傾聴カウンセリングを 受けてみて(練習台のはずだったんですけど) | 《岡山》リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】のつれづれ

《岡山》リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法・施術院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

夏ごろから、うちの院をお手伝いくださるようになった

看護師の雨崎さん(えーと、違う呼び名のときもあったんですが、こちらで今後は統一します。)

 

自然療法、自然育児レスキュー相談(ライン@ 有料)で、お子さんの病状への対処などについて

ご相談があった時には、雨崎さんにも内容をご確認いただいて

お返事をするようにしているので、より信頼度や確かさが増していて、ありがたいなと思っています。
(12月も若干名お受付できますので、ご希望の方は後半のご案内を見てみてください(^^))

 

 

ですが、実は
元々、精神医療の専門で、勤務されていた病院も精神専門の病院でした。 


普段から

非常に話を聞くのが上手で、また、内容を適切な言葉でまとめることもとても上手に感じていたので、

院のこれからを考えているときに、カウンセリングもお願いしようかなということになりました。

(ライン@では モニターさん 募集させていただきました) 

 

 

【完全受容】

というのが、本来のカウンセリングが基本です。 

 

ということは、話を聞く側(カウンセラーの立場側)の人は

・相手をどこかに導こうとしない

・相手を自分の正解に当てはめない

・相手を評価、ジャッジしない

・相手を誘導しない

・相手の言うことを全て受け止める

・相手の言うことにただただ耳を傾ける

 

ということができていることが大前提になります。 

 

となった時に、

実は結構難しいんですよね。 

 

私自身は、例えば、自然療法や施術をする「先生」という立場で。

 

「カラダは間違わない。カラダには自分で自分を治そうとする力がある。」

「この人にはこの人の正解がある。」

 

という考えが常に頭の片隅にあります。 

 

 

それに、施術をしたり、発信をしたり、講座をしたりするということは、

ある意味そこに自分の信念ないと出来ないことが多いので。

 

信念がある故に。

伝えたいことへの想いが強いだけに。

相手の完全受容がすごく難しいことなんだなと、

雨崎さんと話していると強く感じることが多いです。 

 

 

逆に、雨崎さんは、西洋医学を学び、臨床現場も知っていて。

今はこうして自然療法や代替療法、統合医療という世界にも片足を突っ込んでいて。

 

でも、特にどっちがいいとも悪いとも思ってない方なんですね。 

そこにあまり強い関心がないです。 

いい意味で、どちらがいいとか悪いとかに信念がないんです。

 

 

だから、すごくフラットというか、静かに話を聞いてくれますし、

ただただ、「聴く」ことにとても長けています。 

 

 

ですので、カウンセリングをお願いしてみようと思い立ちました。 

 

 

 

で、実際に、やっていただくためにも私もカウンセリングをしてもらおうと思って、

まあ、流れの確認とか、様子をちょっと知るつもりでいたつもりが・・・・。 

 

途中から、ガチで自分のことを語り始めてしまい・・・。

大泣きをしました。 

 

 

ある人間関係のことで。 

割り切るしかないと思っていて。

もう 気にしないことにしようと決めていたことだったのですが。 

 

なんだか、言わずにいれなくなって。 

 

ただただ、泣きました。

 

愚痴もあったし、文句もあったし。

腹立たしいこともあったし。 

 

でも、泣いて泣いて。

最後に自分がしゃべり始めたのは、

 

私がその相手のこういうことが好きだったって話でした。

こんなとこが素敵で。

こんなところがおもしろくて。

こんなところにあこがれてて。 

 

そんな話を最後にして、涙もとまって。 

 

最後に残った気持ちは

「ああ、私、その人のこと、好きだったんだなぁ。」 

 

 

ということだけでした。 

 

 

これは、クライアントさんにもよく話すんですが、

私たち人間の多くは、

 

つらいこと、しんどいこと、苦しいこと、悲しいことがあると

 

そこに

 

「理由」「意味」

 

を見出そうとします。 

 

 

あまりにも辛すぎるから。

それを乗り越えるために、そこに意味を欲しがる。

 

意味がないのなら、つらいだけ損じゃないかと やり場のない想いがあふれるから。 

 

 

でも、

楽しいことやうれしいことがあった時に

「私がこれを味わうのは意味があったんだ」

とか

「私はこういうことを知るためにこの喜びを感じているんだ」

みたいなのって、

 

ネガティブ感情に対して、あまり多くありません。 

 

 

楽しさや喜びには、そこまでの理由づけは必要ないんです。

すぐ受け取れるから。 

 

 

 

 

だから、私たちはネガティブな感情があると

 

「苦しい」

「ツライ」

「悲しい」

「むかつく」

 

これらを感じなければいけない理由を作り上げます。

あとから。

後付け、ですね。 

 

 

理由なんてないことがほとんどなんだと思うんです。

本当は。 

 

でも、しんどすぎるから、

そうやって、自分で理屈を勝手につけてそしてこじらせる(笑) 

 

 

 

私の場合は、

その 今回話した人間関係のことで

怒りも腹立ちもショックもたくさんあったけど。 

 

結局は、私はその人が好きだったから、悲しくて寂しかった。 

 

でも、その悲しくて寂しかったと言うことを、

ちゃんと聞いてもらう形で自分で受け入れられたから、

最後には

「その人が好きだったなぁ」 

と、静かに思えるようになったんだと思います。 

 

 

 

私自身は、めっちゃ理由づけして後付けするタイプなので(笑) 

私のブログを読んでくださってる方とか、クライアントの皆さんとかの多くは、

きっと似たようなタイプの方も多いと思いますが。 

 

 

何か、ひっかかりがあったり、

もやもやしたり、だれかに話をきいてもらいたかったり、

自分にただただ共感してほしい方は、

是非一度、雨崎さんのカウンセリング、受けてみてください。 

 

 

また 詳細のブログも書きますが、

ご予約は、私へのメッセージやメール、お問い合わせなどで大丈夫です(^^) 

 

 

 

 

 

 

看護師 雨崎さんの 摩訶不思議なブログはこちら

→

(全部真に受けないで、半分架空と思って読んでもらった方が安心ですwww)

---------------------------------------------------------
【開催予定のイベントなど】

◆12月10日(月) 自然療法広場
 →https://www.facebook.com/events/250759585601821/

※12月から登録料廃止となりました。

お気軽にお友達などと一緒にお越しください(^^)


気になるものや ご質問ありましたらいつでもコメントやメッセくださいませ(^^) 

自然療法広場以外の講座やイベントの先行案内は、ライン@にて行う予定です。 

◆講座、イベント先行案内&施術予約用LINE@ 登録はこちらから

友だち追加

どうしても、ラインを使えない場合はお気軽にご連絡くださいませ(^^) 

 

 

お問い合わせフォームはコチラ
→https://ws.formzu.net/fgen/S26237677/

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

◇自然育児・自然療法・ナチュラルケアLINE@ 登録はこちらから(^^)

自然療法レスキュー

自然育児・自然療法・ナチュラルケアLINE@では

みなさまからのレスキュー相談のシェアを中心に配信させていただいてます(^^)

(看護師連携レスキュー相談も、ライン@内で、枠が空き次第募集してます。)

 

◆講座、イベント先行案内&施術予約用LINE@ 登録はこちらから

友だち追加

 

◆無料メルマガはコチラ

メール【自然療法院 あおいけい通信】 メール

 

 

◆リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】◆

 岡山県岡山市南区東畦145-50

 宇野・瀬戸大橋線妹尾駅より徒歩2分

 

  〇お問い合わせ・ご予約用 電話番号

    →050-6870-1292

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《岡山》自然療法院 あおいけいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス