まめみむ あおいの怠惰な生活

まめみむ あおいの怠惰な生活

性同一性障害持ち(MtF診断書有り)「あおい」の赤裸々生活ブログ。
自転車いじり、お絵かき、漫画、アニメ、ゲームが好きなやや「ヲタク属性」。

FF14 typhonサーバー。aoi mamemimu

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
さてさて、約4~5年ぶりに復帰したビリヤードですが実はプレイがメインではなく(とは言え玉突きは好きなのでどっちもどっちかもしれないw)、元々趣味でやっていた「リペア業」の再開がメインだったりします。

リペア業とは?という方へ簡単に説明をすると、キューの先っちょに着いている「タップ」と言う部分の交換から、キュー全体の修復(リフィニッシュ)まで幅広いです。

その他は「キューの改造」など色々承ってました。

私が出来る範囲はとても広かったのですが、今現在はそれらをこなすための「道具」や「材料」(部品や素材)が無いので、それらを集める所からの再スタートです。

当時はビリヤード専門SNSが有り、その中で情報交換や素材、部品の譲渡でお世話になった方々が居ましたが、今はそういうツテも無し。
結構先行き不安な状態ですw。

元々マニアックな部類であり、使われている材料も「通常入手が困難」って言うのが厳しいですね。
その他の物でしたら割と揃えやすい(工具や道具)んですが、一番重要な素材がねー。

まあ、そんな弱音を吐いてる場合ではないので色々と考えつつの復帰です。

復帰第一弾でやった事が、とりあえず買ったマイキューの糸巻をノーラップ加工した事くらいですw。


MEZZのSAです。とりあえず糸巻をバラし・・・・


適当な麻糸を巻いてラップコーティング。(ハーフラップ)

元々私は「糸巻だと滑って突けない」人なので本来は革巻きにするんですが、革のストックも無いし、欲しい革も無かったのでとりあえず暫定的な処理です。

おかげで突きやすくはなりました。

そうそう、リペア内容や金額は決定次第更新して行きたいと思ってますが、このブログで統合するか別にホームページを作るか考え中です。
(以前持っていたホームページは削除してあるので)

まあ、このブログ事態「陸の孤島」状態だから微妙ですけどねw。


テーマ:
はいはい、お久しぶりです。

前回の記事から色々有りました。

とりあえず現状報告と言う事で、現在メンタルクリニックへ通院。
鬱と多動性なんちゃら。って診断をされており抗精神薬(リフレックス)とADHD(ストラテラ)を処方されております。(睡眠薬も)

で、医師の判断にて「就労不可」となっております。
ついでに言うと「自立支援医療」の対象になりましたので申請しています。

投薬のおかげで気分がノッドに落ち込む事は減りました。
ADHDの薬の作用も有り、衝動性が自覚できるレベルで無くなりました。
ただ、それ故に「何かをやろう」と言う意思も低下。これは薬の作用なのでしょうがないです。

☆変わった事

とりあえず自分の体格に合ったスポーツ自転車を買いました。
おかげでちょっと行動範囲が広がり、なおかつ疲れにくくなったので自転車でチョロチョロしてますw。

長年の趣味のビリヤードの復帰。
これは生活が落ち着いてきたってのも有り、さらにリサイクルショップで安いキューを発見+購入した為です。
今まで持っていたビリヤードの道具(キューやケース)は恵庭に居た事も有り、突く機会が激減(ビリヤード場が無い)した+以前の名古屋事件でリペア道具を無くし、完全に足を洗ったのですが、やっぱりビリヤードが好きなのは変わりませんでした。
(ビリヤードしてる夢を見るレベル)

まあ、そんなこんなで何とか前向きに頑張れてる感じがします。
他にもやらなきゃいけない事が沢山有るんですが、ゆっくりと無理せず進もうと思っています。

テーマ:
ほいほい、とりあえずご報告と言う事で。
まず賃貸物件の契約が完了。
それと同時に保護決定通知+生活保護が受諾されました。

なので、3月中には移住による自立が出来そうです。

色々と昔とは違って「生活保護のベース」が下がってて驚きました。
冬季加算もかなり減額されていますね。

(私が過去に受けてた時よりも総額で2~3万くらい下がってます)
んまあ、細かい金額は割合しますが。

正直「生活保護」ってだけで「眉をしかめる」人も居るので、あんまり公言はしないのですが、「自分がその立場になりえる」って思考は無いのかなぁ?っていつも思う。
あと「保護受けるくらいなら死んだ方がマシ」とか耳にする事もあります。

私も「安楽死」と言う選択が有ればそれでも良いと思うんですけど、「それでも生きていかなきゃいけない社会」って時点で生活保護って大事だと思います。

んまあ、話は逸れましたが、これから自分と向き合う為に各種病院を探す所です。
(メンタルクリニック、ジェンダークリニック、歯医者、内科、耳鼻咽喉科、目医者など)
なんでこんなに通う所が有るのか?と言われますと、元々生活弱者で「病院に通うって概念が無かったから」です。

ただ、精神科は去年まで恵庭の方で通ってたので、向精神薬や睡眠薬の都合も有って札幌側で新規開拓の予定です。
それと札幌に移住になるので札幌医科大学付属病院のジェンダークリニックの予約もしようと思ってます。(2通目の診断書取得とホルモン療法の都合。現在は自己負担で経口摂取してますが、肝機能低下が有る為デポジット注射に切り替える必要が有るからです)
それ以外は普通に「悪い所が有るから」(自覚が有る)です。

優先順位はメンタル、ジェンダー、歯医者、以下略って感じ。
とりあえずメンタルクリニックでは「きちんと診断」して欲しいってのが有りますね。
以前通ってたところでは特に検査も無く、ホイホイ薬を変えられてたので若干不信感と不安感がありました。

自己分析では、解離性障害とADHD、AC、不安障害、不眠症(睡眠時無呼吸症候群+中途覚醒含む)欝が自覚の有る程度に患っており、幼少期の出来事+性同一性障害の抑圧により拗れてる感じがします。
ぶっちゃけ「生活に支障が有るレベル」の患いなので何とか前向きに対処したいと思っています。

後は自立後に孤独感に苛まれそうで怖いです。
(過去に経験してるので)
一応、物件はちゃんと選んだので部屋作りを頑張って自己満足でも良いから「私の部屋」って感じに仕上げて、なるべく気を紛らわせようとは思っています。
(都市ガス給湯、ガス暖房、ネット回線引き込み済みで決めました。コンロは電気IHです)
立地もこれからの通院の都合や、役所に出向く事を考え最寄の地下鉄駅徒歩5分圏内、役所まで15分程度の場所に決めました。

ただちょっと狭いw。
いや、狭小物件は好きなんだけど、さすがにこの歳では「狭すぎた感」が有りますw。
(約19㎡)
7.5帖ワンルーム+3帖程度のロフト付きなんですが、最近体調を崩していて、「あ、ロフトだと体調悪いときにしんどいかも」って気付くレベル。
まあ、そこら辺はおいおい収納を考えるからいいや。そういうの好きだし。








こんな感じのお部屋。

嬉しいのがお風呂場に洗面台が付いてる事かな?。
最初気付かなかったんですが、冷蔵庫置くスペースに頭捻りそう。
あと間取りを見てもらえば分かるんですが、「壁沿いに家具を設置する場所が一箇所しか無い」んですよねw。
このおかげで元実家で使ってた机とドレッサーは断念せざるを得ない予感。
家具類は元々持ってないから衣類の収納や食器棚、TV(持ってないw)やTV台なんかも自腹で購入です。あと洗濯機も。(カーテンやカーペットorラグなんかも)
ちょっと厳しいねw。

一応、家具什器費と言って「食に関するアイテム限定」の一時扶除と、お布団などの新規購入の被服費は下りているんですが、まあ「購入出来る物が限定されている」のと「金額自体は高額じゃない」んで、家具什器費に至っては中古を探しまくる予定です。(布団代金は逆に使いきれ無さそう←余剰分は返納です)
一応、家具什器費で、炊飯器、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具。を予定しています。(と言うかコレくらいにしか使えない性質のお金。本来は間にガスコンロも入るのですが私の家はIHなので不要。と言うかそこまで回らない)

ぼちぼちと移住に向けて用品を揃える必要が有ります。(流石にカーテン無し、お布団無しは生活出来ませんw)
あと、暖房がガスなので、ガスの開通まで暖房が使えない+ガスの開通だけは「立会い」の元、空栓作業が必要なので要予約になります。(その間暖房ナシw)
そこら辺は担当のケースワーカーにも説明+了承済みなので問題は有りません。

早くて今月半ば~月末までには移住完了出来そうな感じですね。

まあまあ、こんな感じで何とか前に一歩づつ進んでおります。
あとは自分を取り戻す為に這いつくばって肝を据える他ありません。

落ち着いてきたら「改名」や「旧姓」に戻す準備もしなきゃいけないし、自分の精神疾患などと上手く向き合ってく必要も有ります。

正直に言うと「そこまでして生にしがみ付きたいのか?」と考えると答えはノーなんですがねw。
それでも、「生かされているんだから生きないとアカンよね」って気持ちが有るから踏みとどまってるだけです。
少しでも思いを紡ぐためにも。

まあ、十分長生きはした感が在るからこそそう思うんでしょうけど。
後は私に出来る範囲で手を差し伸べ、同じ辛さを持った人の力になれれば御の字です。

そんなこんなな私信でした。


テーマ:
さて、何から書こうかな?。
とりあえず「あけましておめでとう」なのかな?(遅いw)

まあ、去年の9月から更新してないんだけど、色々有ったもので、今回は完全に「私事」の内容になります。
(と言うか単純に吐き出したい)

去年の10月頃からちょっと体調を崩し、精神的にも病んでいました。(精神は元々なんだけど)
で、実母の再婚相手とちょっとモメて家を追い出されたのね。
(実際偏屈な人すぎて話しにならない)
んまあ、実母でさえ私を理解してないし、されてないのも分かってる。
ただ「情」が有って実家側に呼んでくれたってのは有ったんだけど、家長が完全に「誰の銭で飯食ってんだ?」ってタイプの人間だからね。
(実際家計を回してるのは母で家長は働いてる以外何もしない。私の母に対しても「家政婦」扱いだし)

まあ、そんなこんなで母も苦労してるのは分かってるし、家長と折り合いが付かないのも分かってた。

で、妹に「貧乏クジ」を引かせてしまったのね。(私は貧乏クジ引かせたく無かったけど母のはからいで結果的に「そうなってしまった」感は否めない)←実際、この時「ああ、潮時だなぁ」って位にしか考えてなかったから。

んで、実家に居た時の様な「身を潜めなきゃいけない」環境から脱して気持ちが楽になった感は有ったんだよね。(実家の地域より色々な意味で環境が良いから)
そのせいか、11月~1月位までは何となく「再起出来るかもしれない」って思ってたの。(札幌に移ったおかげで人に救われた事も有るし)

でも結局自覚するレベルで「あ、やっぱり私はおかしいんだ」って気付く。(精神疾患的な意味で)
不眠も続き、中途覚醒で身体もおかしくなって精神が参るループパターンに入っちゃって何も出来なかったししたくなかった。

病院に通ったりする「お金」が無いから治療にも専念出来ないし、そこまで妹も頼れない。(財政的にも難しいから)
人の好意で分けてもらった睡眠薬を使っても寝れなくなり、中途覚醒再発。
約束として「ODはしないで」って言われてたからODだけはせず、眠剤の種類を使い分けてちゃんと寝れるように調節しても駄目だった。(半減期知ってるからちゃんと飲み分けてたんだけどね)
最終的には飲み分けた眠剤の効きがピークになってる状態状態で覚醒しちゃうもんだから物理的に身体をちゃんと動かせなくなった。ついでにそれも有ってか精神的にも疲弊して「本当に何も出来ない状態」にまでなる始末。

流石にこれじゃマズい、自我崩壊するわ。って客観視出来る程度に自己分析が出来る自分が憎いw。
そこから中~長期型の眠剤をカットして短期型のみに切り替えて何とか動けるように。

で、色々な人からの助言や救いも有り、何とか市役所へ行って来ました。(丁度1週間前)
そこではまあ、否定派も居るだろうけどいわゆる「生活保護の申請」に行ったのよね。
(過去にもNPO挟んで保護半年ほど受けてた事があります)
状況が状況なだけに「ホームレス扱い」で受理されたんだけど、「住居」が確定してないから精算に移れない状態までは進展してるんだけど、そこがいわゆる「社会的な鬼門」になっていて、以前はNPO挟んだおかげで住居は即効で確定したんだけど、今回は「全部自力」なので、生活保護申請中なのを踏まえて不動産仲介に連絡しまくり。

ある程度「今後の事」も考えて賃貸物権は慎重に選んでるんだけど、私が入れる条件はたった2個なのに全然決まらない。
仲介業者も馬鹿じゃないから、ちゃんと対応はしてくれてるけど「何となく色眼鏡で見てる対応」の所も有った。

一人仲介業の方で親身になってくれた人が居るんだけど、残念ながらそこでの物件は元々2件しかなく、1件は先越され、もう1件は家主が偏見持ってるから「逆に紹介したくない」って言ってくれた。
「あおいさんが無理を言えば審査までは出来るけど100%家主の偏見で受け入れないから不必要な時間を取らせたくない」とまで胸の内を明かしてくれた良い人だった。

で、事前に有る程度複数有名な仲介業とやり取りはしてたけど、やっぱりレスポンスが悪いのよね。
こっちも後にトラブるの嫌だから「保護申請中+内部的には受理されてるけど住居が確定してないから決定通知が出ない」とはちゃんと言ってある。(すでにケースワーカーから入居の為の初期費用の審査が必要だから「重要事項説明書」(要は見積もり)貰って来てくださいって状態)

んで、今日はちょっとマイナーな仲介業で目に付く物件が有ったから連絡して直ぐに電話が来た。(大概はメールで半日後に返って来るw)
電話なら話が早いと思い他で説明してる通りの前置きを説明しても良い反応。
すぐ車で来てくれて物件の確認まで行けた。で、代筆で書類作ってもらい、まずは「保証人会社」の審査に入る事になったのだ。(ココが通らないと契約まで行けない)
で、車中で色々話ししてたら色々と「マイナスになる要素」を教えてくれて有り難かった。だからその担当さんも「通りやすいように工夫して説明しますね」って言ってくれた。
ただ、ここで厄介なのが「精神疾患」を持ってると「ほぼ審査は通らない」らしい。
これはググって確認したけど、これ知って逆に「まだ精神疾患の診断は貰ってない」事への安堵と「これからメンタルクリニックに通って診断出して貰うつもり」だった私の中で葛藤が生まれた。

だから「そういう意味での社会」ではかなり仮面被ってる。(おっさんモードだし)
けど、役所なんかは普通に化粧して「あおい」(画像イメージ)状態で行ってるから、現実とのギャップを改めて痛感した。(まだ中途半端な状態だからTPOはわきまえる程度には打算的)

でも、これから「自分を取り返す」為の行動の前に「仮面を被る」事への抵抗感と閉塞感が生まれたのも事実。

多分、住居確定が一番の鬼門だとは思ってたけど、これほどまでに「不動産の裏側」を知ってしまうと余計に怖くなった。(色々ググってたら出てくる出てくるw)

何かそういう所で「やっぱし生き辛い社会だなー」って痛感したよ。

一応、保証人会社の審査がアウトだったら妹に頼むつもりだけど、(クレカ持ってる程度には信用が有る)正直頼りたくないんだよね、これ以上迷惑掛けたくないから。

後は審査が下りても初期費用で役所からNGが出なきゃ良いけど。(そこら辺考えすぎてかなり参ってる。ダメっだったら次ー!ってほど物件無いし、即日で結果が出る物じゃないからヤキモキもする)

そんな感じの私信でした。(ほとんどツイッターで中途報告してるけど保護は伏せてるw)


テーマ:
ほほーい。

今回は私が飲んでる「ホルモン剤」についての処方方法でございます。
まあ、個人差も有るし、実体験なので参考までに。

まず、経口摂取なので約8時間毎に卵胞0.625mgと黄体0.5mgを摂取してます。(※1)

それ+24時間毎にエチニルエストラジオール0.085mgと酢酸シプロテロン2.0mgを摂取(※2)

さらに8時間毎に卵胞と黄体を取るタイミングでプエラリアミリフィカ600mgも追加しています。(※3)

一応、この摂取の仕方を試していた2ヶ月間で胸がCカップ直前までは育った経緯があります。
で、その後の2ヵ月を卵胞と黄体のみに戻したら胸が減りましたw。(現A~Bくらい)

で、注釈の※1は一応一日の摂取量を卵胞1.875mg 黄体15mgになるようにしています。また、もしかしたら知らない人の為に説明しますと、ホルモン剤って一度に大量摂取しても効果が望めないようです。効果的な方法は「少量でも長期間体内に滞在させる」ほうが「女性ホルモン」としての望む効果(女体化)は大きいようです。

個人輸入で錠剤を経口摂取となると、こう言う時間管理が必要なのが面倒ですね。
一応、性別違和の診断書が有るので筋注射でも良いんですが、コスト面を考えたら錠剤を個人輸入になってしまいました。(経済的に安定したら筋注射も考えています)
※筋注射は種類によりますが、一度打てば自動的に少量づつ体内に吸収されるホルモン剤です。この為、時間管理をしなくて良い事と、1~3週に一度の注射で良いと言うメリットが有ります。

で、次に注釈※2なんですが、これはリノラルなどのエチニルエストラジオール0.05mgと低用量ピルに含まれるエチニルエストラジオール0.035mgと酢酸シプロテロン2.0mgの2種類のホルモン剤を摂取しての数字です。これを24時間毎に摂取してるんですが、どちらかの摂取時間をずらして12時間毎に飲み分けようか思案中です。

そして最後の注釈※3なのですが、まあ良く有る「豊胸サプリ」ですね。
これを300mg×2錠を追加している感じです。
一応ですが「女性ホルモンに似た作用」が認められているので追加してる感じです。
これのおかげも有って、以前の飲み方でCカップ直前まで胸が育ったかどうかは確定出来ませんけどw。
因みにですが、このプエラリアってのは馬鹿に出来ない物で、純粋な女性が摂取すると生理不順が起きるレベルでの性ホルモンへの影響が有ります。
そう言う意味ではMtFへの効果は期待出来そうと感じています。

私がなぜこういう飲み方をしているかと言うと、まず卵胞と黄体は、黄体→卵胞の効果を上げる作用が有る+副作用(これ重要)で「胸が大きくなる」(女性乳房化)と言う効果が有るからです。
さらに、エチニルエストラジオールによる「抗男性ホルモン剤」を取る事で男性ホルモンを抑えつつ、女性ホルモンの効果を上げようと言う目論み。
それと酢酸シプロテロンによる「体毛が薄くなる効果」も追加。
こう言う考えで悩んだ挙句導き出した処方量です。

もちろん、個人で効き方や受容体の数(レセプター)も違うのでコレがベストとは限りません。それは私にも当てはまります。
ただ、基本的に卵胞と黄体はこの摂取量で10年ほど(中抜け有り)摂取していますが、体調不良などは起きて居ませんし、効いて無い訳でもありません。
単純にランニングコストの問題でも有り、こういう結果に落ち着いているだけです。

あと、各ホルモン剤の説明を引用しておきますね。
一応ですが、闇雲に飲むよりは「きちんと作用、副作用を理解してから」自己責任で摂取して下さい。

卵胞ホルモン(商品名「エストロモン」から引用)
エストロモンは主に女性ホルモンの「卵胞ホルモン」を補う為に使われており更年期障害の治療にも効果があります。 
更年期障害は加齢からくる女性ホルモンの減少により、ホルモンバランスが乱れ、症状としては、のぼせ、汗、冷え、動悸、眠れない、イライラ、くよくよ、肩こり、腰痛など多岐にわたります。 
また症状の度合いも様々で、症状の内容も、一般的な疲労やだるさとの区別も付きにくく周囲にも相談しにくい為、苦しんでいる方が多い病気です。 
このような症状から生活に活力をなくしている方に、このエストロモンの投与により女性ホルモンの減少を補い、症状の緩和に効果があります。 
また本来の使用目的とは若干異なりますが、エストロゲンの減少が骨粗しょう症と深く関わりがあるということから、骨粗しょう症の治療にも使用されたりすることがあります。

効果効能
女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れを補う、女性ホルモンの補充という効果があり、更年期障害や骨粗しょう症などの治療にも効果をもたらします。

副作用

乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐、食欲不振、むくみ、体重増加などが報告されています。 
また、まれに血栓症などの副作用を引き起こすことがあるようですので、定期的に医師の診察を受けながらご使用されることをおすすめいたします。

黄体ホルモン(商品名「プロベラ」から引用)
プロベラは女性ホルモン剤のひとつで妊娠維持作用や子宮内膜分泌化作用に効果的です。 
また黄体ホルモン不足などにより起こる様々な症状を改善します。 
プロベラの主な使用は月経異常や機能性子宮出血不妊症、流早産の治療などがあります。
また本来の使用目的とは違いますが同じ女性ホルモン剤であるプレマリンと併用することで、プレマリンのもつ女性化を促進させる為、バストアップ等にも使用されます。 
女性の閉経前後はホルモンバランスが大きくみだれたりし心身の不調を訴える方が多いのですが、これも黄体ホルモンの減少と大きく関係しています。
具体的には、動悸、息切れ、鬱状態、目まい、ほてり、吐き気などがありますが。 
このような症状は俗に更年期障害と言われますが、これをプロベラで補うことで、症状の改善や回復がみられる為、中年女性の更年期障害の治療、また閉経前後に多く起こる骨粗しょう症もこの黄体ホルモンと関係していることが判明したため、閉経前後の女性の骨粗しょう症の治療薬としても現在は使われています。

酢酸シプロテロン(商品名「ダイアン」から引用)
ダイアン35は小柄なアジア人向けに開発された、低用量の避妊用ピルです。 
有効成分として「酢酸シプロテロン」2mgと「エチニルエストラジオール」0.035mgが配合されています。 
これらの働きによって、排卵が起こらなくなり、疑似的に妊娠している状態を作り出して卵子の着床を難しくして、妊娠を防止します。 
21日間服用する錠剤のホルモン含有量が一定の一相性タイプですので、服用法は
簡単で、飲み違えるなどの心配もありません。 
ダイアン35は他のピルに較べて男性ホルモンの活動を強力に抑制する作用があることから、避妊のみならず、ニキビや多毛症(ムダ毛)の改善、更年期障害の軽減、バストアップ、アンチエイジングなどの効果もあるといわれています。 
とくにニキビの治療においては臨床実験も行われており、高い治療効果を示しています。 
効果が強い一方で、血栓症が起きやすくなるなどのリスクがありますので、病歴のある人やその傾向のある人は注意が必要です

と言った具合です。
皆さんの参考になればと、一部ピックアップしてみました。


テーマ:
※完全に個人の見解ですので、ご注意下さい。

MtFと言うのはmale to female〗の略称で、自分の性を男性から女性移行したい人。また,移行した人。の総称になります。

で、これからさらに「女性的な身体を模倣する様」を「トランス」と言います。
(要は、ホルモン療法などで女性的な身体に近づける行為、またはその様をトランスジェンダーと言います)

ですので、MtFで有りながらも事情があって男性の身体のままの人も居ます。
(ホルモン療法が身体に合わず身体的負担が多くて断念してる方や、MtFで有る事をカミングアウト出来ない環境に居る方など)

今回はこの人達の話は置いておいて、可視化出来るMtFのお話です。
(ホルモン療法などを行っていて女性としての装いをしている人達)

まず、大前提としてMtFと言うのは上記のような理由が無い限り「女体化を望む」
「女性性を得たい」って思っている人です。(勿論、女性としての生活も)

現在、MtF者が女性性を得る為にはSRS(性適合手術)と言うのをしなければなりません。(外性器の状態を男性→女性に変更)

個人的には「女性性になるんだから男性器が付いてちゃおかしいでしょ」って観点から、これには異議は有りません。(ただ術式や費用などの問題が有る為、おいそれと出来る事では無く、経済的理由や身体的負担でSRSを断念している方も居ます。※例として、国内での手術費用は約300万円。国外では100~150万円ほどかかるようです)

ですが「人権問題」と言う視点で見ると「生殖機能を奪う事が戸籍変更の条件なのは人権侵害だ」って声もあるようです。
確かに、「人権」のくくりで言えばもっともらしく聞こえるんですが、現代の医療ではソレが限界だと思います。
SRSしたとしても「妊娠」出来る訳ではありませんから。

ここでちょっとおかしな声を聞いたのですが、この問題をたてに「あえて男性機能を残したまま戸籍変更出来てもいいじゃないか」と言う言葉を目にしました。

あれ?、あえて男性機能を残すって事は、ホルモン療法もせずに戸籍を変更するって事でしょ?
私はこの言葉に違和感しか感じませんでした。
そもそもMtFってのは先に説明した通り「女性化を望む」人達の総称で、基本的には「男性の身体が嫌だ」って人のハズ。

そして「女性の身体に近づける事が目的」でも有るはずなんですが、それを一切拒否して「男性機能」を残したまま女性性になりたい。ってのはどうなんでしょう?。
子孫を残したい。と言う気持ちも有るのでしょうが、前提として「女性は女性を妊娠させる機能は有りません」
そもそも男性機能はもとより、女性には男性器が付いて居ません。

どうしてそう言う考えになるのでしょう?。

と思い、個人的に調べてみました。
※完全に主観ですのであしからず。

まず、こう言った事を発言している人達に共通点がありました。
一つは「アニメアイコン」
そしてもう一つは「オタク文化に浸かっている」
と言う所です。(別にオタクを否定してる訳では有りません)

これらを照らし合わせて良く考えてみると、オタク文化ってのは基本的に「エロ」が根底に有ります。そしてそのジャンルの中に「ふたなり」や「女装っ子」または「男の娘」と言う文化が有ります。(そう言う同人誌などをネットで調べると沢山出てきます)

そして3次元でも「女装はオタク文化に受け入れられてる」と言う背景が有ります。(コスプレの延長線にあるんじゃないかと推測。だから秋葉原なんかに女装者がワンサカ居たりします)

きっとこう言った性癖とごっちゃになっているんじゃないでしょうか?。
特に男性としての快楽を覚えてしまった方などはそういう傾向にあるかも知れません。
特に思うのが「単純に男性的思考による性的快楽追及」タイプに見えます。
こういう思考を持ったまま女性性を手に入れる。ってのはちょっと危機感を覚えます。

言いすぎかもしれませんが、ホルモン療法をしない。って事は、そのまんま「男性」なんです。つまり「男性的性衝動にかられる可能性を否定出来ない」って事。
(ホルモン療法をして居れば個人差は有るものの、男性機能そのものと性的欲求が無くなります。※女性ホルモンの作用で
睾丸が委縮し、精子が無くなります。男性の性的欲求は睾丸の状態に大きく影響されますので、結果、男性的な性衝動が無くなってしまう訳です

時々ニュースで流れる「女装して覗き」や「女装して更衣室に忍び込む」と言った具合に性犯罪の隠れ蓑にする可能性も有ります。
これらは「完全に性的趣向」なので一概に全ての人には当てはまりませんが、可能性を考慮した場合、懸念される事実だと思います。
(多分、性癖女装者が拗らせたパターンだと思いたいです)

で、世間一般では「女装=変態」と言ったマイナスイメージが付いてるのも問題。

実際上に述べたように「女装者が性犯罪を起こす事でMtFもひとくくりで見られている風潮」も有ります。
そりゃあ勿論、恵まれた風貌でホルモン療法で男らしさが微塵も無いMtFならいざ知らず、あまり見た目に恵まれてないMtF者だと間違いなく同じ目に見られるでしょう。

個人的にはこういった危機感を覚える部分もあります。(風評被害)
ただ以前この事をつぶやいたら、「貴方はMtFの代表か何かなんですか?そうじゃないなら関係有りませんよね?」と言われてしまいました。

確かに代表でも何でもないんですが、マイナスイメージの広がり方と、根付いたイメージを払拭するのが難しいから、これ以上MtFを巻き込んで欲しくない。と思っただけなんですけどね。

まあ、「MtFってのは色んな人が居る、居すぎて性別二元論では消化しきれないから新しい性別を作った方が平和なんじゃなかろうか?」とも思ったぐらいです。

そうそう、あと、微妙な問題なんですが、もし性別違和者達の戸籍変更がもうちょっとしやすくなって、世の中に「トランスジェンダー者」が当たり前のように混在するようになったらシスヘテロ者(異性愛者、分かりやすく言うとノーマル)が子供を作る事が出来るパートナーを探すのが大変になりそう。

もし、子供を切望してやまない人がトランスジェンダー者と知らずに惹かれた場合、お互い傷つきそうな気もします。(説明もしなきゃならないし)
それと「トランスジェンダーで有る事を隠していた」場合なんかは問題になりうる可能性も有ります。(子供が出来ない身体って誤魔化したりしてたら余計に)
場合によっては「騙された」とか騒ぐ人も一定数現れそうな気もします。
(当人同士ならまだいいけど、先方の親御さんとかは孫見たくてしょうがないって人も居るし、性別違和者に嫌悪感持ってる場合も有るし)
そういう意味では可視化出来た方が良いとは思いますが、そこにはトランスジェンダー者の気持ちも有るので非常にデリケートですよね。

どちらの視点で見ても難しい。
(こう書くと、なんでいちいちそんな事言わなきゃならないの?って性別違和者達に言われそうだけど、健康なオスやメスが子孫残したくてパートナーを探してる場合、明らかに邪魔者になると言う個人的感想なのよね・・・。不妊とかと違って先天的にその機能が無いから)

とまあ、取り留めの無い話しになりましたが、とりあえずこれで。


テーマ:
いまさらながら、スマートフォンをいじりましたw。
長い事内部メモリが少なくて悩まされていましたが、基本、PCで済ませてたのでソコまで気にしてませんでした。

んで機種なんですが、 XPERIA arc SO-01C と言った元々メモリが激少ない機種です。
発売当時からずっとこのまま使ってました。

これね。色も同じ。


んで、ちょっとググったらみなさんもメモリ不足に辟易しているようでw。

そこで知ったんですが、「root化」って方法が有ると言う事を知りました。

root化って何? って方に説明しますと、PCで「管理者として実行」みたいな強い権限を得る方法みたいなモンです。

これによるメリットは最初から入ってるキャリアアプリなどと言った「通常消せないアプリ」を消せる事です。(アプリに関わらず問答無用でプログラムを消したりいじったり出来るようになります)
ウチのXPERIA arc と言った貧弱なメモリの機種ではそれなりに恩恵があります。
(ドコモキャリアのまま使ってるのでメモリはそんなに稼げないけど、root専用アプリを駆使すればかなり使えるレベルに復帰します)

詳しい人だと、ファイルいじくってフォントを変えたり(アプリも有る)標準カメラのシャッター音を消したりとか好き放題できるっぽいですね。
あとは携帯キャリア以外のSIMを使う前提で使うとか。(コレだと消せるシステムアプリが多くなるのでお得感が有るらしいですね)

んで、デメリットは「サポートは一切受けられなくなる」所ですね。
root化した端末はキャリアサポート不可になるって事です。
そして、root化すると結構な確立で「文鎮」になりますw。
(※ 文鎮とはそのままの意味で「起動しなくなって文鎮以外使い道が無くなる」って意味です)

実はウチもroot化した後色々いじってて3~4回ほど「文鎮」になりましたw。
とは言え文鎮になっても復帰は出来ます。
知識が無いと難しい事も多く、おススメは出来ませんが、PCを持っていれば大概はググると対処法が出てきますので、何とかなったりしますw。
(知識0のウチがやって出来たレベル。しかし時間はめっちゃかかる)

さて、本題ですが、root化するにあたって一番重要な事が有ります。
それは、現状のOSのバージョンと、それに付随するビルド番号ってやつです。
コレは端末の「設定」から「端末情報」で確認が出来ます。

最近は「ワンクリックでroot化出来るプログラム」が多く、機種とOSとビルド番号が一致すれば誰でも簡単に出来る物も有ります。

で、ウチの機種を調べると・・・・無い。
いや、有ってもリンク切れてて使えない・・・。
ってのばっかりでした。

ここでウチの XPERIA arc のOSは2.3.4 ビルド番号が 4.0.1.C.1.31 と言ったこの機種最新(笑)のバージョンです。

で、色々調べると、OSをダウングレードしてビルド番号を下げる必要が有るようです。
(巷で溢れてるワンクリックrootプログラムを使う前提で)
4.0.1.C.1.31 から X.X.X.C.1.19 位に落とせばroot化が容易らしいです。(ググった結果)

で、ググってそれに合わせて色んな必要ツールをダウンロードして、色んなサイトで無理やり知識を詰め込んで何となく理解し始めた所、「バージョンを下げるコード」が全く見つからないw。
サイトの紹介(root化実践ブログとか)でもリンク切ればっかり。

ほぼ諦めかけてたところ、なんと2chの過去スレッドに「os 2,3,4 ビルド 4.0.1.C.1.31 用ワンクリックroot化プログラム」が落ちてましたwww。(2015/8/4時点で)

これで事前の苦労も全く意味無しレベルでroot化完了www。
(まあ、事前知識のおかげで文鎮化後のリカバーも簡単だったけど)

一番左上の「Superuser」がroot化の証

これにより、ちゃちゃっと不要アプリを消して有益なアプリを入れて復活!



今まで不要なアプリを消しても「LINE」一個入れるのが精いっぱいだったXPERIA arc がそれなりに使えるレベルに。
root化後にしか使えないアプリを駆使するとメモリを無駄にすること無くアプリを入れれるのが嬉しい。(ちょっと難しいけどSDカードにストレージ?作って擬似メモリも作れる。DLしたアプリはほとんどココに入れるので本体側の容量を消費しないって寸法)

気を良くしてホームアプリも変えて標準より軽くなりました。


久しぶりに壁紙も変えて気分一新♪

一応ですがroot化による失敗は「自己責任」なので失敗しても知りませんw。

そんなこんなの XPERIA arc root化出来た!報告でした

※追記:一応 XPERIA arc もアンドロイドOSを4.0~に出来るんですが、国内でのアップデートサービスが無いので海外経由になります。(一応公式ね)最初はソレも考えましたが(4.0以上のOSでもメモリを稼げるらしい)キャリアアプリも無くなる(海外サポートの為)ので、細かい設定をしないとい「ドコモキャリア」のまま上手に使えないらしいので諦めました。
(パケホ設定無効でパケ死とか怖くてw)
携帯キャリア以外のSIMを使う場合はOSを4.0以上にバージョンアップしたほうが使い勝手はいいらしいですぞ!。

あと、2chで見つけた「ワンクリックroot化プログラム」についてはお答えしません。
各自、自分で探して下さいな。





テーマ:
ブログの右側に女性ホルモン剤のリンクを貼ってみたよ~。

リンク先は「オオサカ堂」って言う個人輸入代行のネットショップね。
その中から抜粋しておススメ品をチョイスしました♪

まずはじめに、これからって人は「自己責任」でのご利用をお願いいたします。
(ちなみにウチもジェンダークリニックのガイドライン無視で自己責任で摂取してます)
既に摂取してる方は他のショップより安いかも知れません。(外貨変動有り)


購入時に特別な事は何も要らないです。
(※オオサカ堂ショップ内には一部医師の同意書が必要なモノもあります)

ウチは試しに「プレモン1.25mgとマレフェMTF10mgのセット」を購入しました。
(卵胞ホルモン1.25mgと黄体ホルモン10mgのセット)
これ、物凄いコストパフォーマンスいいです。

と言うのも、もとも1日8時間毎に卵胞0.625mgと黄体5mgを摂取してたんですが、このセットだと6千円しないで買える+割って使えば良いのでラクラク2ヵ月持ちます。
で、月の薬価が¥3000を切ると言うコスパ。

あ、このセットは卵胞は112錠の2箱セット(224錠)+黄体100錠のセットなので、割れば単純に2倍になりますw。
ただ、黄体(プロベラジェネリックのマレフェ10mg)は、いわゆる「割り線」(ピルカッターとかで半錠に割る線ね)が入ってて非常に割りやすいのですが、卵胞(プレマリンのジェネリック、プレモン)は割り線が入っていないのでカッターで割るしか有りません。(とは言え、堅めの錠剤なので綺麗に割れます)

この手間を惜しまなければかなり安く抑えることが出来ます。


で、これに「リノラル」(エチニルエストラジオール0.05)も足してみるのも良いかも知れません。
(現状では¥2500前後)
長く続けるモノなので、安く済めばそれだけ経済的な負担も少なくて良いと思います。

以上、お知らせでした♪

追伸:投薬へのアドバイスなどは出来ますが、効果、効能などは自分で調べる事をオススメします。
まず、自分が薬剤に対しての知識を持った上でどうするか?を判断したほうが良いと思うので。


テーマ:

さてさて、ちょっと間が空きましたが2015/6/18に「姉の供養」に行った時のお話です。

まあ、詳細は別記事に書いてあるので割合。

当日、天気も良く絶好のドライブ日和でした。

ドライバーは妹、朝8:00から16:00まで運転頑張ってくれましたw



とりあえず、供養塔(?)のある砂川市はれっつごー。

で、到着。



場所は完全に墓地なので写真はこれだけ。
で、オカンが当時納骨した供養菩薩(?)に行き手を合わせてきました。

きちんとした小屋の中に大きな供養菩薩(?)があり、その周りにお地蔵様が沢山。
明らかに年月が経ってる感じでした。

ウチは特に何も無かったんですが、立ち去り際にめっちゃ涙腺が緩みそうになりました。
(妹も)
んで、妹は「足引っ張られる感じがした」って言ってたw。
やっぱ「女性」だからなのかのう。

ま、その後は昔ウチが生まれた時に住んでた家に行きましたが平地になってましたw


ココねw。

ウチは昔オートバイでちょくちょく見に来ていたんですが、オカンは当時ぶり。
昔話に花を咲かせ、なつかしんでいました。


その家の向かいの中学校。

天気が良いのでパシャリ。

ま、その後は何事も無く帰宅。

そんなこんなの供養参りでした。


テーマ:
ほほいー。今回は「まめみむ あおい」を語って行きますw。

なんか単純にただの「MtF」では無いので、ここに書き留めておこうかな?と。

まずは現状の「あおい」についてです。

【性自認】 女性寄りではあるけど、多分どっちも。 ただ、しぐさや趣向は自然と女性寄りになってます。 女性友達いわく「男らしい女性」って言われますw。

【身体的自認】 これはね、完全に女性。男の身体に違和感バリバリw。ただ、男として生きてきた都合上順応してるだけにすぎない。って感じ。故に女性ホルモン摂取時における身体の変化に物凄い安堵感や幸福感が有ります。「このスイッチ押したら女体化するけど明日死ぬよ?」って言われても、なんの迷いも無くスイッチを押せるレベルです。

【恋愛対象】 ここでは「あくまで」恋愛対象です。(性対象は別項目)個人的にはAセクシャルなんじゃないか?ってレベルで「恋愛への理解力に乏しい」ですw。
ただ、消去方で考えると「男性は同族嫌悪が強いから恋心は抱けない」これはやっぱり「男として生きてきた経験」による物なので払拭出来ません。じゃあ女性に恋心を抱くのか? と言われると実はそうでも無く、単純に「女性と居る方が安心出来る」ってのと「女性への憧れ」が強いため、最終的に「パートナーとして選ぶのは女性」って感じです。

過去に一度だけ「ああ、これ多分本気で好きになっちゃったんだな」って人は居ます。(女性ね)ただ、この相手はちょっと特殊で色んな感情が入り混じっている為、「純粋に女性として好きなのか?」は判断できない所です。

なぜ恋愛が理解出来ないかと言うと、幼少期に「愛情を持って育てられて居ない」からです。
知らないモノは分かりませんw。

【性対象】 これ、実は自分が特殊なのかも知れませんが、「恋愛対象」と「セックス」は別項目のフォルダに入ってます。 
つまり、「男性に恋心は抱けないけど性的快楽を満たすだけなら男性とも出来る」って感じです。(まあ進んでそういう事はしませんけど)ただ、この場合「出来るってだけで「したい」訳じゃない」って事です。(一応推測では無く、経験はあります)
恋心は抱けないので、ギブアンドテイクで利害が一致したら抱かれてもいい。レベルのお話。

好きになれない時点で「そういう行為をする理由」が有りませんので。

で、「じゃあ散々言ってるけどやっぱり女性とセックスしたいの?」って言われれば「ノー」ですが、「挿入をしないけど性的快楽を満たしたいか?」と言われると「イエス」ですな。
この部分から考えると「趣向的にはバイ寄りのレズビアン気質」って感じかも知れません。

男として生きていた時代(ノンホル時代ね)は、やはり男性の悲しい「さが」とでも言うのか、「射精欲」はいっぱしにありました。
ただ、「射精が目的で有って女性を抱く事が目的ではない」みたいな複雑な心境。
現在はホルモンの影響で射精欲そのものが無いため、性欲を満たす場合は「コミュニケーションの延長にある擬似的な性交渉」で十分です。
そうする場合に選ぶパートナー(選びたい)が「女性」って感じですね。

まあ、ざっとこんな感じなのかなー?
あ、気質は「M」なんだけど深層的には「S」な部分も有ります。
それと「抱くより抱かれたい」気質。ここら辺は「絶対」ではなく相手に合わせれるレベルですね。

なんか上手く自分を語る(表現する)って難しいねーw。

あと追記する事なんかあったかなー?。
思いつかないので今回はここまでw。

気になる事があったらココかツイッターでコメント下さいな~。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス