『スモールビジネスを成功に導く7つのポイント』その2 | 働く力

働く力

働く力は生きる力。幸せになるための働く力のつけ方を綴ります。
現在英語を勉強中。
働くことに関する欧米の情報も発信していきます。


テーマ:

今日もEntrepreneur NETWORKより

記事をお届けします。

 

題して、

『スモールビジネスを成功に導く

7つのこと』その2

(Entrepreneur NETWORK の記事より )

via https://www.entrepreneur.com/

 

 

(少し長いので、

2回に分けてご紹介しますね。)

 

*********ここから**********

今回はオンライン上でスモールビジネスを成功に

導く方法を7つ紹介します。

 

4.品質へのこだわり

  多くの中小企業の経営者は、ビジョンを持っていれば

  成功すると考えています。が、それほど簡単なものではありません。

  成功する起業家はこんな風に考えています。

  「売れる商品とは、顧客のニーズに合い、顧客のお困りごとを解決するものであるべき」と。

 

5.魅力的なコンテンツを提供し続ける

  ブログの記事を書く場合

  魅力的なコンテンツを提供し続けることによって

  商品も売れるようになります。

  自分だけでコンテンツを提供することがむずかしければ

  だれかに力を借りるのも有効でしょう。

 

6.革新的であること

  企業の商品やサービスが

  革新的でなければならない理由は

  3つあります。

  A.消費者の生活を変えるということ。

   (アップルを見るとわかりますね)

  B.あなたの会社のサイトへのアクセス数や

   売上・利益を上げること。

  C.革新的な商品を提供している会社は

   生産性が高く、優秀な人材が採用できること

   (オーストラリア統計局(ABS)の統計より)

 

7.あきらめずに続ける

  事業を始めたときは、

  すべての方向性を自分で選択し、

  事業を進めなければなりません。

  どのような方向に進めばいいか

  教えてくれる人はいません。

  火とは、つい、少しやってみて、うまくいかなかったら

  すぐやめてしまいがちです。

  (※)Paul Wellstoneによれば、

  「未来は、情熱と努力の先にある」

  ということです。

 

*********ここまで**********

 

 

【あおいのコメント】

  アメリカも日本もあまり考え方は

  変わらないかなという感想です。

  7の

  「未来は、情熱と努力の先にある」

  の原文は、"For the future,belongs to those who are passionate and work hard."

  です。

  こういう考え方は、今の日本でも

  よく言われていることだと思います。

  成功のセオリーって、同じなんですね。

 

(※)Paul Wellstone とは、

   元アメリカ合衆国上院議員。

   民主党の進歩的なリーダーに代表される人物です。

  

  

読者登録してね

ペタしてね

 

熾田 葵(おきた あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。