幸せなパートナーの選び方 | LIFE IS HAPPY

LIFE IS HAPPY

10歳年下夫との笑い溢れる日々

いつもご訪問ありがとうございます。

幸せ結婚ナビゲーター葵です。

 

 

恋愛セッションをしていると

====================

どんな人が自分に合うのかわからない。

どんな人と一緒だったら幸せになれるかがわからない。

好きって気持ちがわからない。

=====================

 

って相談良く受けます!

 

 

コレって本当はすごーくシンプルなんだけど

みんなきっと婚活疲れして、いろんなことをごちゃごちゃ考えすぎて

 

『複雑にしてるだけだ』と思うんだよね。

 

 

 

一応上記の質問にはその方の性格によって分析した

答えがあります。

 

『たった3ヵ月で理想の結婚を引き寄せる葵メソッド全40ページ』

をプレゼントする”5日間の無料メール講座”で

詳しくお伝えしていますので

もし知りたい方は読んでみてね。

↓↓

★無料メール講座・葵メソッド全40ページプレゼントが欲しい方はこちら

 

 

image

 

さて、今日はそんなことより、いかに結婚後

 

「あー!やっぱりこの人と結婚して良かった!!」って思えるかが大事だよというお話しです。

 

 

ここに幸せになるヒントが隠れているので是非読んでみてくださいねハート

 

image

 

 

私の旦那様は10歳年下

 

{6A0EF823-98CC-4284-8C96-D4B89B51D1A1}

 

私が42歳の1月に出会い、年末に結婚し

 翌年の3月新婚旅行に行きました。

 

 

 

=====================

いわゆるよくあるのが、旅先での価値観の違いトラブル!!結婚して新婚旅行に行って、もう嫌になるとかちょいちょい聞きますよね。

 

 

特に海外なんて行くと、文化の違いや言葉の違いがあるから違った環境で広い世界の中でお互いの価値観を思い知ることが多いのかもしれませんね。

======================

 

 

そして、私たちの新婚旅行中にも

 

”事件”は起こりました泣ビックリビックリびっくりつる消し1個

 

 

 

中部国際空港⇒シンガポール

シンガポール⇒バリへと乗り継ぎ

 

バリのデンパサール空港に到着したのは夜10時頃。

 

 

空港の手荷物受取のところで荷物を待つも、

 

ぜーんぜん出てこない。

 

 

「え?」「ええっ??」「どういうこと?」

てんぱる私と旦那。

 

 

「とにかく誰か係の人に聞いてみよう!」

二人であたふたしつつ係員らしき人に話しかけてみる。

 

 

ただ私は英語はほとんど話せず、旦那も少し話せるものの、つうじているのかどうか??

 

 

バリの方の英語もなまりが激しくてほとんど聞き取れず・・・汗

 

 

必死でカタコトの英語とボディーランゲージして事情を説明。

 

 

なんとか通じたらしく、確認してもらったら

なんと、私たちの荷物だけ、シンガポールから

違う便にのってしまったのかも?とか。

 

 

ええええー!!

 

 

「一応探しますが、見つからない可能性もあります。もし他の国へ行っていたらいつ帰ってくるかも今のところわかりません。」とのことでした。

 

 

 

こういうこと、海外旅行慣れしている方ならよく

あるんでしょうが、何せ私は海外旅行初心者。

 

 


手荷物は貴重品しか持ってなくて、

 

 



『ええー明日からどうやって過ごせば??』

 

『いや、今夜メイクも落とせない。』

 

『ひえーーー!!私、生理2日目なんだけど!!』

 

『なんてこったー!!!』

 

 


(以上、私の脳内の叫び!!!)

 

 

 

だけど、なんだか、旦那と顔を見合わせた瞬間

「あはは・・・もう笑うしかないよね。」

「コレもきっと後からいい思い出になるね」

 

 

なーんてお互い笑顔で自然に言えちゃったんですよね。


image

 

本当にすごい不思議だったけど、

そんなトラブルも彼と一緒なら楽しめるって思えた。

 

 

そんな自分にビックリ!?でした。

 

 

 

前だったら、付き合っている人が落ち込んだり

イライラしたり、パニックになったりすると

 

 

すぐその人の顔色をうかがって、

とってもブルーな気持ちになっていた私。

 

 

それなのに、今回は全然違った。

 

 

理由は明確!!

 

10歳も年下の今の旦那様は私と一緒だと、

勝手にイライラしたり独り相撲するんじゃなくて、

いざって時、ちゃんと私に「コレどう思う?」

って相談してくれる。

 

 

それって信頼感なんだと思うんですよね。

image

 

 

後で、「ヒロくん、すごいね!あんな状況でも

イライラせずに対処してくれて。二人で笑いあえたことがすごくいい思い出だよ。本当にあなたで良かった」

 

って伝えたら、

いや、それはお前がいたからだよ。他の人と一緒だったら、俺イライラしてたかもしれない」って言ってくれたんです。

 

 

 

不思議なんだけど、お互いの間にあるのは

圧倒的な信頼関係。

 


 

「この人(子)といれば、何があってもきっと大丈夫」

 

{714AE080-1328-48AA-ABC8-34410D67E487}

 

 

”お互いそう思えることが大事なんだ”と思います。

 

image

 

ドキドキするとか収入や学歴がどうかより

お互いの考えや判断を伝え合い、すり合わせて行動出来ること。

 

相手だけに頼るのではなく、お互いがお互いを

頼りにできる自立し合った大人なこと。

 

 

 

それが、これからずーっと先のわからない人生を

二人で『一つの船』にのりながら、楽しんで航海していく方法なんじゃないかな?

 

 

と思うのです。

 

 

どうか皆さんも相手にばかり求めるんじゃなく

相手にも信頼される自立した女性になってくださいね。

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

{D1433173-81D6-4ED9-881C-91C7342EE0C2}


 

結婚5年目も幸せいっぱい、葵でしたバラ