心を自由に、シンプルで幸せな毎日を♡

心を自由に、シンプルで幸せな毎日を♡

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
高校3年生の長男は、食べる事が大好き💕



なんでも、美味しい美味しいと言って
嬉しそうに食べます



お店に入って食事をする時



誰かが、「えっ…(ー ー;)」という顔をすると



そんな顔せんときや〜
お店の人に失礼やで

と言います



出された物に文句を言うのがあまり好きではないみたいです





なんでも美味しいという彼は
めちゃくちゃ美味しいと感じている時は



ほわ〜〜んととろける様な顔をして喜びます



美味しくないと言うことは
皆無に近いのですが



そんな彼にも
ごくごく稀に、これはちょっと…という時があります



そういう時は、最後まで黙って、黙々と食べます



決して、美味しくなさそうな顔はしません




そして
ま、あれはあれでよかった
次はもう少し○○な感じの方がいいな
と言います





最近、2人でランチをした時の事…




何を食べても美味しいって言うよね
美味しくないって言うのはほとんどないやん?と私が言うと、彼はこう言いました




何でも美味しいって感じてしまうねんな〜
それって、あかん事なんかな〜〜

俺は何でも美味しいって感じてしまうから
グルメ評論家にはなられへん

あの人ら、ほんま凄いよな…

何でも美味しいって感じてしまうのは
あかんかな〜?



と…






全然あかん事ちゃうやん
何でも、美味しいって喜んで食べられるのは、あんたの才能やと思うで!
美味しいって感じられる物がいっぱいあるって、すごい幸せやん♪
いいと思う‼︎



そう伝えると




そうかな〜〜?と、にんまりしてました






【出された物に、文句を言わない】と言うのは、彼なりに、用意してくれた人への想いがあるからみたいなんです




これってね
生きる上で
とっても大切な

幸せになるコツなんじゃないかな〜?




日々、生きてると
美味しい物(嬉しい事)ばかりじゃなくて
時には自分の口に合わない物(望んでもいない様な出来事)を用意される事だってありますよね?




けれど、どんな物(出来事)でも
出された物(出来事)には、用意してくれた人の想いがあると思うのです




そこに気づいて
ありがたいという感謝の気持ちを持って
受け取れるかどうか
受け止められるかどうかで
そこから先が変わるんだろうな…と感じました





長い間わからなくて、時間がかかったけれど

最近ようやく気づいた事が1つあります




次は、その事を書こうと思います



{7B93AC7D-0A04-42F7-AC02-AA973F151EB0}
























Ameba人気のブログ

Amebaトピックス