原油価格についての豆知識 | 脱 初心者トレーダー

脱 初心者トレーダー

株価指数・FX・商品先物などマーケット全般についてのBLOG


テーマ:

大方のアナリストが予想した通り米国はイランとの核合意から離脱し最高レベルの経済制裁を再開すると表明しています。

 
 
この声明を受け一時はリスクオフによる円高ドル安に振れる局面もありましたが、9日午前10時30分現在では109円中半まで円安ドル高が進行しています。
 

いまのところ大きな混乱を招く結果とはなっていないようです。ロイターの識者見解でも、今後の原油価格については強気とみている専門家が多いようです。
 
WTI原油は原油価格の世界的なベンチマークとなっていますが主な原油取引市場を大別してみます。
 
・WTI原油(米国)=NYMEX
・北海ブレント原油(欧州)=ICE Futures Europe
・中東産ドバイ原油(アジア)=TOCOM
 
価格決定のイニシアチブは圧倒的にWTI原油が握っています。昨日のブログでも紹介していますが現在のWTI原油価格は1バレル=70ドル付近で推移しています。多くのアナリストは、今後この価格が80~100ドル程度まで上昇するという予想をしています。
 
 
過去のWTI原油(緑)と米ドル円(橙)の推移です。WTI原油の最高値は2008年に1バレル=145ドルを付けています。原油価格が上昇すると当然ながらガソリンや灯油といった精製製品も上昇します。
 
ただし、②の時期のように1バレル=100ドルを超えているにもかかわらず為替相場が円高ドル安に向かうと円建て価格は為替に相殺されてしまい原油価格の値上がりを実感できません。
 
(出典:総務省統計局
 
日本国内のガソリン小売価格最高値(東京都区部)は、①の1リットル=182円です。②の時期では上記の理由でガソリン小売価格も1リットル=140円前後で推移していました。
 
この先、原油高と円安ドル高が同時進行すると2008年の国内ガソリン小売価格は最高値を更新しても何らおかしくありません。むしろ、その可能性が高いのではないでしょうか。
 
ちょっと覚悟しておいた方がよさそうです。
 

=====================

人気ブロガーさんのエントリーをCheck Now

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村ランキングに参加しています

=====================

A-STYLE.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。