FOMC利上げ vs ECBフォワードガイダンス | 脱 初心者トレーダー

脱 初心者トレーダー

株価指数・FX・商品先物などマーケット全般についてのBLOG


テーマ:

今回、6月開催のFOMCでは事前の予想通りFRB政策金利(FFレート)が0.25%利上げ、1.75~2.00%に上限下限が引き上げられました。

 

(写真:ロイター)
 
ドットプロットでは、2018年内にあと2回の追加利上げを示唆しています。日米金利差は更に拡大する可能性があり、米ドル円相場は上値指向を強める可能性が高いと考えます。
 
 
ドル円の15分足チャートです。111円を目前に失速していますが、知ったら終い(Sell the fact)で利益確定売りがジリジリ出たような動きが読み取れます。ただし、110円台は維持されており、上下ともに止まるべき水準で止まっているという印象です。
 
また、米国が中国製品に対し総額500億ドル相当の関税対象リストを15日にも公表するとロイターが報道しています。FOMC通過後、通商問題に目が向いてドルが売られた可能性もあったのではないでしょうか。
 
今晩、20:45にはECB政策金利の発表が予定されています。政策金利は現状維持の見通しです。量的緩和も9月までは現状維持でしょう。9月以降のフォワードガイダンスのなかに年内のQE終了について言及があればユーロ圏も金融引締めのフェーズ入り観測でユーロポジティブとなるかもしれません。
 
ん???FOMCではガイダンスだけでなく、実際に利上げされてもドルの上昇は限定的だったんでしょ?ユーロ圏のファンダメンタルズって米国より力強いんでしたっけ?
 
 
いまのところの私見ですが、引き続きユーロ/ドルは下値警戒を維持したいと思います。
 

=====================

他の人気ブログもチェック

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村ランキングに参加しています

=====================

A-STYLE.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。