「黄色い星」の5日目です。

テーマ:

こんにちは。

 

もうお昼過ぎ?

時間がたつのが早いこと。叫び

 

13の月の暦は、7月26日から

スタートする、1ヵ月が28日間

の13ヶ月のカレンダーです。

365日の太陽暦ですよ。

 

その中に260日周期のツォルキン

が組み込まれているのです。

 

さて、1ヵ月が28日のカレンダー

では、今日は3月(電気の月)の

最終日です。

 

明日からは4月(自己存在の月)

なんですね。

 

あすわの現代版マヤカレンダーは

今まで使ってこられた、グレゴリオ

暦と同時にツォルキンを意識できる

ように作られています。

お仕事や学校の予定が、グレゴリオ

暦で入ってきますので、その方が

ツォルキンを意識しやすいですね。

初心者さんにとっても使いやすい

かたちになっています。

このツォルキンのリズムを意識する

ことがとても大切なのです。

 

またダイアリーでは、13の月の暦の

日付もわかるようになっていますよ。音譜

 

なんだか難しそうだな~と思われる

方もいらっしゃいます。

うんうん、わかります。

でもあまり難しく考えないで、まずは

興味をもって使ってみてください。音譜

 

最初はツォルキンの13日間の色の

変わり目から!!

使いながら、体感していきましょうぞ。

 

2019年度のダイアリーは全面リニュー

アルされていますので、更に使いやすく

なっています。

 

ぜひ、この機会にゲットしてくださいね。

 

 

 

今日はグレゴリオ暦では、2018年10月17日水曜日。

 

現代版マヤカレンダーでは

赤い宇宙の月の年 電気の月28日。

KIN252「5(倍音)黄色い人ー黄色い星」

 

銀河の音5

・これで進もうと気持ちが定まる

・センタリングの力が働く

 

黄色い人

・活路が開ける

・よりよい未来がみえてくる

 

黄色い星

・強く形にしようとする

・美しくバランスをとろうとする

 

2018年10/13(土)KIN248~2018年10/25(木)KIN260まで
「黄色い星」のエネルギーが続きます!!
 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は、
P125ページのメッセージもご覧下さい(^-^) 

 

※こちらに記載しております解釈は、
ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、
あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 
あすわでは、
アレハンドロ大長老へのお見舞いとして
一律5200円のお見舞金と
スペイン語で書かれたメッセージカードを
募っています。
 
みなさま、どうぞよろしく
お願いいたします!!

 

 

 

2019年度のダイアリーが10月1日に発売です!!

 

◆現代版マヤカレンダー 情報ダイアリー2019◆
(2019年1月1日~12月31日) 

月間は、2018年10月~掲載
B6判(18.2×12.8cm)170ページ
販売価格2600円(税込)
※送料別途

全面リニューアルで、更にオールカラーで、
見やすく、使いやすくなりました!!

 

カバーを外すと文字表記は入りませんので、

おしゃれにお持ち頂けます。
 

あすわホームページ

も、ぜひご覧になってみてください。

詳細がチェックできますよ~。