伊豆・伊東市 障害者・高齢者・車椅子バリアフリー旅行          青いかば旅行社のブログ

静岡県伊豆半島伊東市にある障がい者夫婦が設立したちいさなちいさなバリアフリー旅行会社です 障がい者その家族だから感じる事わかる事を形にし、伊豆旅行の幸せづくりのお手伝いが出来たら嬉しいです  HP http://aoikaba.main.jp/
 MAIL info@aoikaba.main.jp


テーマ:
4月1日(火)に行ったタイトルの徒歩ツアーが
無事に終了しました
今回もご参加の皆様、サポートして下さる皆様
ご協力店の皆様、お天気や桜にも恵まれて
和気あいあいとした雰囲気の中で歩くことが出来ました


参加者18名、案内人さん3名、サポーターさん2名、
先日社協さんのお声掛けで市内の
バリアフリートイレの調査を一緒に行った
伊東高校総合探究部の生徒さん7名、
私達夫婦2名、遠く静岡市からは
時間を割いて3度目の取材で静岡朝日テレビ
アナウンサー橋本ありすさんとカメラさん、音声さんの3名で
合計35名の大所帯で歩きました
途中からは初年度の取材でお忙しい中
静岡新聞記者のOさんも後半をずっと取材して下さいました

後日素敵な記事を書いてくださいました
(良ければネット版アットエスさんで
見て頂けたらたくさんの良い写真を見ることが出来ます)


伊東ふれあいセンターに集合して
当日のコースやトイレの案内の後いつものように
皆さん一言ずつ自己紹介をしてから歩きはじめました
3グループ(ひとつ10人くらい)に分かれて
ゆっくりゆっくり歩きます


(写真提供・ご参加の杉本市議)


途中の道は狭かったり傾斜がきつかったりして
少し歩くのは大変なのですが
そんなところもサポーターさんはじめ
ご参加の皆さんにも助けて頂きながら注意して歩きます

初めに頼朝が日が暮れるまで
この神社で八重姫に会いに行くために待っていたと
伝えられている日暮神社へ


(写真提供・杉本市議)


そして次は音無神社へ向かいます
実はこの日はサプライズをご用意しました

ご参加頂いたフェイスブックのお友達で
長泉町からお越しのIさんご夫妻が
この日ご結婚記念日だと伺っていましたので

縁結びのご利益のある音無神社で
前もってハートの絵馬を購入しておき
当日お二人にプレゼントさせて頂きました
(普段社務所が開いていない場合もあるので
隣の社務所に誰かいらっしゃれば購入できます)


私なんだかヨイショしている人みたいな写真ですが
お二人にプレゼントしているところです



(写真提供・杉本市議)

ご参加の皆様からもあたたかい拍手で祝福して頂きました
素敵なお二人、末永くお幸せに☆

リピーターのY君も我が家の近所にお住いの
U先生とすっかり仲良しに!



(写真提供・杉本市議)

U先生は中学校の先生を退職後
知的障がい者支援施設で歌を歌ったり
学童や市内中学校の挨拶運動
地元FMなぎさでパーソナリティーをやっていらっしゃる
アクティブで面白い先生です

ありすアナウンサーの横顔も写ってますね
とても綺麗で知的なのに親しみやすいお人柄で
皆さんにも好印象でした


頼朝と八重姫がこの神社で会っていたとされる
音無神社は安産の神様でもありますが
私達も参加者同士のよきご縁が続くようにと
絵馬を奉納してきました



伊東高校の生徒さん達は総合探究部
ロボコンに出たりする部活と
歴史を調べる部活が合わさって出来た部活の皆さんです

特に福祉に興味があったわけではなく
総合的に調べていくという趣旨の元
社協さんから依頼を受け
市内のバリアフリートイレ調査をするために
一緒に歩いた仲間なのですが

ものすごく素直で頭がよく優しい生徒さんばかりで
この日も自分から積極的に
関わって下さったり、車いすを押して下さったり
気づき→行動するという事が自然に出来ていて
本当に素晴らしかったです
若者のパワーって本当に無限だと感じました


この後は松川沿いの桜を眺めながら歩いたのですが
気づけば私のカメラには一枚も桜の写真が無い!!
本当にこれは大失敗です・・・

ぜひアットエスさんのサイト
の写真をご覧くださいね
二枚目の写真、私が「どうぞ」って手を差し出している
写真がその桜並木なのですが
この時の会話は、車いす利用のY君と
主人が遠慮してなかなか進まないので
「どうぞどうぞ、では私が!」という
ダチョウ倶楽部の真似を私がしている場面でした
σ(^_^;)

伊東ふれあいセンターに戻り
箱を皆さんに協力してもらって組み立てて
お一人ずつ持っていただき
(杖をご利用のかたにはサポートの高校生が
代わりに持ってくれました)
後半のお菓子屋さんめぐりをしました

伊東温泉おもてな師マイスターS級仲間の
佐々木さんが経営する紅谷さん


試食とお土産の潮吹最中


お次は知的障がいのかたが働く施設
クーピーズさん
バリアフリートイレがあります


お店をご利用じゃなくてもお借りすることが出来ますが
安くて美味しいクッキーが種類豊富にありますので
トイレを使わせて頂いたら
宜しければぜひお買い求めくださいね


こちらではプレミアムマドレーヌをお土産に
クッキーも試食で出していただきました


三軒目は市川製茶さん


伊東名産ぐり茶の試飲をしていただきました


バリアフリートイレもありますが手すりが片側だけなので
ご利用のかたは注意してお使いください


四軒目は伊東お菓子ぃ共和国大統領のお店
一進堂さん


いろんな種類の試食を出していただき
お土産には私的に一押しの芋パウンドを

五軒目は和菓子のにし村さん


数種類の大福とお饅頭から自由に選ぶ事ができました


六軒目はおかずのあんどうさん

伊東名物ちんちん揚げを揚げたてで御用意頂き
前回に引き続きコロッケもサービスしてくださいました


七軒目は石舟庵さん
御遣い物にぴったりの上品な包装です


こちらのお土産は桜百花譜


試食も店内でお茶と一緒にお召し上がり頂けました

最後八軒目は駅前のみかど商店さん


若奥様とはお友達でとても素敵な女性
いつもツアーのお菓子箱に貼るシールを
手作りして下さっています
素敵なセンスの持ち主で今回は桜の企画なので
桜をちりばめて下さいました


試食は生クリーム大福のふわふわり


又は保存がききお持ち帰りやすい温泉まんじゅう二個
のどちらかを選ぶことができました


そして出来上がったお土産のお菓子はこんな感じ


皆さんに喜んで頂けていたら嬉しいです

最後は駅前の交番でお礼のご挨拶
アンケートをご記入いただき解散となりました

静岡朝日テレビさんが熱心にインタビューを
皆さんにして下さいました

高校生の皆さんも本当に最後までよくがんばりました
感想を聞くと
「皆さんと一緒に歩けて楽しかった。
これを踏まえて何か自分たちにも出来ることが
あるような気がするので色々考えていきたい」
という事でした

私が見ている限り、みるみるうちに
お客様との対応が上手になり
自分から何かをしようという気持ちが
芽生えてきたのがすごくよくわかり
本当に素晴らしい機会に
お互いなったんじゃないかと感動しました

今年度も引き続き行われる高校生と
社協さんとの福祉への取り組み
私達も応援させて頂けたら嬉しいなあと思っています

さて番外編。ここからはツアーではありませんが
終わってから行けるかただけ
ランチをご一緒させていただきました
NANKURUさんです


そして青かば案内人のFさんが
ご希望のかただけ東海館をご案内してくださいました

杖をご利用のSさん、Yさん、ゅぃさんも
一緒に急な階段をクリアして3階まで行きましたよ
番外編の交流も楽しんで頂けたようで何よりです

当日体調不良だった主人、
翌日から私も熱を出したりして
いまだに二人とも咳が治らず引きずっていますが
今回も皆さんのおかげで良いツアーができました

本当に心優しいご参加の皆さんやサポートの皆さんに
支えられているツアーだなあと
深く感謝の気持ちでいっぱいです

その後、皆さんブログにも書いてくださっています

杖をご利用のあいちゃんさん

杖をご利用の埼玉からご夫婦でお越しのプーコさん

埼玉からお越しのランさん
(ランさんはその後も伊東にまつわるブログを
たくさん書いてくださっていますのでぜひ
その他も読んでみて下さい♪)

歴女の遊リゾートのちーさんその1その2

東京からお越しで線維筋痛症で杖をご利用の
ゅぃさん(主人と仲良くして下さっています)

いつもツアーサポートをして下さっている
晴れ女さんでもありスーパーウーマンでもある
伊東温泉おもてな師マイスター仲間のいずこいさん
その1その2

ちなみに主人も書いてます

本当に皆さん、ありがとうございます

今回のツアーでは本当に色々な事を感じました
静岡朝日テレビさんの取材に関しても
これを含めて3回の熱心な取材

静岡県主催のUD講演会と
ツアーの下見、そして本番
それ以外にも伊東市役所の都市計画課と
社会福祉課へのインタビューにも行っていただき
私達の想いと現実・・・
詳細にこの町の現状にも切り込んで頂けそうです

そして参加者の皆さん
リピーターさんが18人中16人
ほぼ同窓会みたいになってますが、新たに参加して下さった
皆さまともみんなが気持ちよく接して下さる
和づくり(あったかい雰囲気づくり)みたいなものが
参加者さん、サポーターさんのお力で自然に作られていて
とてもとても嬉しかったです

そして何と言っても高校生
本当に大活躍でした
正直なところ、バリアフリー調査に関しても
熱心には取り組んでくれたものの
どれだけ積極性があるのかわかりませんでした

今回このツアーで彼らの気持ちがみるみる変わり
行動にも積極的に現れてきたことが
ものすごい成長だと感じました
関わってもらい本当に大成功&大満足ですし
彼らにとっても良い経験となったに違いありません

今後私達としてもボランティアで
子どもたちにツアーを通じて福祉の勉強を
してもらいたいと考えています

積極的に学校にお話を持っていきたいとは思いますが
なかなか実現するのは難しそうです
でも今回のツアーをやってみて
確実にこれは身になるという事を感じましたので
ぜひぜひご理解を頂けた学校さんには
勧めてみたいと思っています

ツアーでは長泉町からお越しの参加者のIさんから
こんな素敵なプレゼントも頂きました


過去に静岡新聞さんが掲載して下さった新聞記事で
バッグを作ってプレゼントして下さったんです!!

参加者の皆さまも多種多様な皆さま
世代も10代から70代までいろいろ
地域でご活躍のかたも、写真をご提供いただいた
市議さんもこうしてツアーに参加して
こういう活動を知ろうとして下さる事は
とてもありがたいことだと思っています

色々なかたに支えられて本当に幸せなツアーとなりました☆

さて、次回のツアーは4月20日(日)
松川バードウォッチングの企画です

4月7日現在8名のお申し込みを頂きました
ゆったりのんびりの企画ですので
ぜひお気軽に参加して頂けたらと思います
日曜日ですし、お子さんにも良いのでは?と思います
(小学生以下の料金は応相談で^^)

次回も楽しく歩けますように

最後に再び皆さんの笑顔で締めくくり
(*^-^)b


春満開のさくらのもと、素晴らしいツアーでした♪
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

青かばっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。