その答えはプラズマローゲンです。

 

何か月前かは忘れてしまいましたがテレビでホヤが認知症対策になるという特集をやっていました

 

それがプラズマローゲン

 

ホタテやホヤ、鶏肉に含まれているそうです。

 

ということはホヤの産地である宮城、ホタテは青森、北海道

 

このあたりの方々は認知症率低いのかな?

 

鳥肉は名古屋?宮崎?

 

 

中でもホタテ由来のプラズマローゲンは認知症に対する改善率がいいらしいです。

 

当院でも新年早々からプラズマローゲンサプリを取り扱う予定です

 

 

 

 

 

鳥の胸肉といえばイミダペプチド

 

 

これも効果的らしいですね。

 

ホントにもう、認知症を何とかしないとそこいらじゅう徘徊者だらけになってしまいますから!

 

2025年には高齢者だけで700万人が認知症になっているらしいです。

 

図1-2-12 65歳以上の認知症患者数と有病率の将来推計
https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2016/html/gaiyou/s1_2_3.html
内閣府のHPより

 

もう5年後ですよ

 

そういう意味では自動運転車は急務ですね。

 

怖くて外も歩けなくなるかもしれません

 

認知症は20年ぐらいの脳のダメージの蓄積で出てくるらしいですから普段からの対策が必要です。

 

サプリも大事ですけどそれ以上に日常の対策が大事

 

遅くまで起きていない、タバコは吸わない、酒は週に1,2度だけ、食べ過ぎない、甘いものは控える

 

加工食品も控える、グリホサート使用の疑いのある食品は避ける

 

等々

 

こちらも参考にしてください
https://aoi-shika.info/2019/12/認知症対策にプラズマローゲン/

 

 

あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック