《岡山》リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法・施術院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

 

 

先週末は、

 

【ヨガで豊かに生きる】というコンセプトで、30年 プレイヤーとして、そして指導者として活動されてきている

高橋ひとよさんに、お声かけいただきまして、

 

福岡にて、ヨガ講師・セミナー講師養成講座にて、一つ講座を担当させていただきました。 

 

 

ひとよさんとの出逢いはもう5年になるでしょうか。 

 

 

施術関係の学びがきっかけでした。 

 

 

ヨガをしたいという人は、年々増え続けていて、

これからも増えるであろうという予想があるにもかかわらず、

 

ヨガインストラクターが足りず、さらにはヨガインストラクターを育てることができる講師が足りない現状があるとのこと。 

 

その現状を打破し

さらにヨガで豊かに生きる人を増やし育てていきたいという

あついお気持ちで、今後を見据えて、今回の講師養成講座の開催を決められたそうです。 

 

 

その中で、なんともありがたいことに、座学中心の講座の作り方の講師を担当してほしいとご連絡いただいたのが3月の終わり。 

 

 

ひとよさんにはずっとお世話になっていたし、

神奈川にいた時にも何度か一緒にイベントをするためにわざわざいらしてくださったりと、

ほんとうに人を大切にしていらっしゃる方なのも知っていたので、

何かお役に立てることがあればとお受けした次第です。 

 

 

とはいえ、私より講座も話し方もうまくて、テクニックもたくさん知っている方は山ほどいるわけで。 

一体何をもってお声かけくださったのだろうと、実は悩みました。 

 

 

そもそものきっかけは、私がファスティングの講師資格を取るときに、

その試験を受講生役として聞いてくださったのがきっかけとのこと。 

 

ホワイトボードの使い方を 非常に驚いてくださったそうで(笑) 

 

 

 

でもそれだって、テクニックの一つでしかないし。 

 

うーんうーんと悩んだ挙句。 

 

 

打ち合わせを何度かする中で ひとよさんから出てきたキーワードが

 

【教育】

 

知識を教えるだけの講師。

ただ技術を教えるだけの講師。

 

そういう講師を育てたいのではなく。 

 

 

【ヨガを通して教育できる講師】

【ヨガを通して人を育てることができる講師】

 

そういった講師を養成していくことを目指されているのだと気付きました。 

 

 

その中で、きっと曲がりなりにも教育現場で体当たりで教師として働いてきた経験を

かってくださったのだろうと。 

 

そう思い、講座を組み立てることにしました。 

 

 

 

人の前で講師として話す、ということについても、

大切にしたい視点はたくさんあります。

 

ひとよさんがご担当の時間にも、

 ・姿勢

 ・視線

 ・目の高さ

 ・声の大きさ

 ・話すスピード

 ・聴き取りやすさ

 

そんな話もたくさん出てきましたし、

 

私自身も、ホワイトボードはこう区切るといいですよ、とか。

講座に大切な要素はなんですよ、とか。

 

そういうテクニック的なお話も入れ込みましたが。 

 

 

でもそれって、ただやみくもにテクニックを組み合わせても意味がないのです。 

 

分かりやすい講座、面白い講座を目指すとして。

 

じゃあなぜ、わかりやすくしなければいけないのか?

なぜ、おもしろい講座にしようとするのか?

 

なぜ、姿勢が大事なの?

なぜ、声の大きさは聞こえやすい方がいいの?

 

なぜ それをしなければいけないのか。

なぜ それを選ぶのか。 

なぜ それを選ばなかったのか。 

 

全てに「なぜ?」に対する自分の答えが必要だと、私は考えています。 

 

そして基準とするのが 「理念」 

 

ひとよさんからも、他の講師の方々からも、この言葉、何度も出ていました。 

 

 ※男性の方が ブランディング講座の講師をされた城下さん

 ※2枚目の写真の前列左の方がコミュニケーション講座の講師をされた山岡さん

 

 

 

受講されたヨガインストラクターさんたちであれば、

私は ヨガというツールを通して、いったい何を目指したいのか。

 

 

私であれば、

私は 施術というツールを通して、どんな自分を表現していきたいのか。 

 

 

講座を考えているときも、実際にお話ししているときも、何度も思い出されました。 

 

これ、結局今私がずっと学ばせてもらっている、施術の先生方も同じように言うから。 

 

 

 

 

ツールは違えど、根本は同じ。 

 

 

ああ、私、こういう考え方に心震えるし。

 

こういう風に生きようと体現されている方々と関わらせていただけるときってすごく幸せ。 

 

 

 

ひとよさんが目指す世界に関わらせていただけたこと、すごく貴重な経験でした。 

 

 

 

 

そして、今回のことを通して、気付いたことが一つ。 

 

 

教育が したい。

人を育てたい。 

 

育てたい、というか。

 

人が育っていく その時間に関わりたい。 

 

出来るだけ深く。コアに。 

 

 

 

具体的に どんなことをとか、まだ何にも考えてないですけれど、

 

したいというか、たぶん、そういう心持ちで、

 

今すでに施術も、講座も、そして発信も、させてもらっているかもしれないなぁと、

 

ふと感じました。 

 

 

 

今回出逢えた ヨガインストラクターの皆様、本当に真剣さ、熱心さが伝わってきて、

なんだか感動しました私。 

みんなねー、カッコいいんよホント。

まず姿勢がすごくいいし、講座中の集中力も半端ない。 

すごかったです。 

ぜひまたお会いしたいです。

 

 

 

また、ご一緒させていただいた講師の方々、

そして、ひとよさん、貴重な時間を本当にありがとうございました!

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

◇自然療法ケーススタディLINE@ 登録はこちらから(^^)

友だち追加

自然療法ケーススタディLINE@では

レスキュー相談のシェアを中心に配信させていただいてます(^^)

(レスキュー相談も、ライン@内で、枠が空き次第募集してます。)

 

◆無料メルマガはコチラ

メール『日日是好日』自然療法院スタッフ通信 メール

メール【自然療法院 あおいけい通信】 メール

 

 

◆リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】◆

(岡山県岡山市南区 妹尾駅徒歩5分)

 

  〇お問い合わせ・ご予約用 電話番号

    →050-6870-1292

  〇ネット予約

     →クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

FBで、次のような投稿を、お昼ごろにした。 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【3.11】

7年前のあの日は、息子の卒園式前日。
私は家で一歳の娘と育休中。

大きな揺れの後、テレビの画面で、
まるで映画のように車が津波にのまれていく映像を なにも考えられないまま見てた。

そして、そこから始まった、放射能への恐怖。

西に逃げたくても
夫や義両親の理解が得られない。

入学式の迫っている息子と乳児を抱えて、
一人で西へいく勇気も度胸も知恵もなかった。


家の窓も換気扇も全部ゴミ袋で目張りして。 
食べ物は全部西のものにして。 
放射能についても勉強して。


資料をまとめて
教育関係者のための勉強会を資料代だけで開催したり。
職員研修で使ってくれと、管理職に直談判にも行ったりした。

2カ月後くらいには もう ほんとうにメンタルも限界で
私 このままではおかしくなってしまうと思った。
でも おかしくなるわけにはいかなかった。
どうにかこの恐怖から抜け出さなきゃって。
そこで初めてホメオパシー相談を受けた。


ネットで繋がれてる 同じような考えの人たちとの関わりが支えで。

それでも
外を歩くどころか
洗濯物を干すのも
息をするのさえ怖かった。

そんな空気を 我が子に吸わせるだけで 息が詰まった。

心配しすぎ。
気にしすぎ。

なんども言われた。 
不安になることがおかしいといわれ
責められた。

その恐怖から抜け出すのに
多分数年かかってる。 
今もまだ 多分残ってると思う。


健康やイノチという 土台の必要性を感じて
教員退職して、今の世界に飛び込んだのも、きっとそれも大きな理由の1つ。

そして
政治、経済、社会を見ずしては
子どもたち世代は守れない。

子どもたち世代に 負の遺産を残したのは 無関心 見て見ぬ振りしてきた
私たち大人世代だから。

気負っても仕方ないし、
自分が壊れるほどに、追い詰めたり
がむしゃらにする気はないけれど。

責任は責任。

淡々と、ときには少し熱く(笑)
できることを続けて行こうと思う。

今朝から息子が 右足が歩くと痛いというので カラダを見た。 
問題は右足には無くて。 
腰の関節だった。 
そこだけ施術したら 足の痛みがほぼなくなり
「なかなかスゴイんだね」
と言われた。 
「でしょー❓」
なんていいながら 嬉しくなった。

あのとき、何もしてあげられなかったけど。
今はできることが増えたと思う。

生きてるから。

生きてるから いいことも嫌なことも
幸せなこともつらいことも味わえるんだなーと思う。


生きてる間に
面白いことへのチャレンジでも、
趣味の追求でも、
大きなものへの挑戦でも、
おかしいと思ったことの変革でも

やってみたいこと
やりたいと思ったこと 
なんでもやればいいんだなーって、


失敗してもまたやり直せばいいんだなぁって
思えるようになったのは
この7年の成長かな。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

こんな感じだったけど。

ふと読み返したら、なんかちょっとカッコつけじゃね? 

 

って思った自分がいた。

こういうの書いてるときは、んなつもりないんだけど。)

 

 

 

 

けど、カッコいい大人でいたいじゃんか。 

 

「できることあったけど、なんだかめんどくさくてやりませんでした。」

 

とか、

 

「やっかいなことには首突っ込みたくありませんでした。」

 

 

 

 

とか、まるで国会中継で昼寝してるような議員さんみたいな。

 

そんな大人では 私はいたくない。 

 

 

 

ただのカッコつけ。 

 

全ては自己満足。 

 

でもそれでもいいじゃんか。 

 

 

自己満足上等。

 

カッコつけ上等。

 

 

 

言い訳ばっかして、出来ない理由ばっか並べたてて、

 

キレイごとばっか言って、逃げてばっかりいる大人は

 

私の中では、ダサい。 

 

どんなにいい服着てても。どんなにお金稼いでても。

 

ダサい。

 

 

 

ああいう大人になりたいって、言ってもらえるような

 

見て見ぬふりしない、ウソのない、まっすぐな大人で私はいたい。

 

この世界の光も闇も、臆することなく見つめることができる大人でいたい。

 

 

 

 

 

元々、やることなすこと、どんくさいし、ドタくさい。 

 

スマートって言葉とは、昔からほど遠い。 

 

効率よくとか要領よくとかって、頑張らないとできない。

 

不器用で、一生懸命やらないとできないことばっかりだ。 

 

 

 

「あおいさんって何でもできるんですね、いいなぁ」

 

なんていわれると、余裕がないときには腹が立つ(笑) 

 

全然こいつ、私のこと見てねーなって(笑) 

(まあ冗談ですw いいの、一生懸命やるのも、自己満足だから。)

 

 

 

 

勉強は、出来る方だった。でもそれだって、大したことない。 

 

本当に勉強ができる人ってのは、わざわざ勉強しなくても、すんなり理解できる人のことを言うのだ。 

 

私は、頑張って勉強しなきゃ、すぐ成績は下がった。

 

 

 

けど、せめてココロくらいはカッコよくいたい。 

 

私が思う、カッコいい生き方を したい。 

 

 

 

私が私らしく生きることが、一番カッコいいんじゃないかって思うから、

 

だから今はそれの確立に必死だ。 

 

嘘ない自分でいること。

 

自分の想いにまっすぐいること。 

 

それが当たり前になるように今だって必死だ。 

 

 

 

自分が満足する生き方をして、それが誰かの役に立つなら、御の字だ。 

 

 

誰かのためになんて、生きない。 

 

社会のためになんて、生きない。 

 

 

自分を謳歌しつつ、責任もちゃんと果たせる大人がかっこいいと思うから、やり続けるだけだ。 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この施術の世界に入って。

 

 

ずっと軸のない自分、自分がなんなのかわからない自分と、向き合うことになってきた特にこの1年ほど。 

 

吐きそうになるほどいろんなことを見つめてきたように思います。 

 

 

 

そんな中で、昨夏見つけた、私の中の小さな小さな「私」。 

 

いったい、いつから置き忘れてきてたんだろうと。

 

どうして、こんなにも大切な自分自身だったのに、奥深くに沈めてしまっていたんだろうと。 

 

何日も嗚咽しながら泣き。食べることも忘れ。 

 

 

そんな中で少しずつ、かすかに、つかめてきたような自分。 

 

 

 

けれど、何かあるとやっぱりぐらぐらで。 

 

すぐに隠れてしまおうとする「私」の声を、どうにか拾い上げるのに、まだまだ練習が必要な自分がいます。

 

 

 

そんな日々の中で、年が明けてから数回ほど、本当に、涙が出るほどの怒りが湧いてくる出来事がありました。 

 

 

現実世界で起きる事柄は、いつだって自分への示唆。

 

何かを自分に教えてくれるために起こっていると考える…癖があるので(笑) 

(ほんとにそうかどうかなんて、わかりません。私はこの考えが好きなだけ。)

 

 

どうして、どうしてそんなことが起きたんだろうと、振り返ることがありました。 

 

 

 

怒ることは、しんどいです。 

 

すごく、疲弊する自分がいる。 

 

その感覚が嫌で、怒るくらいなら我慢してしまった方がいいとか、相手に合せてしまった方がいいとか

 

そうやって飲み込むのも、私の癖なのですけれど。 

 

 

 

その数回の出来事の中で気付かされたことは、

 

【私の中の大切なものが 何であるのか】 

 

ということでした。 

 

 

一度目は、本当にマインドレイプってこういうことを言うんじゃないかと思うほどの出来事。 

 

他の人から見たら、ささいな出来事だったのかもしれません。 

 

でも私には許せなかった。 

 

今も、許せない。 

 

 

 

けれど、その踏みにじられたものは、私にとっては宝物のように価値あるものだったということが、わかりました。 

 

大切なものだからこそ、そんな風に扱われたことが、苦しくて、ものすごく傷ついて、だから、怒りがとまらなかった。 

 

そう、気付かせてもらえたことは、よかったと心底感じています。 

 

 

 

 

それから、他にもいくつかありますが、もう一つあげるとするならば、

 

それは

 

【私にとっては、『想い』というのが ものすごく大事である】

 

ということ。

 

 

自分の想いもですが、自分の仲間や近しい人の想いが、

 

踏みにじられること、軽んじられることは、許せない。 

 

 

私はそういうところに、反応するのだなぁと、痛感する出来事がありました。 

 

 

大人になるって、だんだん怒りがコントロールできるようになったり、

 

達観出来たり、いつもフラットでいられたり、そういうものだと思っていたし、

 

そういう大人になれば楽なんじゃないかと思ってきた私ですが。 

 

 

 

最近は、もしこんな風に世の中の人がみんななっちゃったら、

 

なんて画一的でつまんない世界になるんだろうなんて思うようになりました。 

 

 

 

結局、怒りというのは二次感情で、その怒りが生まれた理由を突き詰めていくと、

 

ただ、悲しかったとか、想いを汲み取ってもらえず悲しかったとか、傷ついたとか、

 

そういう自分が見えてきます。 

 

(って教わって、どМのように内観してきましたよ昨年下半期w)

 

 

 

 

きっとそれは時には考えすぎなだけで。

 

シンプルに行くならば、

 

 

「私はすごくむかついた!」 

 

で終わりなんだと思います(笑) 

 

 

 

まあ、相手のせいにしちゃうことを避けるためには内観しないと、気付きがないし、

 

そうしないと、善悪とか、正義で叩き潰そうとしてしまうので私の場合。 

(基本的に平和主義ですが、あまりにも許せないと、全部論破しようとする癖があります・・・)

 

 

そういう、後付の正当性を探し求めるんじゃなくて。 

 

 

ただただ、むかついた。腹立たしかった。悲しかったということ。

 

それだけ、そのことは私にとっては大切なことだった、というだけです。 

  

善悪がなくなって、正しいも間違いもない世界だってわかってたって、それは私は譲れない。 

 

 

 

そして、これはただの私のエゴで。

 

でも、そのエゴも含め、どんな感情も思考も、私自身。 

 

 

たぶん、人間なんてみんなみんな、エゴの塊で。

 

でも、エゴって 時に 願いだし 祈りだし 希望だし 夢だから。 

 

 

エゴイスティックって聞くと、すごく自分勝手っていうマイナスイメージあるけれど。 

 

エゴ=アイデンティティなんだなって、最近は思っています。

 

 

 

 

ああ、たまには怒るって大事だなって、思いました。

 

 

 

本当に、喜怒哀楽を私封印してきてしまっていたんだなぁと

 

いまだに驚くことばかりです(笑)

 

大体私、小さいころから喧嘩っ早くて、短気だったよそういえば・・・。

 

 

 

 

そうそう、親友の一言を思い出しました。 

 

「悟りなんて、死ぬ間際に考えればいい!」って。

 

 

 

火×火の女、すげーなーと やっぱり思いますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年 あと少しで終わります。 

今年も 本当にありがとうございました。 



振り返れば
誰だっていろんなことがある一年なんだと思うのですし
私も 色々あったなぁと 思わなかった年なんてないんですが。 
 
特に今年は 私の内面が、大きく動いた一年でした。 

{27F16C66-8B03-46D0-AAF5-083017F3F4DF}



やっていることや 掲げていくことの形も色々変わってきましたが、 
こんなにも 自分の内面が揺さぶられることがあるのかと思うほどのことが 掘り起こされてきました。 
根底から覆ったという感じ。
 
 
 

正直
気づかなかった方が 平穏で幸せだったのではないかと思うことが 今でもあります。  
 
 
それでも
私はきっと気づきたかった。 

私の真実を 見つけたかった。   
 
だからこその これまでの選択の数々だったのでしょう。 
 
{CA6B1766-3861-4E2B-92F0-499A86D6DFE6}

 

傷つけた相手もいました。
困らせた相手もいました。 
悩ませた相手もいました。 
 
きっと
声なく泣かせた相手もいました。 

恩を仇で返す形になったこともあるかもしれません。 
 

そこを見つめれば 
心が苦しくなる自分もいます。 
 

それでも 動かずにはいられなかった。
進まずにはいられなかった。 

 
後悔しないかどうかなんて 私にだってわからない。 
 
でも
もう 自分に嘘はつけない。 
 
{4947738F-8C56-47B3-AC1D-1B2428C55A82}


 

普通なら 年末の挨拶記事であれば
たくさんの方々に 感謝をつづるんでしょうし
もちろん 関わってきた方々への感謝も 私の中にあります。 


けれど、
結局私はまだ 自分の真実を見つめていくことに精一杯で  

こうして この瞬間も 

自分はどう生きるか 

どうありたいか

という かすかな私の中の体感を 
なんとかつかもうと必死でいます。 
 
 
この夏からは特に そーゆー私だったと思います。 
 

{BFB4C2C2-3DCC-4407-A434-AA157E0B467E}



それでも 

言葉を交わし

時間をともにし

空間を共有し

喜怒哀楽を一緒に体感し

相手を通して  私をみせてもらう




そんなみなさんとの時間が無ければ

私はきっと、今の私にはたどり着けなかった。
 
 
 
 
まだまだ 自分のことで精一杯の私ですが

できること、これからもやっていこうと思いますので


ぜひこれからも 力を貸してやってください。 









2017年 本当にありがとうございました!

新年からもよろしくお願いいたします。 


どうぞ よいお年をお迎えください。





2017年 大晦日        あおい

{98238A1D-81E3-4082-804F-7BBDF5FA2925}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今週の NGOモノサシのお二人、 かわかみさん コジマリエさんもそうだし。 

先月から始まった、陰陽五行/易経の こやま先生だってそうだし。

来月の ホロソフィー協会の スガさん ヒロさん だってそうだし・・・。

 

 

これだ!

って思ったら、私、その人からがっつり学びたくなるし

真似したくなるし、ずっとおっかけたくなるし、

入口とかいらないから、いっきに深いとこまで行きたいし・・・。 

 

 

理由はつけられる。

いっぱいつけられる。

 

うん、言語化 得意♪ 

 

 

 

 

でも、最初っから理屈で選んでるかって言ったら、

そんなことなくて。

 

その人が、どれだけ 深いか、熱いか、ゆるぎないか。

 

もしくは、伝えている内容に、ゆるぎない歴史、壮大な歴史や 積み重ねがあるかどうか とかかなぁ。

 

 

 

ただ、自分が依存心が強いのを知ってるから

これだと思い込みすぎると、自分の中の違和感を無視する癖もあるので

気を付けるようにはなってきたんだけど、ここ2年くらいの間に(笑) 

  

 

前はねー、

 

絶対ホンモノです! とか

間違いない! とか

みんな知るべき! とか

 

とかとかとか。

 

思ってたし、言ってたし、書いてたし、あおってたし(笑) 

 

 

 

 

 

でも、今はちょっと そういう気分でもないんだよなーーーーーー。 

 

 

もちろん、そうやって強く出ていたときは、ほんとにそう信じてたんだよ。 

 

 

でも、後に引けなくなってって、自分もしかしたら間違ってたかもっていう 違和感を

無視してた部分もあるのかもしれない。 

 

 

間違うのが怖かったかな。 

 

間違って、相手が困ったら、自分はその人から見放されるって思ってたかも(笑)

(正確に言うなら、今もその感覚はありまする。でも、当時は気付いてもなかったかも)

 

 

 

 

で、スガさんやヒロさん ホロソフィーと出逢って、

自分が体がから変わっていったら、

そういう肩ひじ張った自分が少しずつ減っていって。 

 

 

 

だいぶ楽になったと思ったら まだまだ核心にはたどり着かないけれど

 

それでも

 

「間違ってもいいから、やってみるか」

 

「そのとき 感じたこと 大事にして動いてみよっか」

 

って 動けるようになった気がする。 

 

 

 

なんかねー。

うまく言えないんだけどw 

 

 

当たり前のことなのかもしれないけど。

 

 

 

私が泣いても、笑っても、わめいても、怒っても、横道それて行っててもw

 

「はいはいw ほんと あおいはメンドクサイ(笑)」

 

って、言うか ココロで思うか しながらも、

 

 

 

適度な距離で←ここ重要w

 

深い愛で←私にとってはもっともっと重要(本気)

 

 

見守ってくれるというか、付き合ってくれるというか、関わってくれるというか、長い目で見てくれるというか。

(放置ともいう(笑))

 

 

そういう人たちといられることが、幸せで安心なんだなって ちょっと感じるようになった。

 

 

 

 

私がすごくてもすごくなくても、出来てても出来てなくても、関係ないらしい。 

 

アタマではわかるけど、そのあたり私、全然腑に落ちてない気がするここ数日。 

 

 

 

なんだかよくわかんないけど。

 

でも私のこの 

 

・基本的に人からは捨てられる前提。

・手に入れたものはいつか必ず失う前提。

・ココロの奥底では誰も信じてないらしい前提。

 

こういうものも、実は自分が胎児の頃や生まれてくるときにも 関わってるということも、

知れば知るほど、なるほどと頷けることばかり。 

 

で、それなりに、私、苦しいんだなー。

 

 

 

 

 

まあ、そういう苦しみがなくなっても、結局苦しみとかしんどいことって

人が成長するために必要なことだからさ。 

 

だから、どんなにどんなに 健康に生まれたって、みんな人生の中で苦しみもあるよね。 

違う形できっと必ずやってくる。

 

私はたまたま、そういう形が来ただけ。

と、とりあえず、アタマで言い聞かせてるw 

 

 

 

だから、私が、これから生まれてくる子どもたち、命たちには、

私が苦しんだような原因は 残さないでほしいと願うのは、

 

きっとただの 自己満足で、ただのエゴなんだ。 

 

命を信じられる人が増えてほしいっていのは

きっと私自身が一番、命の力を信じたいだけなんだ。 

 

生まれて来れてよかったって きっと信じたい。

ありがとうって言いたい。

 

 

それでも、知ってほしい。わかってほしい。 一緒に、知りたい。 

ぜひ、来てみてほしいなと思うし、もしおんなじような 感覚がある人は

きっと 救われると思う。私、救われてきてるよ。

 

 

 

→【募集】12/15(金)&16(土) 『お金の学校』『ちゃんとこどものみかた』キター――!

 

→募集【1/22(月) 歯科&バーストラウマ】お母さんに知ってほしい 赤ちゃんのためにできること

 

 

・・・・・まとまらなくなってしまった・・・・。

 

時間切れなんで、またまとまったら書くかも!

 

 

とりあえず、昨日の自然療法広場の後にとった、雑談ライブ 挙げときますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。