キスが   大好きなふたり

何度も何度も   重ねあい

離れても   互いに求めあう


こんなに キスしてくれる人

今まで   無いぐらい…



いつも

感じすぎると   爪を立ててしまう

触れている場所   

触っているだけなのに   ぐっと 握る



大切なところでも 同じ

ぎゅーっと 握ってしまい

「痛いっ!」と 言われてしまう



その予防の為でも   あった







自分でも 驚いた

音を立て   シーツを一気に濡らす

自分の脚に   かかるのが分かった





『何か出そうな気がする!我慢する!』


『我慢しなくて良いよ 出して…』




指の動きに   合わせ

勝手に 飛ぶ



体制を変え   横たわる




手錠の   鎖の間隔を無くし

手首同士 交わらせ 

抵抗不可能状態…



頭の上に上げ

決して 下げる事は許されない






そのシチュエーションに 萌え


もう   止める事は   出来なかった