《岡山》リバランスケア 想~てとてと~【自然療法・施術院】のつれづれ

岡山県岡山市で 自然療法・施術院として
日々の生活や健康 カラダとココロのサポートをさせていただいてます。
代替医療・自然療法として
オステオパシー、ホロソフィーの哲学や施術
ホメオパシー、メディカルアロマ、ファスティング、などを組み合わせています。


テーマ:

以前、ガンになられたクライアントさんがいらしたときに、

 

東京にあるEGAWO ホリスティックヒーリングの ナチュロパスびんせい先生

 

アドバイスをいただきながら、施術・療法相談を続けたことがあります。 

 

 

 

 

症状も一進一退。

 

ご本人もご家族も、それぞれがそれぞれに、向き合いながら勧めていく

 

ガンと病名がつくものとの対話。 

 

 

 

 

その過程の中で、

 

びんせい先生が ふと おっしゃっていた言葉がずっと 私の胸に刻まれています。 

 

 

 

それは、

 

「我々がやっているのは、西洋医学が治らないと診断したものへの 治癒への挑戦だから。」 

 

という言葉。 

 

 

まだまだ、経験の浅い私には、この言葉はすごく響きました。

 

 

 

 

日本では、がんは、放射線治療か、外科手術か、抗がん剤か。

だいたいがその三つ。 

 

けれど、現場の医師や看護師の方々含めた医療従事者の方々の多くも、

途中からそれが、「治癒」をめざすものではなく「緩和」となっていることも 分かっていると聞きます。 

 

 

 

ガンになったらどういう食事をしたらいいかという本まで出版されているビンセイ先生。 

(あとで貼り付けておきます。)

 

 

たくさんのガンのクライアントさんと向き合ってこられたであろうこれまでの臨床例。 

 

その経験があるからこそ生まれてきたであろうこの言葉。 

 

 

 

きっと、治癒された方もいることでしょう。

 

きっと、お亡くなりになられた方もいることでしょう。 

 

 

 

その、生と死を見つめながらクライアントさんと続ける、挑戦。 

 

 

 

これは、西洋医学が間違っていて、自然療法が正しいと言いたいわけではないのです。 

 

 

例えば私のしている施術は、大きいくくりの中では自然療法に入りますが、

 

交通事故や外傷による大量出血が今目の前で起きているとき、

 

私は、何もしてあげることはできません。 

 

 

 

そんなん、止血しながら速攻で119番です。 

ホメオパシーとか、お手当がとか、そんなの あとあと。

すぐ呼んで。救急車!

アナフィラキシーとかもそうだからねー。

 

 

外傷や、外科手術的分野において、西洋医学ほど力を発揮するものはありません。 

 

 

 

だから、どの療法、どの分野にも、得意不得意があって。 

 

 

 

何か一つの療法、視点で

 

「これは治らない」

 

と診断が下されても、他の療法では、治る可能性がある、ということを、知っておいてほしいなと思うのです。

 

 

 

 

そして、その可能性にチャレンジするかどうか。

 

その可能性を求めるか。

 

それとも、そのまま今自分のカラダを受け入れ、生きていくのか。

 

 

 

それは、ご本人が決めればいいことだと思います。

 

どちらでもいいと、思います。 

 

 

 

けれど、何か一つの療法で、治らないと決められているものでも、

違う視点を探せば、治る可能性がある。

 

だから、あきらめる必要はないのだと、私は知ってほしい。

 

 

 

 

何をもって治癒と呼ぶのかは難しいところですが、

 

例えば花粉症。

例えばアトピー性皮膚炎。

例えば、食物アレルギー。

 

お薬を使うと、症状が治まります。

 

でも、お薬を使わないでも 症状が出なくなる体になっていくことも可能です。 

 

 

どんな症状も同じです。 

 

 

それがもし子どもであれば、時間がかかってでも、

お薬をなるべく使わない方向へ進ませてあげたいという私の願望はありますけど。

 

 

 

今の日本は、とても、西洋医学への傾倒が強いから。 

 

傾倒してもいいんです。

 

でも、自然療法っていう、西洋医学以外の視点があるという事実自体を知る機会が少ないから。 

 

 

 

 

西洋医学、東洋医学、自然療法、徒手療法、

 

そういったものが、広まっていって、それぞれの得手不得手を理解しながら

 

手を取り合って、人のイノチにむきあっていけたらいいのになと、思います。 

 

 

 

まあ、こんなたいそうなこと言っても

 

まずは私はもっともっと、施術、学びも実践もやるしかないんすけど(笑) 

 

 

 

何があるわけでもないんですけど。ふと 思い出したので書いてみました(^^)

 

びんせい先生の発信は、マニアックでとても勉強になります(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

自然療法ケーススタディLINE@ 登録はこちらから(^^)

 

友だち追加

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

施術・療法相談を含め、色々な悩みや困りごとを聴く。 

 

それに対して、私は私なりの考えや意見を提案する。 

 

 

 

・添加物、辞めてみたら?

・油はこういうのとってみたら?

・寝る前はスマホは枕元に置くのやめようか。

・よく噛んで食べてね。

・出来るだけストレス貯めないようにね。 

・衣服はこうしてみようか。

・食べ物は…飲み物は・・・。 

 

 

いろんな提案をする。 

 

けど、正直、こういう情報はググれば出てくることも多く、ネット情報は色々ちょっと信頼できないものが多いけれど

本などを数冊しっかり読めば、ある程度知識として得ることは、まあできなくはない。 

 

 

初回や、はじめの数回はいい。

 

「知らなかった。先生に言われたこと、やってみます!」 

 

そうやって、みんな自分の生活に戻っていく。 

 

 

 

でも、だんだん、その勢いがなくなって、代わりに謝罪が増えてくる。 

 

 

「すみません、言われたことできなくて。」

「やってみたら、なかなか続けられなくて・・・。」 

 

 

まあ、言葉でそういってても、意外と気にしてない人もいるので(笑)

そういう人はそれはそれで大丈夫なんだけれど。 

 

 

中には、

だんだん、言われたことをできていない自分を責めはじめ、

いつも、後ろめたそうに話すことが増えてくる人がいる。

 

言われたことができない罪悪感を抱えて、私と話すようになる。 

中には、出来てないことを言えなくなって隠そうとする人もいる。

 

 

 

けど、私自身のなかでは、そこからが本当の私のお役立ちポイントなのだと思ってる。 

 

私のように、知識を言うことなら、ある程度勉強すればいくらでも、誰でもできる。 

(と思う(笑))

 

 

 

けれど、知識を学ぶことや、それをただ伝達することよりも、

それを実際に生活の中で実践することの方が、はるかに難しく、はるかに労力がかかる。 

 

色々な環境がある。

さまざまな状況がある。

 

一人ひとり、それぞれに。 

 

 

できないことは、できないでいい。

 

お薬に頼りたくなる時があったっていい。

外食が増える時があったっていい。

泣き言言ったっていい。

ずっとイライラしてたっていい。 

 

 

メンタルが穏やかで落ち着いていれば、症状は落ち着く。

母子間も同じ。 

 

そんなこと、理屈でわかっていたって、

実際にできないから困っている人、一人で泣いている人、苦しんでいる人が多いんだから。 

 

 

できないことは悪いことじゃない。

 

なんとかしていきたいけど、どうしていいかわからない。

時には逃げ出したくなることがある。

 

それでも、どうにか逃げずに踏ん張っているからこその葛藤なんだから。 

 

 

 

できないことは、おかしいことでも、努力不足でもなんでもない。 

 

 

 

だから、それを、話してほしいと思う。

つらいよ、苦しいよって、言ってほしい。

 

「食事、作る暇ないよ」

「添加物さけたくても、経済的に厳しいよ」

「家族との関係で、洗剤使わないなんてできないよ」

「症状が停滞してて、切ないよ。」

「もう、お薬に頼りたいよ。」

 

 

そう感じた自分を責めずに教えてほしいと思う。

 

「もうがんばれない」

って 口に出してみたらいいんだと思う、きっと。 

 

 

なんとなく、察することができても、

言ってもらえた方が私もやっぱりわかるから。 

 

 

一人では考える余裕も、選択するゆとりもないのなら、

出来ることを 一緒に考えよう。 

 

 

 

 

私は、つい言葉や表現が強くなりがちだから、

どうしてもバッサリ切ってしまうイメージがあるらしく。 

(いや、そういうところもあるんだけど(笑))

 

 

相談してくる方が一生懸命だからこそ、

私もつい、それに応えたくて、勢いついてしまうクセがあるから、言いにくいこともあるんだと思うんだけど。

 

なるべく、そういう 弱音?が言いやすい自分でいたい気持ちはあるし。

 

でも、なかなか私も変われないけど(笑) 

 

 

 

誰にでもできないことがあって。

私にもできないことがあって。 

 

でも、寄り添って、一緒に考えていきたいって気持ちだけはあるから。 

 

 

困った時こそ、罪悪感が出た時にこそ

聴かせてほしいなと思ってます。 

 

 

 

こちらの 自然療法ケーススタディLINE@では、

そういうヘルプがあった時の私のお返事なども、シェアしていきますね(^^)

(予想以上にたくさんご登録いただいて、無料版だと

あんまり配信できないのが、ちょっと難点。とりあえず、こういうブログはリンク貼ることにしますw)

 

 

登録はこちらから(^^)

 

友だち追加

 

 

image

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。