に疑問があるとか、安全性に疑問があるとかっていうことが

 

分かってきていたとしても。

 

 

将来、それがひっくり返って、やっぱりワクチンには効果があったとか、やっぱり安全だったとかって、

 

情報やデータも出てくるかもしれないってことですよね。 

 

 

 

結局、誰も、誰一人、正解なんて知らないんですよ。

 

誰にもわからない。

 

 

 

だから、いくら 安全なのか危険なのかを 考えたって答えは出ないし。

 

どれだけ効果があるのかないのかを 調べつくしたって正解なんて見つからない。 

 

一人一人の人間の状態も違うしね。

 

 

 

でもね、私は、

 

「ワクチンを接種しないと、健康に生きられない」

 

という前提について、考え直してみたらいいのでは?と思うのです。 

 

 

 

カラダって完璧。

 

赤ちゃんって完璧。

 

カラダは間違わない。 

 

既に、私たちはこの世界で生き抜くための カラダの仕組みも働きも 備えて生まれてきてる。

 

そう、標準装備して、私たちはこの世界に生まれ落ちてきた。 

 

 

 

その、生まれもってきたそのままの力を、発揮できにくくなっているのではないかなぁ。 

 

今の自分たちの生活の、社会の、何が、私たちの生命力の発揮を、妨げているのかなぁ。

 

 

 

弱くなっているのだから、他で補い続ければいいのかなぁ。 

 

何かを足す前に、まず、今のイノチがちゃんと働けるようにする方が先ではないのかなぁ。 

 

 

でも、そんな悠長なこと言ってる間に、感染症にかかってしまったら

 

イノチの危険がある持病がある子どもも大人もいるよなぁ。 

 

 

でも、接種した後、直接の原因かどうかわからないけれど

 

亡くなっている命もあるよなぁ。

 

 

 

さあ、どんな未来を 目指そうか。 

 

どんな社会を、世界を、命を、子ども達世代に紡ごうか。 

 

 

 

って、疑問をもったり、葛藤したりしたときに、

 

考えて考えて、そして、一つずつ、選んでいくことに 意味があるんじゃないかと

 

私は思うんだよね。 

 

 

 

元々オンライン講座ワクチンは、どちらかと言えば、

 

情報迷子になって困っているママさんたち向けに作ったものだから、

 

できる限り安心もできるようにと思って構成はしてありますが、

 

でも、見たからって、すぐに答えが出るものではないと思います。  

 

 

 

ちゃんと考えてほしいから。 

 

私には答えなんて出せないし。

 

答えが出るもの、すぐに結果が分かるもの、

 

効果が出やすいものに流され過ぎてきた弊害も 今出てると思ってるから。 

 

 

 

私も、一緒に悩むよ。

 

 

一緒に考えるよ。

 

 

 

 

一緒に悩んで、考えて、

 

そして、一緒に一歩ずつ進もうよ。 

 

 

 

いつも そう思っています。 

 

 

 

 

オンライン講座 ご視聴くださってる皆さま。 

  

基本的にあまりお会いできない方が多いと思うから、

 

何に困ってて、どんなことに悩んでるのかもさっぱりわからないんだけれど。

 

 

フェイスブックの専用グループも、上手に使ってもらって

 

悩みとか相談してもらったらいいと思います。 

 

 

 

最近は、私よりも、他の方々がすっごいたくさんコメントなどしてくださるので、

 

私のが勉強になってたり…(笑) 

 

 

 

せっかくインターネットの恩恵にあずかれる時代に生まれたのだから♪

 

上手に、つながっていきましょね(^^)

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【パパママ必見!無料公開中!ワクチンの基礎知識】
→http://aoikei.com/websemi01/

 

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】

→http://aoikei.com/websemi01/

 

【自然療法院 想~てとてと~  ~もう一人じゃないよ大丈夫~】
→http://aoikei.com/

 

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】

→http://aoikei.com/content/
   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など

 

 

received_831142290316339.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ 入園 入学シーズンですね。
 
 
 
予防接種は 定期接種であっても希望性のものなので

本来打たないこともできるということを、知らない人がほとんどです。

そして、それは 学校の先生や保育園幼稚園の先生も ほとんどが知りません。

 

むしろ、本来は義務だけど、打たないからといて罰則はないくらいのもの、
 
と考えている方も少なくありません。

それは、知るタイミングがなかなか無いからです。
 
 

ワクチンを打たないことも、そして、詳しいことを知らずに接種を勧めることも、

どちらも子どものためを思っていることが多いです。
 
 

ですから、戦うのではなく、きちんと知って、

家庭の方針として、普通に伝えていただくことがよいと思います。
 

岡山では

2/24(金)に、予防接種勉強会があります。

 →残5【募集】岡山2/24(金)我が子のために知っておきたい!ワクチンセミナー(予防接種勉強会)
 
もし、お近くので 予防接種について学べる機会がない場合は

オンライン講座も ご検討くださいね(^^)。

オンライン講座受講後は、年に数回程度、フォローアップや質問にお答えする機会も

WEB上で行います。
 
 
また、お近くにワクチンセミナーを開催している講師がいないかどうかのご相談も
承ります。

現在私自身が実際に面識があるワクチン講師は

新潟県 東京都 神奈川県 愛知県 大阪府 鳥取県 福岡県 鹿児島県に
 
在住されております(^^)
 

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【入園入学前に知っておきたいワクチンの基礎知識】
→http://aoikei.com/websemi01/

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】
→http://aoikei.com/websemi01/

【ホームページ 自然療法院 想~てとてと~の日々】
→http://aoikei.com/

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】
→http://aoikei.com/content/
   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんは


インフルエンザA型とB型をいっぺんに発症することってありますか?

 


自然界では それなりに健康な状態であれば、
 
いくつもの感染症を 同時に発症することはあまりありません。

 


インフルエンザ A型B型など 同時に感染することも

まれに報告されているようですが

 

同時に発症する(症状が出る)ということも 症状がひどくなるということも

 

ないようです。

 

 

 

また 感染源となるウイルスが

 

同じ場所に同じ時期に大量に発生することは 状況的に少ないですし。

 

 

 
 
ということは
 
一度にたくさんの予防接種を打つということは

 


(毒を弱めたり無くしたりしてはいても)
たくさんの病原体が一度に入るということですので、
 
 
カラダにとっては 不自然で


対応するために相当の負荷がかかると考えられます。

 

 

 

このことからも
 

少なくとも スケジュール通り バンバン打つことが

 

子どものカラダにいいとは 考えにくいです。

 

 


打つことがいい悪い ではなく


打つ前に知っておきたいことがあります。


オンライン講座ワクチンでは そういったことも学べます。

 

まずは無料動画を見てみてくださいね。  

 

【あおいけいオフィシャルサイト 無料公開中 ワクチンの基礎知識】

→http://aoikei.com/websemi01/
 

 

 

購入するほどでは・・・という方も
ブログにまとめてありますのでこちらからどうぞ。
→★【目次】ワクチンの知識シリーズ★
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】
全国各地 海外からもお申し込み多数!繰り返し視聴可能!

→http://aoikei.com/websemi01/

 

【あおいけいオフィシャルサイト ~もう一人じゃないよ大丈夫~】
→http://aoikei.com/

 

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】

→http://aoikei.com/content/

 

   ・私のローフード離乳食失敗談

   ・「離乳食はいつから始めたらいいの?」

   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは あおいです


さて、 タイトルの通り、子宮頸がんワクチンというのは

現在厚生労働省の方で

「積極的な接種勧奨の差し控え」

という扱いになっております。



でも

定期接種と任意接種と2種類ある予防接種の中では

定期接種に入ります。



セミナーでもお伝えしていますが

定期接種というのは、推奨接種の年齢(期間)があり、 その期間中は無料で受けられます。


厚生労働省では

子宮頸がんワクチンを打った後の

全身に発症する疼痛などの副反応症例について十分に情報提供できないことから、積極的な接種勧奨は差し控える


けれども、専門家の会議で

定期接種を中止するほどのリスクは高いとされず、

現在も定期接種扱いとなります。


・・・・複雑ですねぇ(笑)


で、

この

「積極的な接種勧奨の差し控えって、

定期接種中止と何が違うの???」

と疑問になりますよね。


これは結局

市町村が、対象者やその保護者に対して

インターネットや広報誌、ポスターや、標準接種年齢の直前に

お知らせを送ることなどを控えている

ということになります。


ま、宣伝しちゃダメってことですね(笑)

宣伝はしないけど 期間内
(対象年齢の範囲内なら無料で受けれますよ) ということです。

で、

私が普通に一番疑問を感じるのは

子宮頸がん予防ワクチンの副反応については、6月14日に開催された専門家の会議において、これまでに収集された医学的情報をもとに分析・評価され、ワクチン接種の有効性と比較した上で、定期接種を中止するほどリスクが高いとは評価されませんでした

 その会議では、接種部位以外の体の広い範囲で持続する疼痛の副反応症例等について十分に情報提供できない状況にあることから、接種希望者の接種機会は確保しつつ、適切な情報提供ができるまでの間は、積極的な接種勧奨を一時的に差し控えるべきとされました。

(厚生労働省HPより)



という言葉と



こちらの、厚生労働省が作成したお知らせの

めっちゃ強調された

積極的にはお勧めしていませんの文字    


定期接種だけど

積極的にはおススメしてません って・・・

積極的におススメしてないものを
税金負担で子どもたちに打つんですかねぇ

そして、よくよく見れば書いてあります。


有効性リスク理解したうえで受けてください」



これは、

厚生労働省の以下のページでご覧いただけます。

→子宮頸がん予防ワクチン接種の「積極的な接種勧奨の差し控え」についてのQ&A  



さて、有効性とリスク、理解していますか?


どんな予防接種も


「有効性とリスクを理解したうえで、

本人(保護者)の責任の上で接種するかしないかを判断するように」

となっております


「だって定期接種だから・・・」

「だって母子手帳に欄があるから・・・」

「だって育児冊子にスケジュールが書いてあるから・・・」

こういうことは、接種する(させる)理由にはならないということですね。



予防接種は劇薬です。

 

知っておくということは 大事だと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【オンライン講座 ワクチン お申し込み】
全国各地 海外からもお申し込み多数!繰り返し視聴可能!

→http://aoikei.com/websemi01/

 

【あおいけいオフィシャルサイト ~もう一人じゃないよ大丈夫~】
→http://aoikei.com/

 

【ラジオ感覚で聴き流し♪ 無料音声講座(特別コンテンツ)】

→http://aoikei.com/content/

 

   ・私のローフード離乳食失敗談

   ・「離乳食はいつから始めたらいいの?」

   ・「お悩み『子供が野菜を食べません』」
   ・「梅雨とベリーボタン」     など

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。