《岡山》自然療法院【想~てとてと~】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

月に2回ほどのペースで配信させていただいている、

スタッフあつみさんの メルマガと。

 

→無料メルマガ『日日是好日』自然療法院スタッフ通信

 

 

実はもう一本 メルマガを不定期配信しておりまして。

→無料メルマガ【自然療法院 あおいけい通信】

 

 

こちらは、私が担当しております。

 

でも、まあ不定期も不定期で、昨日は約一か月ちょいぶりに配信しました。

 

 

浮き沈みの激しい私です。

 

 

 

んで、

昨日のメルマガで、

 

丁寧に作られた食事をいただいて

誠意ある施術を受けたら

 

カラダが巡り始めたよー♪

 

ま、簡単に言うと、元気でてきたよー。

 

 

っていうような内容を この100倍くらいの長さで配信しました(笑)

 

 

 

そして、それから、今朝の話。

 

 

 

メルマガの話題に出した通り、

 

一昨日火曜日に、広島の ナチュラルプロセス 吉田里沙ちゃんの サロンイベントで

 

美味しいご飯を頂いてきました。

 

 

 

里沙ちゃんは 一緒にホロソフィーの学びや陰陽五行の学びもしてきたし。

色々話も出来る 頼れる友人なのですけど。

 

 

お料理してるときが、一番楽しそうって思った。

 

 

幸せそうで(笑)

 

 

私もあっちゃこっちゃ 色々手出ししてセミナーや講座にしてみたこともあったけど。

 

やっぱ、それに愛がある人がいるのに、

 

なんか ちょっと下心こみで 出来た風装っちゃいけないなって 反省(笑)

 

 

 

 

 

 

そして、帰ってきてからは、もう 京都の先生のところに行くまでもたんと思って

ヘルプサインを出して 施術をお願いした ゆりなんに、ホロソフィー RCテクニックの施術をしてもらいまして。

 

 

 

終わった後にすごーくポカポカしました。

 

私は、普段先生の施術を受けるか、練習でお互いにやり合うことはあるけど

RCテクニックっていうのを 純粋にメンテとして受けたことはなくて(笑)

 

体感すごいなこれ!

 

 

って 驚きました。自分も使ってるテクニックの癖に(笑)

 

 

 

その日は久々にぐっすり眠れて。

 

 

 

 

昨日もそこそこ元気で。

 

ちゃんと ご飯食べようと思って、食べたんですよね。

 

 

 

そしたら今朝。

 

最近スッキリしなかった お便りがすっきり(^^)

 

 

 

食べることは生きること だなと思った。

 

本当に。

 

健康になるとか、症状がよくなるとか、そういうのももちろんあるけれど。

 

なによりも

 

「食べることは生きること」

 

の意味を 今回は体感しました。

 

 

 

 

そして、施術してもらえる仲間が 岡山に増えたこと。

本当に感謝(^^)

  

 

 

たぶんほんとは、食事でも、施術でもなんでもよくって。

 

しんどいときって、

 

ちゃんと 自分のイノチと向き合ってもらえると、カラダは息吹を取り戻すのかも

 

と、ちょっぴり思ってます(^^)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日、鼻水や目のかゆみが悪化したとか、

 

皮膚症状がひどくなったとか、そんなお声を耳にすること、

 

相談を受けることが増えました。

 

 

急に悪化した!

 

と 焦る方々も多いかと思いますけれども、

 

 

今の時期のカラダの変化としては、とても正しい反応として、その症状が出ている可能性がとても高いです。 

 

 

それは、春が自律神経の大きなリズムのちょうど切り替わりの時期だからでもあるし、

 

春の中でも、現在は夏になる直前(立夏の直前)の 春土用の期間であり

 

土用の時期は、その前の時期の棚卸と

 

次の季節のための準備期間だからです。 

 

 

ですから、そんなに慌てないでいいと思います。 

 

 

 

 

じゃあ 何をしたらいいのかなぁということですが、

 

 

土用の期間は、変化の前の準備期間だとお伝えしました。

 

 

 

だから、特別な海外旅行の直前なんだと思ってください。 

 

 

 

海外旅行や大きなイベントなどの前には、

 

みなさん少し、控えめに行動すること多くありませんか?

 

 

飲みすぎないようにしよう

 

食べ過ぎないようにしよう

 

風邪ひかないようにしよう

 

疲れすぎないようにしよう

 

体力温存しておこう

 

 

とかって(^^)。

 

 

もちろん、お楽しみの前に仕事を片付けとかなきゃ!って人もいるかと思いますけど。。。

 

でも、「不摂生をしない」ように気を付ける方、多いと思います。

 

 

 

それと同じです。

 

生まれた時から私たちは季節の移り変わりを

 

なんとなく 問題なく過ごしていますけれども

 

カラダは、気温の変化、湿度の変化、日差しの変化に耐えられるように

 

対応できるように、準備をしてくれていたからこれまでそれなりに生きて来れているんです。 

 

 

 

 

土用の期間に、何かしらの症状が出ている人、悪化した人は

 

カラダが

 

「ちょっと、対応しきれなくなってるから、今は優しくしてほしいなぁ」

 

「なんとか、次の季節を元気に過ごしたいから、これまでの生活を少し見直してほしいなぁ」

 

と、サインをくれているのです。 

 

 

 

だから、カラダがおかしくなったのではなくて

 

おかしくなってた、もしくは不調和が起きていたカラダが

 

おかしいところを 戻そうとしている ということですね。

  

 

 

だから、ご自身のカラダやご家族のカラダを

 

「ダメ認定」しないでほしいなぁと思います。 

 

 

 

とはいえ、症状はつらいもの。

 

土用の期間だけでも

 

・甘いものをへらす、やめる

・お酒をへらす、やめる

・油ものを減らす

・添加物などを減らす

・早寝早起き

・テレビやスマホの時間へらす

・入浴剤使ってる人はやめる

・少しゆっくり生活する

・身の回りの整理整頓 部屋の片づけ

 

 

など、まあ騙されたと思ってやってみてください(笑)

 

 

いや、だましませんけどね(笑)

 

 

まあ こういった美味しそうなものは・・・症状がひどいときは

ちょっとパスしてみてください(笑)

 

 

 

 

→【残3席 4月28日(金)】 アレルギーや肌症状がある方向け 自然生活学勉強会 体験会

 

→5/1(月)  【試食会】食養生ランチ(シンプルご飯研究会)

 

→【残3席 5月スタート第6期】 花粉症やアトピーなどにならないカラダとココロを育む自然生活学≪初級編≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

どうして 歴史の上に 言葉が生まれたのか

 

太陽 酸素 海 風 もう 充分だった筈でしょう。

 

 

椎名林檎さんの「本能」の歌詞の一部です。

 

 

私は 初めて聞いたときに この歌詞にある「問い」が

 

心に残りました。

 

 

 

そして ふと 考えます。

 

私たちは なぜ 「言葉」を 得てきたのでしょう。

 

 

正解はきっとありません。

 

でも 私はこう考えています。

 

 

「他者と 分かり合うため」だと。

 

 

私たちの争いは 分かり合えない小さな衝突から 必ずはじまります。

 

子どものケンカも。

 

世界の戦争も。

 

 

その 分かり合えないことが 苦しくて つらくて。

 

できるだけ 分かり合いたいから。

 

私たちは言葉を獲得してきたのだと思っています。

 

 

 

ところが

 

「相手と分かり合うため」だったはず言葉を

いつしか 私たちは 自分の感情の正当性を求めるために使い始めます。

 

 

 

あの人が嫌い

 

なんとなく苦手

 

ただそれだけだったはずなのに

 

 

「あの人は●●だから嫌い」

 

「あの人のこういう部分が苦手」

 

 

って 別に誰に聞かれたわけでもなければ

 

誰かに言うつもりもないのに

 

頭の中で理屈づける。

 

(まあしかも こういうのって考え出すとそりゃあもう 

山ほど出てくる・・・・のは私だけ?(笑))

 

 

 

でも  もしこれが

 

「好き」

 

という感情だったら、そんなこと 考えないことの方が多いのに。

 

 

 

それはきっと 私たちが

 

「嫌い」というネガティブ感情を持つことに罪悪感を持ち

 

本当は 好きじゃなきゃいけないという 気持ちを持っているから。

 

 

 

ピーマンが嫌い

 

ピクルスが嫌い

 

食べ物だったら、苦手なんだよね 嫌いなんだよね

 

それだけで済むのに。

 

 

そして 理由を並べれば並べるほど

私たちは自分が嫌いになる。 そんな自分が嫌になる。

 

 

 

 

でも 私たちはもう子どもじゃない。

 

 

小学生中学生のときには

 

「嫌い」「苦手」な人とも協調する方法を覚える必要があったけれど。

 

 

 

もう いいじゃない。

 

 

嫌いな人 苦手な人とも  関わることもあるけれど

 

そのときは 大人の対応をすればそれでいい。

 

シンプルに

 

「嫌い」「苦手」

 

ただそれだけ。

 

 

 

 

理由をつけて 理屈を並べて

 

自分のネガティブ感情を正当化するのを辞めてみると

 

 

 

きっとココロが楽になる。

 

 

 

 

感情は反射。

 

熱いものをさわったときに

 

あつい!って 手をはなすのと 同じ ただの反射。

 

感情に 善も悪も 罪も罰もない。

 

 

 

ネガティブな感情が生まれてきた自分

そんな風に ヒトのことを思っちゃいけないんだと感じる自分を

 

そのまま 慈しんでみよう。

 

 

 

 

 

こんな風に感じたきっかけは・・・ちょっとここには書けないから(笑)

 

裏マガにて(笑)

 

→メール【裏マガ】女教師あおいのオトナの放課後 メール

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今から14年ほど前の結婚当時、


体重が今より 5~6キロ多かったです。

 

そして6年ほど前

 

二人目出産を機に ほぼローフード生活をしてたら
(一日の食事の9割程度を 生のナッツ類 果物 生野菜)

 

今より7キロくらい少なくなりました。

 

それから ゆるヴィーガン(菜食主義)を経て

マクロビなども取り入れ 少しずつ少しずつ 緩やかに増えて。

 

 

 

ある時から 普通にまた お肉やお魚もいただくようになり、

 

実は この夏に 14年ほど前の体重に戻りました。

 

あ 単純に言うと 体重が増えたってことです(笑)。

 

でね

 

不思議なことに ゆるやかに増え続けていたこの数年は

 

「また 増えた

「また 増えてる

 

って体重計見ながら イタタタタって 気持ちが凹んできゅってなってたのに

 

14年前の体重に戻った瞬間に・・・

 

「あ!戻った もういっか(笑)」と ふわっと楽になりました。

 

 

 

・・・・・で この体感を感じた瞬間に

 

「ああ この体重に私自身は戻りたかっただけなんだね」って

気付いてしまった・・・・。

 

 

そしたら 一気に呼吸がしやすくなって。

 

気持ちも前向きになって。

 

 

まあ 理屈は分かってるんですわ。

 

 

自己否定している状態のときは
カラダは常に 緊張がどこかに走ってる。

 

 

そしたら 呼吸がしにくくなるし 自律神経も乱れやすくなる。

 

そうすると 気持ちは逆に不安定になる。

 

 

不安定になるから またカラダにも負担がかかり

 

排泄力や治癒力も下がり 代謝も悪くなり・・・・

 

治療家 名乗ってたくせに、ベースのカラダは不健康(笑)

 

 

 

そしてそれに追い打ちをかけてた


つい半年前までの はたらき方・・・・ちーん。

 

 

 

 

でも 体重まで一度 スタート地点に戻ったし(笑)

 

「今の自分を大切にする」っていうのは


ダイエットを目標にすることじゃないのかもって 実は初めて思いました(笑)

 

 

 

左が2年前 右が今年。 

 

左のが今より3~4キロ痩せてるけど
今のが 見た目は頑張ってます 間違いなく(笑)

 

まあ 光の加減は違うし もちろん2年前より若いとは言わないけど

でも きれいさ加減に 体重は関係ないかなと。

(あくまで 自己診断のため クレームは慎んでお断りします(笑))

 

 

 

そして こういう体感を観察して気付けるのは
やっぱりこれまでの 自然生活的な実践の積み重ねだなと感じてます。

 

また 自然美生活学講座で 話せることが増えてしまった♪るんるん♪

 

→残1席 【9月スタート4期生】

 ヒト塾 自然美生活学≪初級編≫ 誰でも楽しくおいしく自然生活を♪ 


 

9月からは 痩せるためではなくて
楽しむために 好みの運動でも 通ってみようなんて計画までしております♪


この方のも 一度レッスン受けてみたい!千葉の方だから・・・年末かな?
魅せボディトレーナー 愛美さん

 

自分自身の 「ココロ」と「カラダ」の声
もっともっと 丁寧に聞いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海老蔵氏の奥さま

麻央さんが 進行性乳ガンということで
それに関する話題がメディアでも  Facebookでも たくさん流れております


ココロとカラダの相関性を考えるのであれば
胸  卵巣  子宮などにガンを含めた
エマージェンシーサインが出たならば

女性性がみたされていたか
自己肯定感はどうか

そんな一面から見ることもできますが……





はっきりいって
人間関係のことは本人の気づきがなければなかなかどうにもできません


でも

疾患=ココロの在り方が原因

だけではもちろんないので


当たり前に  普段の生活習慣を見直す方が早いし誰でもできます



その中で生活習慣で1つ見直したいのは


【経皮毒(けいひどく)】


昨日の自然生活学上級編でもお話ししましたが
カラダが対処しきれない有害物などは
脂肪にくるんでためられていきます

その有害物は

口  鼻  そして皮膚からも入ってきます


いわゆる
経皮吸収ですね


だから

シャンプー
リンス
コンディショナー
制汗剤
整髪剤
クリーム

そういったものは 本来できるだけ使わない方が
体への負担は少ないです


制汗剤などは
わきの薄い皮膚に直接つけますから
胸あたりへの影響は大きいですよね






ちなみに

私は顔だけは石鹸で洗いますが

髪の毛もカラダも全てお湯で洗うだけです






子どもたちは
学校での手洗いで石鹸使う以外は
基本的に泡が出るものも
ボディクリーム的なものも一切使いませんが

とくに問題ありません(^^)


普段の生活から考えていきたいですね~🎵
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。