こんにちは、ao工務店のユリスモールです。

また、和久田ミカさんの記事をリブログ、
そしてまた赤塚不二夫さんについてです。

バカボンのパパの言葉は
当時より現代のほうが受け入れられやすい
と和久田さんがコメントされていますが、
本当そうだなぁと思いました。

「バガボン」がサンスクリット語で
「悟りを開いた人」というトリビアも…


ちなみにao工務店代表は、
バガボンにやたら詳しいです。。
最後までお読みいただきありがとうございました!

ao工務店にご連絡の場合は
こちらから→☆ホームページ