何を言うか!ザビ家の独裁を目論む男が、何を言うのか! | 脱 初心者トレーダー

脱 初心者トレーダー

株価指数・FX・商品先物などマーケット全般についてのBLOG


テーマ:

人気ブログをポチっとチェック

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

 

原油相場について、2月19日のブログで非常に強気だという見通しを書きました。

 

理由はサウジアラムコが2018年内にIPOを控えていること、他にはWTI原油先物相場が逆鞘になっていて、1バレル60ドル以上でヘッジが出来るのが2018年後半まで(2018年3月12日現在)で生産者は常に価格変動リスクに晒されていること。

 

(出所:CME

 

WTI原油先物での逆鞘は、いまだ解消されていません。シェール生産者にとって、この状況は好ましくはないです。通常、シェール生産のリグは稼働作業に入ってから商用生産まで約半年ほど必要と言われています。

 

あしもとのスポット価格が上昇しても、商用流通できる半年後となるとSEP2018以降ということになってしまいます。シェール生産者にとって、これでは計画的な原油生産が非常に難しくなってしまいます。受渡し期限が長くなるほど、不利な価格でヘッジをしなければならいことを意味します。これがひとつめの理由。

 

2つめはサウジアラビア国営の石油会社であるサウジアラムコのIPOが、2018年内に予定されていたこと。ところが、その上場が2019年にズレ込む可能性が浮上してきました。(Bloomberg)

 

IPOそのものが先送りされるだけなら、影響は限定的なものになるかもしれません。ただし、いまだ上場先も選定できていないとなると更に延期される可能性もあります。

 

ちょっとニュートラルに、状況を見守りたいに変更です。

 
何を言うのか!原油価格の独裁を目論む男が何を言うのか!

A-STYLE.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス