ドクターブログ

ドクターブログ

ー 碧南市のあおい皮フ科クリニック ー

Amebaでブログを始めよう!

元気に長生きしたいですね~

介護保険認定の仕事をしていると特に予防医療の重要性を強く感じます。

病気の予防には規則正しい食生活や運動が大事とわかっていても偏った食生活、運動不足、喫煙、飲酒、ストレスなど現代社会では乱れがちになります。

生活もできるだけ改善しながら、今までの不摂生のリセットしたい。

このような体質改善のサポートをしてくれるのがアスタキサンチンです。

「アスタリール」の画像検索結果

アスタキサンチンはβカロチンと同じカロチノイドの一種で研究会で数多くの研究が行われ、様々な疾病を予防する大きな可能性を秘めていることが分かってきています。

「アスタリール」の画像検索結果

その作用は細胞レベルまで解明されミトコンドリア機能を維持・向上させ、さまざまな老化を予防すると考えられています。アスタキサンチンの有効摂取量は臨床実験で6~12mg/日で効果が期待できるといわれており、実際この量を食品で摂取するには紅鮭2切れ、いくら750gとかなりの量をたべないといけません。たまにはいいですが毎日摂取するのは大変です。

当院では天然アスタキサンチンサプリメント、アスタリールACTをお勧めしています。

この製品は医療機関専用のため、他のサプリメントを比べるとアスタキサンチンの含有量が多く、さらにその効果を高めるために貴重植物から少量しか取れないスーパービタミンEと尿で排出されずに安定に存在し体内の不足している量のみがビタミンCに変換され作用する安定型ビタミンCが配合されています。

「アスタリール」の画像検索結果

1粒6mg食後に2回で健康体質に

ブログを見ていただいた方

初回購入(1人様3個まで)の際20%オフにさせていただきます。

 

去年は企業セミナーの講演の準備をしたり、学会活動に参加したりで週末がほぼなかったのですが久しぶりの3連休まったり過ごしました。

前のブログからちょうど1年ぶりのブログです。

腸内細菌、テレビでも取り上げられることが増えてきました。


「細菌」と聞くとマイナスなイメージにも聞こえますが・・(それは大学の微生物学の教授が厳しくて何度か追試になったからかもしれません)、 腸内細菌は人の体と共生して人が消化できない食物の発酵を行ってわれわれに必要な栄養素を作ってくれます。



そして最近この腸内細菌が免疫の機能の調整やさまざまな病気の発症や発症抑制に強く関わっていることがだんだんわかってきました。

腸内細菌との関係が疑われている病気は
炎症性腸疾患、過敏性腸症候群などの腸疾患に加えてアルコール性、非アルコール性脂肪肝(NASH)や糖尿病、動脈硬化、慢性関節リウマチ、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどさまざまです。

当院ではその腸内環境を整える一助になればと
クリニック限定サプリ
乳酸菌生成エキス「アルベックス」を以前から紹介してきました。


http://albex.jp/

私もアルベックスを愛用しています。

続けてみて一番実感したことはおならの回数が減り、においもかなり臭かったのですが臭わなくなりました(笑)。

先日のテレビ番組で腸内環境を整える食材の例として
すんき?
生麹?
かぶら寿司?
の紹介をしていました。
みなさんご存じですか、最近馴染みのないものばっかり。
腸内環境の変化は着色料、防腐剤などの食品添加物、アルコールやカフェイン、その他抗菌薬、痛み止め(NSAIDs)などにより引き起こされると考えられています。
改めて生活環境、特に食生活を見直すことが大事だと思いました。でも頭ではわかっていても本当現代の生活ではなかなか難しいことですね。

そんな方はご一緒にいかが?すっぺーぞグッド!

老化は、人間にとって避けては通れません。

ですが、いつまでも若々しく元気でいたいですね~


老化をわかりやすくたとえるとつまり「体がさびる」ことをいいます。
そのさびの原因となるのが「活性酸素」とよばれる物質です。
この活性酸素はシワ、動脈硬化、がん細胞を作ったりする原因となる厄介な物質です。
さらに困ったことに、この活性酸素は、私たちが生きていくために必要な酸素が、体の中で変化した姿なのです。



つまり、普通に生活するだけでも、私たちの体には活性酸素が次々と生まれてしまうことになるのです。
そしてその活性酸素は年をとるにつれてどんどん多くつくられるようになるのです。
しかし、活性酸素は体に悪い影響を及ぼすだけではなく、人間が生きていくために欠かすことができない役割をになっている活性酸素もあります。酸素を取り込むことで、人間の体の中には活性酸素が生まれることは説明した通りですが、実はこの時、2種類の活性酸素が誕生するのです。

一つは「善玉活性酸素」で、体内に入りこんできた細菌や微生物などの殺菌・除菌をして免疫力の向上に役立ってくれます。
そしてもう一つが、「悪玉活性酸素」で非常に強い酸化力で細胞などを損傷させ、老化を引き起こす原因となります。

つまり、老化防止の実現のためには、この厄介な「悪玉活性酸素」だけを撃退できればいいのです。
そこで役に立ってくれるのが「水素」です。




水素の凄いところは、悪玉活性酸素のみに反応して、無害な水に変えてしまうということです。
さらに水素は、元々体に備わっているものなので、体に摂りいれても無害です。

つまり「体の錆びを防ぐ=老化防止」のためには、水素は理想的な成分であるといえます。

そしてその抗酸化力は他の抗酸化物質とくらべてもっとも強い還元力があります。



また分子が小さいため身体のすみずみまでしっかりとどきます。

飲む水素水がはやっていますが飲むよりは点滴の方が抜群にその効果が期待できます。

高濃度ビタミンCと同時に点滴することもできます(同時点滴なら割引もあります)。

1回 6000円です。

・タバコをよく吸われる方
・お酒をよく飲まれる方
・スポーツに励んでいる方
・免疫力を強化したい方
・がんを予防したい方
にお勧めです。