「歯」って何のためにあるんだろう? 歯科矯正ってどうなんだろう?歯が動く意味。 | 《岡山》リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】のつれづれ

《岡山》リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法・施術院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

さて、三が日も今日で終わりますが、みなさん どんなお正月を過ごされたでしょうか。 

 

そろそろ私もまた 活動モードに入っていこうと思います。 

 

 

 

さて、

今日の記事は 「歯」について。 

 

 

 

日々、施術や療法相談の中で、あるいは自然生活学勉強会の講座の中で、

 

「歯」

 

についての相談を受けることがあります。

 

 

 

相談内容としては

 

【虫歯】

【歯並び】

 

が ほとんどですかね。

 

 

 

 

ある代替医療では

虫歯すらも 排泄 という考え方があると教わりました。

 

 

歯は、永久歯への生え代わりがあるとはいえ、一生モノなので とても気になりますね。

 

事実、うちの娘も 歯並びガタガタで、歯医者さんには矯正をすすめられました。 

 

 

 

 

では、そもそも 歯は何のためにあるのでしょうか?

 

 

ひとつは、もちろん食べものを噛み砕くため、ですね。

 

では、食べるためだけでしょうか? 

 

 

 

 

みなさん 聴いたことありませんか?

 

野球選手などが 奥歯がぼろぼろにかけてしまうことがよくあるという話。 

 

ご自分でも、経験あるかもしれない。

 

歯を食いしばることで、体に力が入ること。 

 

 

 

 

そう、「歯」というのは、食べ物をかみ砕くという目的以外にも、

 

「カラダというぐにゃぐにゃしているものを 固定して、力が入るようにしている」

 

という役割も担っているようなのです。

 

 

 

私がやっているホロソフィー施術の視点の一つとして

 

「カラダは全てつながっている」

 

というものがあります。

 

 

 

ですので、極端なことを言えば

 

歯と脳ももちろんつながっているし。

 

歯と子宮もつながっています。

 

なんなら、歯と足首すらもつながっています。 

 

 

 

そのつながりは、イメージなわけではなく、例えばメスで解剖とかしたら

 

ホントに薄い膜とか筋肉とか、いろんなものでつながってて そこだけ切り出したら

 

ぶらーんって 長ーいつながりで切り取れるってことです←ちょっとグロくてごめんちゃいw

 

 

 

 

「歯」というパーツは

 

モノをかみ砕く、という「歯」単体の役割だけでなく

 

「カラダの一部」として 固定の役割もしている。 

 

 

 

だから

 

「歯」を動かす

 

ということは、歯だけの話ではなく、

 

カラダのいたるところが、

 

歯が動くことによって連動して 動く可能性がある

 

ということです。

 

 

さっきの例でいうなら、無理やり歯を動かしたら、

 

子宮も動くかもねって話です。

 

 

 

 

歯という部分部分だけ見てたらわからないことですよね。 

 

 

 

 

私も、オステオパシー、ホロソフィーの考え方に出会うまでは

そんな考え方、知りもしませんでした。 

 

そして、この視点を知って、すごくびっくりしました! 

 

 

 

カラダはつながってる

 

 

って 本当だったんだ―――!って(笑) 

 

 

 

 

 

そうなってくると、おいそれと、歯だろうとなんだろうと

 

安易にいじくっていいのだろうか?という疑問が出てきます。 

 

海外では、未成年の虫歯の治療はしない国もあるとか。

 

 

 

 

 

事実として、

 

歯科矯正が 頭痛や腰痛、生理痛の原因になっている方々も、

 

これまで施術の中でそれなりにいらっしゃいました。

 

 

 

私なんかは、施術家としてはまだまだ臨床例が少ないので 説得力もあまりないかもしれませんが、

 

やっぱりぜひ この視点は、子どもたちの健やかな成長のためにも

 

子どもたちに 健康という心身のベースを整えて巣立ちの日を迎えるためにも

 

知っていただきたいと思いますし、一緒に考えることができたら、と思います。

 

 

 

 

歯に関しては、本当に、早くから知ってもらっておいて損はないので

 

1/22(月)にも、たくさんの種類の中から、特に歯をリクエストして 先生たちにお話ししていただくことになっています。 

 

 

お席もすでに半数埋まっています。

 

ぜひぜひお早めにお申し込みください。 

 

→残15【1/22(月) 歯科&バーストラウマ】お母さんに知ってほしい 赤ちゃんのためにできること

 

 

そして、もしそれで納得できたら、その視点を 広める人も 増えてほしいです。 

 

 

 

カラダは完璧 間違わない。 

 

その 完璧な体に、人工的に不自然な手を加えることが、いったいどういうことを招くのか。

 

 

 

願うのは、ただただ、私たちの「生きる力」を取り戻すことだけです。 

 

 

 

 

子どもたちに、健やかな体を 育んで巣立たせてあげたい。

 

 

私たち母の願いは いつだって同じだと思います。

 

 

 

歯の話は、ちょっと文章で書いたら まだまだ私にはうまく書ききれなかった感があるので、

またライブ動画でも 話しますねー(^^)

 

→残15【1/22(月) 歯科&バーストラウマ】お母さんに知ってほしい 赤ちゃんのためにできること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《岡山》自然療法院 あおいけいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス