あおい歯科ブログ

あおい歯科ブログ

あおい歯科医院での日々の出来事など語っていきます

NEW !
テーマ:

おはようございます、あおい歯科の藤田です。




本日は通常通り9時半から8時までの診療となります。




ご予約の際は電話04-7132-8122
まで宜しくお願い致します。




スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。



HPをリニューアルしました→こちらをクリック


あおい歯科では顎の位置のずれを正確に計測できるキャディアックス(CADIAX)という装置を導入しております。

{E3495B56-0BA2-4BBD-8574-2A3053025AB2}

顎の位置がずれることにより、不正咬合・顎関節症などを引き起こします。

この装置では顎が正常な位置からどれくらいずれているのかを計測することができ、その解析データを基に矯正治療・スプリント療法を行うことにより高い治癒効果が出ております。







テーマ:

あおい歯科の藤田です。

 

親知らずの抜歯はまずレントゲン検査を行い、生え方を入念にチェックします。

 

 

生え方に問題がなく、歯ぐきが腫れてない状態であればその場で抜く事も可能です。

 

 

難しい生え方をしていたり歯ぐきに腫れやお痛みがある場合、お薬を処方して消炎を図ってから後日抜きます。

 

 

歯ぐきに炎症がある場合、麻酔が効きにくくなるため、薬を飲んで痛みが取れてから抜いた方が楽な事が多いです。

 


テーマ:

おはようございます、あおい歯科の藤田です。




本日は土曜日ですので8時半から5時半までの診療となります。





ご予約の際は電話04-7132-8122
まで宜しくお願い致します。




スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。



HPをリニューアルしました!→こちらをクリック


母校の日本大学松戸歯学部で開催された「義歯」に関するセミナーに参加してきました。

{ACFBFCC7-5501-4979-87BE-6A099B7D1D63}

義歯に関する最新のトピックスを学ばせて頂きました^ ^

河相教授始め、関係者の皆様ありがとうございました

テーマ:

おはようございます、あおい歯科の藤田です。



本日は通常通り9時半から8時までの診療となります。



ご予約の際は電話04-7132-8122

まで宜しくお願い致します。



スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。



HPをリニューアルしました→こちらをクリック



あおい歯科ではマイクロスコープを導入し診療に取り入れております。



マイクロスコープはお口の中の様子を最大25倍まで拡大して見ることができます。



根の治療など、見えにくい場所を拡大して見えるようにすることにより、より確実な治療が行えるようになりました

{A8DA80E9-A0B9-4A2A-978D-8C4131E1025C}














テーマ:

あおい歯科では、オーバーレイという「かみ合わせ」を育てる矯正治療を行っております。


 

5〜6歳になると下の前歯と奥歯から永久歯が生え始めます。

 

「ガタガタになりそう」

「乳歯の後ろから永久歯が曲がって生えてきた」

 

前歯はご両親が一番気付いてあげやすい場所ですよね

 

当然「このままで大丈夫かな?」とご不安になられると思います。

 

どうしてもこのわかりやすい前歯の乱れに目を奪われますが、もっと重要なことがあります。

 

それが「6歳臼歯のかみ合わせ」です。

 

あおい歯科ではこの6歳臼歯のかみ合わせを正しい位置に誘導することにこだわります。

 

なぜでしょう?実は前歯の乱れは、見えにくい奥歯のかみ合わせのズレから起きていることが多いのです。

 

かみ合わせがズレるとあごの位置も乱れ、さらに乱れた位置で身体が成長していくとゆがみは体全体に影響を及ぼし、姿勢のゆがみを引き起こす原因になることがあります。

 

服のボタンの最初一個(6歳臼歯の噛み合わせ)を留め間違うと、他でどう体裁を整えてもアンバランスは解消しませんよね。

 

つまり、奥歯のかみ合わせを正しい位置に誘導する事がまさにこどもの矯正治療における「一丁目一番地」であり、それをなくして見た目だけの前歯の並びを整えたとしても、将来乱れの再発や虫歯、歯周病、顎関節症の発症を引き起こす可能性があります。
{77D29ACE-2B80-4237-A73A-2FFABC3B6E66}



 上段の青色の写真が正しい6歳臼歯のかみ合わせです。かんだ際に下の6歳臼歯が上に比べて1/3くらい前に来ます(専門用語で1級のかみ合わせといいます)

 

下段の赤色の写真がかみ合わせがずれた状態です。下が前にくるのではなく上の歯が完全に追い越してしまってます(専門用語で2級のかみあわせ:いわゆる出っ歯の状態です)

 

早く赤色から青色にもっていかないと、出っ歯の状態がどんどん固定されてしまい、最後は真ん中の永久歯を抜いて前歯を後ろに引っ込めるという治療が選択されます。

 

青色にもっていく選択肢その1:上の6歳臼歯を奥に引っぱり、1級を獲得する
{F3FED981-5072-4CAC-8D3B-F13F7CAB0C8A}




上の6歳臼歯を奥に引っ込めるためによく「ヘッドギア」という顎外固定装置(ヘッドバンドからゴムを付けて6歳臼歯を後ろに引っ張る)を用いますが、この装置は使用する本人はもちろん、管理するご両親にも大変な負担をかけます"(-""-)"

 

もっと簡単にできないでしょうか?

 

青色にもっていく選択肢その2(あおい歯科奨励):下の歯を前方に誘導してあげる


{194455E4-7EC3-4152-95B6-0730281BE63E}




 

 

その答えが上の歯を奥に引っ張るのではなく、「下の歯を前方に誘導してあげる」のです。しかも、面倒な取り外しもなく、付け忘れることも紛失することもない、24時間365日持続する装置で!

 

そんなシンプルかつ実用的な矯正装置が「オーバーレイ」です。

 

オーバーレイには「ガイダンス」と呼ばれる特殊な斜面が付与されており、噛みこむ際に下あごがシュッと前に滑るように計算して作られています。まるで磁石に吸い付けられるように常に正常なかみ合わせの位置が再現されます。

{7A670C37-72EA-4C6F-BCB8-A982BC8B64E4}



下段がオーバーレイ(真ん中の銀歯:緑色)セット後です。下あごを前に誘導することで1級のかみ合わせを獲得し、併せて出っ歯も解消されます(*^▽^*)

 

しかし、1つ問題がありますよね、そう、垂直的にみると隙間ができてオーバーレイ以外の歯が全くかめていません(・.・;)

 

でも大丈夫、歯の持つ旺盛な萌出力によって自然と隙間が閉じていきます。そして閉じた先に現れるのは、夢にまで見た正しく美しい6歳臼歯の1級のかみ合わせです!

 

この正しいかみ合わせを維持できれば、将来永久歯を抜いて歯を引っ込めるという治療の確率を大幅に下げられます。(親知らずは抜く必要がありますが)

 

繰り返しになりますが、ずれたかみ合わせを正しい位置に誘導してあげる事こそがまさにこどもの矯正治療における「一丁目一番地」といえるのです。

 

「かみ合わせ」ファーストです!

 

出っ歯のお子さんの治療はイメージできたとして、では受け口は?かみ合わせは正しいのに歯並びがガタガタしている子は?

 

次回お話させていただきますね!(^^)!

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ