「視えるんです」^^ | はるるのブログ

はるるのブログ

レイキ・ティーチャーになりました^^


テーマ:

月曜日の夜、なんかそわそわした気持ちになりました。


少しワクワクした感じに伴って、

「…今日は面白いものを見せてやるぞ…。」^^

「…あの本屋に行きなさい…。」

という思いが混ざっている気持ちになりました。


歩いて行く途中、私の方から、

「本ですか?」と尋ねると、

「…いや、本ではない…。」という答えの印象。

「…行けばわかる…。」^^


「はて、なんだろう…?」と思いつつ、

歩いて本屋に着きました。


なにげな~く、店内を歩いて見て回っていると、

パッと目に着いたのが下のマンガ本でした。


150220_062827.jpg
「視えるんです。 ミミカのとおの物語 」(幽BOOKS刊 伊藤三己華 作)


他にもあるのかな? と見て回ろうとすると、

「…他にはない…。それだけだよ…。」


こういう場合、意地になって見て回っても、ないのは経験済みなので、

レジに行って、この本を買いました。


内容は、霊能者でもある作者の伊藤三己華が、遠野物語の舞台である遠野市に行き、

霊的スポットを霊視して回るというもの。


けっして、つのだじろうの「うしろの百太郎」的なおどろおどろしさはなく、

女性らしい、アットホームでほのぼのとした内容。


霊視・霊聴ができる人って、普段、こういうものを見て体験してるんだなあ、

というのがとてもよくわかるマンガです。


あっという間に読めて、楽しかったです。^^


守護霊さん、ありがとう~。^^/



あ、Kokoroさんのブログで(たぶん)紹介された神社も霊視してましたよ。

はるるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス