歯科衛生士 藤原です。

我が家には、かわいいハムスター達がおります。その愛くるしい動きやしぐさに、毎日癒されています。

 

そのうちの1匹の子が、いつの頃からかエサを食べにくそうにしていました。病院で診てもらうと、『不正咬合』という状態でした。

ハムスターでいう不正咬合とは、前歯が伸びすぎて曲がるなどし、歯が噛み合わない状態で、口の中が傷ついたり、食事ができなくなったりします。うちの子もまさにその状態で、伸びてしまった歯は舌にささってしまうほどでした。

 

それからは、伸びてくる歯を切りに、こまめに病院に通い、(ハムスターの前歯は固いエサや木の実を食べることで削れ、伸びてこなくなる) この子はもう固い物を食べられなくなってしまったので、エサの形態を工夫して栄養をとれるようにしました。体は小さく細くて毎日心配でしたが、他のどのハムスターより1番元気で走り回り、人なつっこい様子に安心しました。

 

人も同じではないでしょうか?

丈夫な歯でしっかりと食事をとることが、健康には大切だと感じました。

 

食事をする時に、不都合に感じる歯などはないですか?どんな病気も早め早めに対応していくことが大切です。

気になることがあれば、小さなことでもかかりつけの歯医者さんに聞いてみて下さいね。

 

今月の休診日は、木曜日と日祝日です。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。受付の島田です。

最近テレビを見ていると、二重にマスクをよく見ます。町の中を見てみても、二重にマスクをしている人も見かけることもあります。二重マスクは、おしゃれなこともありますが、より密着させて細菌などが体内に入りこむことを防ぐことが大切なようです。

また、布やポリウレタンのマスクでは、感染予防にはあまり効果がみられないとの事で、不織布マスクをしていないと注意されてしまうとニュースで見ました。白などの定番の色のマスクだけでなく、色々な色のマスクがドラッグストアなどで、見られるようになり、マスクもどんどん進化しています。

メガネが曇るなど不便なこともありますが、マスクをすることが普通になってきた今、感染予防しながら、ファッションに合わせてマスクでもおしゃれをしていきたいですね。

 

今月の休診日は、 4日(木)11、日(木)、25日(木)と日祝日です。

よろしくお願いいたします。

あおば歯科の島田です。

 

診察では歯科用ミラー(小さい鏡)を使っています。

直接目視できないところは、ミラー越しに患部をみたり、頬や舌を押さえたり、いろんな使い方があります。

学生時代にミラーテクニックについての特別講義があって、ミラーに写った像は反対像なのに、ミラー越しに歯を削るなんてできるのかと

思った記憶があります。

慣れると、かがまなくて姿勢よく治療ができるのでとても便利です。

悩みといえば、冬はミラーがくもるので困ります。

 

今月の休診日は、

木曜日と日祝日です。

(祝日のある週の2/25(木)も休診です。)

よろしくお願いいたします。