今回の原油価格上昇は為替相場とダブルパンチで影響するかもしれませんよ | 脱 初心者トレーダー

脱 初心者トレーダー

株価指数・FX・商品先物などマーケット全般についてのBLOG


テーマ:

WTI原油が1バレル=70ドル超に達しました。

トランプ大統領がTwitterでイラン核合意について米国東部時間午後2時(日本時間9日午前3時)に何らかのアナウンスを出すとツイート。実質、12日の現合意期限を前倒しするようです。
 
トランプ大統領は、イランが米国など主要6ヶ国(米・英・仏・独・中・露)とで結んだ核合意についてイランが合意内容を順守していないと以前から不満をぶちまけていました。
 
現合意は5月12日でひとまずの期限を迎えますが、これを期に米国は6ヶ国合意から離脱。イランに対して経済制裁を発動するという姿勢を示唆しています。
 
加えてベネズエラ国営石油会社が所有するタンカーが差し押さえを受け供給サイドに不安が高まってきていることも一因のようです。この事件については、僕が尊敬してやまない広瀬隆雄さんが執筆されているMarket Hackブログで詳細を伝えて下さっています。
 
当たり目に祟り目とは良く言ったもので、物事はいちど一方向に傾くとズラズラっと更にバイアスが掛かり加速することがしばしばあります。もともと今年の原油相場は非常に強気にみていましたし、ブログを遡ってもらえればその理由も書いていますが見通しに変化はありません。

WTI原油(週足)

 
1バレル=70ドルを超えたあたりのレジスタンス(まさに今の水準です)を上抜いてくると、するする~と1バレル=80ドルくらいまでは抵抗帯らしきものが見当たりません。この1バレル=80ドルは、サウジアラビアがターゲットにしている原油価格水準でもあります。

WTI原油(日足)



短期的に見ると、2016年2月には1バレル=26ドルだったWTI原油が70ドルまで上昇しているわけですから上がりすぎと感じてしまうかもしれません。

ただし、2011年~2014年までは1バレル=100ドルを超えていたわけですから産油国としては原油価格が安かった期間の儲け損ないを埋め合わせる絶好の機会です。
 
では、日本国内の原油価格を見てみます。

TOCOM(東京商品取引所)で取引されている原油はWTIを円換算した価格ではありません。中東ドバイ産原油を円換算した価格です。
 
いま、ガソリン価格が上がっているなぁという感覚を持っている方も多いかと思います。ただ、2011年~2014年にかけてWTIが100ドル超の期間は、為替相場も円高だったので円建て価格はその恩恵を受けていました。

TOCOMドバイ原油(週足)
 
今後、WTI原油が100ドルを超えてくるとすれば、円安ドル高と原油高がダブルパンチで影響してくる可能性もあります。
 

=====================

人気ブロガーさんのエントリーをCheck Now

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村ランキングに参加しています

=====================

A-STYLE.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。