汗腺?^^ | はるるのブログ

はるるのブログ

レイキ・ティーチャーになりました^^


テーマ:


150214_212626_ed.jpg
ゼラニウムが咲いています。

外は吹雪でも家の中は暖かいんです。


レイキを送る時、普通、手のひらから送りますね。

手のひらが一番、レイキを感じやすいと言われています。

手のひらは、全身の皮膚の中で、一番、汗腺(汗を出す腺)が多い部位ですね。


レイキを感じやすい部位は、汗腺が多い部位なのではないかな? と思いました。


汗腺について調べると、全身の皮膚の中で、汗腺の多く存在する部位は、手のひら、足のひら、頭部(額を含む)、です。いずれもレイキを感じやすいと言われている部位ですね。


それに続いて、汗腺が多い部位は、胸部、腹部、背中、陰部です。

胸部、腹部、陰部はチャクラが多く存在するとされている部位、背中はクンダリニーのエネルギーが流れる3つの管(イダー、ピンガラ、スシュムナー)が存在するとされている部位ですね。


それぞれ汗腺が密に分布する部位と重なります。

レイキと汗腺。なんか関係がありそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


両手のひらを上に向けて、両手のひらと頭部を意識しながら、ゆったりと腹式呼吸をします。

腹式呼吸は1,2回でも十分です。

そうすると、両手のひらと頭部がジンジンと痺れた感じがしてきます。

次に足のひらにも意識を向け、両手のひら、頭部、両足のひら、の5か所に同時に意識を向けながら、腹式呼吸をします。

5か所が、ジンジンした感じ、何か熱い感じがしてきたら、後は自然に、陰部、背中、胸部、腹部、がボワッとした感じと言おうか、暖かい感じと言おうか、ジンジンした感じになって行きます。

そうしていると、自分より大きなエネルギーの球が、自分をすっぽり包んでいるのを自覚できるようになります。

この状態で、守護ガイドに心の中で話掛けると、スムーズに返事のメッセージを受け取ることができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


利用者様を車で送る時、施設の車が足りず、隣の施設(系列なのです)に車を借りに行きました。

よくあることです。


誰も見てない事をいいことに、歩きながら、両手のひらを上に向け、腹式呼吸をして、ちょっとジンジンした状態にしました。

「今日、借りれる車は何かな?」と守護ガイドに尋ねてみました。

「…赤いパッソだよ…。」との返事でした。


でも、赤いパッソは隣の施設の事務員たちのお気に入りの車で、

普段なかなか貸してくれないのです。

「無理じゃないの?」と思いました。


ところが、事務室で、車を借してくれるよう頼むと、

「今日は、空いている車が赤いパッソしかないから、赤いパッソをどうぞ。」というのです!


ガイドの言う通り、赤いパッソを貸してくれました。


はるるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス