脱 初心者トレーダー

株価指数・FX・商品先物などマーケット全般についてのBLOG


テーマ:

週末の米英仏によるシリア攻撃をうけ東京市場が先陣を切る…
週末リスクにまっさきに晒されるのが東京だということは、改めて肝に銘じておきたいものです。 



(出所:CNN 再攻撃の可能性も)

いまのところ、これ以上の攻撃はないだろうという安心感からリスクオンの雰囲気が漂っていますが…シリア攻撃の背景を探ってみます。

都市伝説、信じるか信じないかはアナタ次第

断っておきますが、あくまでも個人的見解であり内容は保証できませんのでご了承ください。 

シリアでアサド政権側による化学兵器使用疑惑が浮上。化学兵器禁止条約(CWC)順守違反を理由に、トランプ大統領が軍事行動辞さずとの姿勢を鮮明にしました。 

見えるぞ!私にも敵が見える!ブログエントリーでもふれましたが、シリアに対するミサイル攻撃前と後で株価指数、為替相場の水準にあまり変化がみられない一方でが原油とGOLDは下値を切り上げてきています。コモディティー市場がアツいです。 

一部の陰謀論信仰者からは、今回のシリア化学兵器使用は米国によるプロパガンダでミサイル攻撃ありきの出来レースなのではないか?などとも言われています。

その背景には、シリアとの蜜月関係にロシアとイランといった周辺国があるからです。

イラン大統領、アサド政権への支持表明 米支持の湾岸諸国非難  

以前よりトランプ大統領は、イランと米国など主要6カ国(米英仏独中露)とで結んだ核合意についてイランが順守していないと不満を募らせています。

シリアを攻撃すればイランは反発しシリア側にたつことは明らかで、そうなると米国が核合意を破棄離脱する絶好の機会がやってきます。この核合意が破棄されると、イランを対象とした経済制裁が復活しイラン産原油の輸出が滞り原油価格は上昇するでしょう。 

サウジアラビアの国営企業であるサウジアラムコのIPOが、2018年内から2019年に先の伸ばしになる可能性が出てきたなかでの原油価格上昇はIPO成功の絶対的な条件でもあるのです。 

シリアを攻撃することは…米国がイランとの核合意から離脱できる機会を得る。ロシアに対する強硬姿勢を世界的に誇示できる。北朝鮮に対し強いメッセージを送ることができる。同盟国のサウジアラビアに対し恩が売れる。原油価格が上昇すると米国産シェールオイルの需要が拡大する…などなど。背景が複雑すぎて、真っ暗闇の世界が浮かんできてしまいます。 




原油価格(WTI)は、あっという間に吹き飛ぶ可能性もあると思っています。

 

=====================

人気ブロガーさんのエントリーをCheck Now

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村ランキングに参加しています

=====================

A-STYLE.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。