《岡山》リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法・施術院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

少し前から、あるクライアントさんとの二人三脚が始まりました。 

 

 

その方は

 

・20代

・寝つき、寝起きがよくない。

・眠れない。

・メンタルが弱い(受診・服薬歴あり)

・健康になりたいという気持ちはある 

 

という感じの方です。 

(ご本人に経過などのご紹介 ご許可いただいてます。)

 

施術もさせいただきますが、

普段の生活も大事なので、そのあたりもサポートすることに。

 

 

で、最近、たまたま微熱が出たとのことで

 

「熱が出せるってよいことですねー(^^)」

 

なんてお返事した翌日。 

 

 

38度前後まであがったとご連絡が。 

 

(つか、この写真可愛くない?(笑))

 

 

頭痛もひどかったので、解熱剤を飲んだら

熱は下がったけれど、頭痛はするとのこと。 

 

その日はお休みができるとのことで、水分をとってゆっくり休むとよいのではと

お伝えしました。 

(もちろん、異変や不安があったら受診です。)

 

 

そして、

 

おねがい「水分補給にスポーツドリンクや、お茶はだめですよー。お湯かお水でー。」 

 

といったら

 

びっくり「えーーーーーー?」

 

って(笑) 

 

 

 

そう、最初はみんな、そうなんですよね。 

 

そもそも、体調崩した時に、お薬を使わないっていう選択があるなんて思いもしない人だってたくさんいるし。 

 

普段から水分補給はスポーツドリンクやお茶が当たり前って人も多いし。

 

 

 

普段のお楽しみとして、食後の珈琲紅茶とか。

 

お茶とか、ジュースとか、別にいいと思います。 

 

 

 

でも、それらは全部 「お楽しみのためのもの」 

 

水分補給にはなりにくいと、知ってほしいなと思います。 

 

 

 

どうしてかと言ったら、味のついてるものは全般的に、

 

入ってきた水分よりも、その飲み物を消化吸収代謝するときに使われる水分量のが多くなるから、

 

結局飲んだよりも出てってしまったり使われてしまったりするのです。 

 

 

 

もちろん、飲むものが全くないときは、それでも一時的に水分を取った方がいいから、

 

飲んじゃいけないわけじゃないんですけどね。 

 

 

体調を崩しているときは、

 

カラダは、自分の体を治すために精いっぱいです。 

 

 

 

そのために、普段より水分も使われるし、ビタミンミネラルなどの栄養素もたくさん必要になります。  

 

出来るだけ、常温以上のお水やお湯を飲んで、カラダの治ろうとする力を手伝ってあげてほしいなと思います(^^) 

(塩分も必要ですけどまたそれは別の機会に。)

 

 

 

それにしても、私のブログやフェイスブックを見てる人がクライアントさんには多いので、

 

こういう、ホントに一歩目からって、すごく新鮮でした(笑)

 

 

 

一つ一つに驚かれるので、こちらもお伝えしがいがありますw 

 

私も初めて知った時は、ええええ?の連続だったなぁって思い出しました。 

 

 

 

誰だって最初の一歩が必ずあります。 

 

お薬に頼りすぎるのではなく、

 

自分で治る心地よいカラダ作りのお手伝い、させていただきたいなと思います(^^) 

 

 

 

 

◇自然療法ケーススタディLINE@ 登録はこちらから(^^)

友だち追加

 

◆無料メルマガはコチラ

メール『日日是好日』自然療法院スタッフ通信 メール

メール【自然療法院 あおいけい通信】 メール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。