習慣の財産 | はるるのブログ

はるるのブログ

レイキ・ティーチャーになりました^^


テーマ:

みなさん、おはようございます♪

はるるです。

今日もブログへのご訪問、ありがとうございます。おねがい

 

 

スマホの方はサイドバーが見にくいと思います。

 

はるるの霊視鑑定メニュー

こちらをクリック!

 

ランキングに参加しています。

 

下のバナーをクリックお願いします。

(スマホの方は、ポンとタップお願いします)

 

 


人気ブログランキング

皆様の応援ありがとうございます♪おねがい

 

今朝は雪が雪が積もり、通勤列車が30分、遅れています。

ホームで列車待ちしながらの更新です。

 

もし東京だったら、てんやわんやの大ニュースですね。

雪による列車の遅れなんて、ニュースにならないのが雪国です(笑)。

 

 

 

私が小学2年の時だったと思います。

私の書いた詩が選ばれて、小学校の文集に載ったのです。

 

うれしくてですね。

隣の家の、4年生の子と遊んでいた時に、そのことを自慢したのです。

そうしたら、その4年生の子は、怒ったように、

「オレにも、そんな詩くらい、書けるわ!」

と、吐き捨てるように言いました。

 

私は、びっくりして、何でそんなに怒られなければならないのだろうと思ったのですが…。

 

あとになって思い返したのですが、きっとその子も、自分の作品、詩とか作文とかが選ばれて、文集に載ってほしかったのだろうと、思いました。

その子の作品は選ばれず、文集に載らなかったのです。

 

そこへ、私が無邪気にも、これみよがしに自慢したものだからね…。

 

くやしかったんだろうなあと思いました。

 

人に向かって、むやみに自慢をするものではないと、その時、理解しました。

 

相手の人がどんなことを思っていたのか、どんなことを感じていたのか、考える習慣がその時から付いたと思います。

 

こうしたことは、何かの機会がないと、学べないのです。

 

大人になっても身に着いてない人もいます。

 

今から振り返ってみると、この習慣は財産だと思います。

 

 

 

きょうも記事をお読みくださり、ありがとうございました。ほっこり

 

 

ランキングに参加しています。

上のバナーか下のこたつ猫の絵をポチッとクリックお願いします。(スマホの方はポンとタップしてね♪)

 


人気ブログランキング

皆様の応援、ありがとうございます♪おねがい

何を見たのだろう。目がまんまる…(笑)。

 

 

はるるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス