国土交通大臣認定取得!

テーマ:

平成22年9月29日 エアープロットシステムが 国交省認定されました

【認定番号:RLFC-00004】


『健康・eco』トピックス


『エアープロットN』 を塗布した居室は、

建築基準法施工令20条の9に基づく国土交通大臣認定居室となります


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆建築基準法施工令20条の9

(居室を有する建築物のホルムアルデヒドに関する技術的な特例)

前2条規定は、1年を通じて当該居室内に

人が通常活動することが想定される空間の

ホルムアルデヒドの量を空気1㎥に付き

おおむね0.1g以下に保つことができるものとして、

国土交通大臣の認定を受けた居室については適用しない


*前2項とは、建築基準法施工令7においてF☆☆☆☆の建材使用

         建築基準法施工令8において機械換気と給気の義務付


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「エアープロットシステム」とは!?

・塗布する居室があること

・エアープロットNを窓ガラスの内側に塗布する

・ゼンワールドにおいて施工者講習を受ける

上記3点を組み合わせて「エアープロットシステム」といいます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆エアープロットの特徴とは!?

・シックハウスの原因物質が基準値以下になる。

・付帯条件

  機械換気の回数が0.5回/hから0.4回/hになる

  トイレ等で使用すれば特別な機械換気は不要

  給気は付けても付けなくても良い、付帯条件なし

・建材は建築基準法に従う


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エアープロットに関する情報・お問い合わせは、

『ゼンワールド東京』 まで!


AD